猫物语(黑) 第02集 翼家族 其之贰

剧情介绍:
1/6Page Total 288 GoTo Page
Return to Episode List
动画字幕台词一览
猫物语(黑) 第02集 翼家族 其之贰
00:33.730 00:35.180 そんな目をするなよ
00:33.730 00:35.180 别老是露出那种眼神
00:38.630 00:40.100 美人が台無しだぜ
00:38.630 00:40.100 长得这么漂亮都浪费了哦
00:41.860 00:44.010 ほら にっこり笑ってごらん
00:41.860 00:44.010 来 笑一个嘛
00:49.030 00:51.730 お前には 笑顔が一番似合うんだよ
00:49.030 00:51.730 笑容是最适合你的
00:56.120 00:58.300 ほれ いただきますぐらい言えよ
00:56.120 00:58.300 喂 至少要说一句「我开动了」吧
01:01.410 01:01.950 あれ
01:01.410 01:01.950 诶
01:07.070 01:07.910 えっと
01:07.070 01:07.910 那个
01:22.100 01:33.780 黒い闇の中 そっと咲いてた
01:22.100 01:33.780 在黑暗中悄然开放的
01:34.040 01:44.620 初めての心 君はきっと知らない
01:34.040 01:44.620 最初的思绪 你一定全然不知
01:45.140 01:50.970 差し伸べてくれた手を
01:45.140 01:50.970 没有握住你向我伸出的手的
01:51.280 01:57.180 掴めずにいるわたしは
01:51.280 01:57.180 这样的我
01:57.310 02:02.910 あとすこし もうすこし
01:57.310 02:02.910 还差一点 还差一点
02:03.120 02:09.140 君にもっと もとめている
02:03.120 02:09.140 从你身上 渴望得到更多
02:09.140 02:16.870 それは ひとすじのヒカリ
02:09.140 02:16.870 那是唯一的一束光芒
02:19.010 02:29.890 心の行方を 今はまだ知りたくない
02:19.010 02:29.890 如今还不想知晓 心所去往的方向
02:42.060 02:43.670 いや でも まさか
02:42.060 02:43.670 不过 该不会
02:45.440 02:47.910 なれの果てとはいえ 絞り滓とはいえ
02:45.440 02:47.910 虽说已经是穷途末路 虽说她只是吸血鬼的残渣
02:48.450 02:51.070 それでも彼女は誇り高き吸血鬼だ
02:48.450 02:51.070 即使这样她也还是高傲的吸血鬼
02:52.630 02:53.890 そんな彼女がだよ
02:52.630 02:53.890 那样的她
02:54.390 02:57.660 ドーナツのほうに気が向いているだなんて そんなことがあるわけ...
02:54.390 02:57.660 竟然对甜甜圈感兴趣 这怎么可能...
03:02.070 03:03.220 夢を壊すな
03:02.070 03:03.220 别破坏我的梦想
03:04.360 03:05.910 だ...大丈夫か
03:04.360 03:05.910 没...没事吧
03:09.800 03:10.820 あ そうだ
03:09.800 03:10.820 啊 对了
03:11.230 03:11.650 甜甜圈
03:12.900 03:13.320 黄金巧克力
03:21.490 03:21.870 三口就吃完了
03:27.990 03:30.720 おっと お座り
03:27.990 03:30.720 好险 坐下
03:37.260 03:38.220 法式油饼
03:38.550 03:38.840 餐巾纸
03:38.840 03:39.590 放到地上
03:47.600 03:48.230 お手
03:47.600 03:48.230 伸出手来
03:51.030 03:53.220 じゃあ その 食べ
03:51.030 03:53.220 那么 接下来 吃吧
04:02.530 04:06.050 いや でも これってそもそも 忍野に持ってきたもんだし
04:02.530 04:06.050 那个 这本来是带来给忍野的
04:08.190 04:09.480 圧力を感じる
04:08.190 04:09.480 感觉到很大压力
04:11.660 04:16.080 まあ 僕が今押しつぶされそうなのは罪悪感のほうでかもしれない
04:11.660 04:16.080 不过 现在仿佛要把我压垮的压力 也许来自我的罪恶感
04:16.920 04:20.010 この吸血鬼幼女がこんな生活を強いられているのは
04:16.920 04:20.010 这个吸血鬼幼女被迫过上这样的生活
04:20.520 04:22.650 やっぱり僕の責任なのだから
04:20.520 04:22.650 果然还是我的责任
04:24.030 04:26.520 春休み以来 一言も喋らない彼女
04:24.030 04:26.520 春假以来 她一句话都没有说过
04:27.420 04:28.850 あれだけよく笑っていたくせに
04:27.420 04:28.850 明明以前经常会笑
04:29.270 04:31.620 いまや 不機嫌そうな仏頂面を浮かべるのみ
04:29.270 04:31.620 现在 她只会心情糟糕似的板着脸
04:36.800 04:39.820 彼女がしたこと 彼女がしてきたことを思えば
04:36.800 04:39.820 想起她所做的事 她一直以来所做的事
04:40.120 04:41.240 当たり前の情けを
04:40.120 04:41.240 就会明白不应该同情她
04:41.770 04:45.660 人間として 当たり前の情けをかけるべきではないのは分かっているけれど
04:41.770 04:45.660 不应对她抱有那种人类所有的理所当然的同情心
04:46.910 04:49.670 分かったよ 全部お前にやるさ
04:46.910 04:49.670 知道了 全部都给你就是了
04:51.180 04:53.350 じゃあ 三回回って ワンと言え
04:51.180 04:53.350 那 转三圈然后「汪」地叫一声
05:01.460 05:03.490 喋らないのはやっぱり喋らないか
05:01.460 05:03.490 果然还是不说话吗
05:07.220 05:07.860 食べ...
05:07.220 05:07.860 吃...
05:13.110 05:16.620 甘いの このわっか状の食べ物マジでまいうー
05:13.110 05:16.620 好甜 这圆圈状的食物太好吃了
05:16.700 05:19.390 正に甘味の詰まった指輪の宝石箱じゃ
05:16.700 05:19.390 这盒子简直就是装满了饱含甜味的戒指的宝石箱
05:20.470 05:21.730 今喋ったかお前
05:20.470 05:21.730 你刚才说话了吗
05:24.510 05:26.160 なんだ 幻聴か
05:24.510 05:26.160 什么啊 是幻听吗
05:26.650 05:28.620 なにやってんだよ 阿良々木くん
05:26.650 05:28.620 你在干什么呢 阿良良木君
05:29.970 05:33.310 阿良々木くん あんまり吸血鬼ちゃんをいじめるなよ
05:29.970 05:33.310 阿良良木君 别太欺负小吸血鬼了
05:33.990 05:36.320 そういう行いは禍根を残すぜ
05:33.990 05:36.320 那样做会留下祸根的哦
05:36.770 05:38.340 いじめてなんかないって
05:36.770 05:38.340 我没有欺负她
05:38.670 05:42.110 つーか 春休み以来ずーっと思ってたことなんだけど
05:38.670 05:42.110 话说 春假以来我就一直在想
05:42.430 05:45.170 こいつ なんだか精神まで幼くなってないか
05:42.430 05:45.170 这家伙 是不是连精神上都变成幼儿了
05:45.710 05:48.730 あー そりゃしかたのないことだよ 阿良々木くん
05:45.710 05:48.730 啊 那也是没办法的事情 阿良良木君
05:49.210 05:50.840 吸血鬼に限った話じゃない
05:49.210 05:50.840 这不仅限于吸血鬼
05:51.170 05:54.670 怪異ってのは 言うなら人間の信仰でできているからね
05:51.170 05:54.670 所谓的怪异 要说的话 是存在于人类的信仰之上的
05:55.120 05:56.520 人間の信仰
05:55.120 05:56.520 人类的信仰
05:56.800 06:00.220 そう 人間がそこにあると思うから そこにあるもの
05:56.800 06:00.220 对 因为人类觉得它们存在 所以它们才存在
06:00.470 06:01.660 それが怪異だ
06:00.470 06:01.660 那就是所谓的怪异
06:02.520 06:05.190 怪異は周囲の認識どおりに現れる
06:02.520 06:05.190 怪异会根据周围的人的认知出现
06:05.740 06:07.590 周囲の期待どおりに振舞う
06:05.740 06:07.590 根据人对它们的期待来采取行动
06:08.100 06:09.090 そういうものだ
06:08.100 06:09.090 就是那样的东西
06:09.850 06:12.520 さて そこでこの吸血鬼ちゃんだ
06:09.850 06:12.520 那么 在那里的小吸血鬼
06:13.250 06:15.650 今 この吸血鬼を認識しているのは
06:13.250 06:15.650 如今认知到小吸血鬼的
06:15.930 06:17.620 阿良々木くん 君だけだ
06:15.930 06:17.620 就只有阿良良木君你了
06:18.210 06:21.340 厳密に言えば 僕や委員長ちゃんもそうだけれど
06:18.210 06:21.340 严密来说 我和小班长也是
06:21.800 06:25.590 まあ それでも 一番強く吸血鬼ちゃんが影響を受けるのは
06:21.800 06:25.590 但是 小吸血鬼受到的最强的影响
06:26.740 06:28.140 阿良々木くんからだ
06:26.740 06:28.140 依然是从阿良良木君身上来的
06:29.360 06:34.330 確かに僕はこいつのことをどっか八歳児として見てしまっているところはあるけどよ
06:29.360 06:34.330 确实我有时候会把这家伙看成是一个八岁的孩子
06:34.890 06:35.720 それでも
06:34.890 06:35.720 但是
06:36.920 06:39.370 この図が僕の期待どおりってことはないだろう
06:36.920 06:39.370 现在这情景可不是我所期待的
06:40.710 06:43.990 子供が親の期待どおりに育つとは限らないだろう
06:40.710 06:43.990 孩子不一定会如父母期待的那般长大吧
06:44.660 06:47.330 それでも 期待の影響は受けるさ
06:44.660 06:47.330 不过 还是会受到那份期待的影响的
06:47.870 06:49.210 概ねそんな感じだよ
06:47.870 06:49.210 大概就是这种感觉吧
06:49.730 06:51.210 親の...期待
06:49.730 06:51.210 父母的...期待
06:52.850 06:54.500 家庭の... 影響
06:52.850 06:54.500 家庭的...影响
06:55.990 06:59.970 別に真人間になれなんて説教臭いことをいうつまりはないけれど
06:55.990 06:59.970 我没有打算说些「做个认真的人」这种说教般的话
07:00.430 07:02.230 あんまりふざけてばかりいると
07:00.430 07:02.230 但总是开玩笑的话
07:02.230 07:05.050 影響ならぬ悪影響を与えてしまいかねない
07:02.230 07:05.050 很可能会让她受到不良的影响
07:05.670 07:06.660 ただでさえ...
07:05.670 07:06.660 本来就...
07:08.290 07:09.130 ただでさえ
07:08.290 07:09.130 本来就
07:12.550 07:17.580 ただでさえあの誇り高き吸血鬼をこんなあどけない子供に貶めておいて
07:12.550 07:17.580 本来就已经将那个高傲的吸血鬼降格成这样一个天真可爱的孩子
07:18.010 07:20.970 その上 悪影響まで与えてどうするんだよ
07:18.010 07:20.970 再给她不良的影响的话可怎么办
07:21.430 07:22.390 そういうことだ
07:21.430 07:22.390 他想说的就是那样
07:23.360 07:27.550 さておき阿良々木くん 最前ちらっと話題に上ったけれど
07:23.360 07:27.550 那么阿良良木君 刚才稍微提及了一下
07:27.810 07:29.040 委員長ちゃんは元気かい
07:27.810 07:29.040 小班长她还好么
07:29.430 07:32.190 あ? どうって 別に元気だよ
07:29.430 07:32.190 啊? 没什么啊 挺好的
07:32.640 07:33.570 本当に?
07:32.640 07:33.570 真的吗
07:36.220 07:38.250 なるほど 言えないわけか
07:36.220 07:38.250 原来如此 不能说吗
07:38.930 07:40.150 とするとだ
07:38.930 07:40.150 这样的话
07:41.920 07:46.500 言えないようなことが彼女の身に起こったと考えるのが妥当かな
07:41.920 07:46.500 我可以认为在她身上发生了不能告诉别人的事吧
07:47.140 07:48.260 それは心配だね
07:47.140 07:48.260 那可真是让人担心
07:49.460 07:51.670 お前が心配するようなことじゃねえよ
07:49.460 07:51.670 那不是你需要担心的事
07:52.230 07:55.020 羽川の問題だ 余計な口出しはできない
07:52.230 07:55.020 那是羽川自己的问题 不能过分干预
07:55.650 07:59.060 何かあったとしても それはあいつが一人で助かるだけ
07:55.650 07:59.060 无论发生了什么 她都只能自己帮助自己
07:59.980 08:01.500 でしか 救われないんだろ
07:59.980 08:01.500 只有那样能够得到拯救
08:03.510 08:04.850 じゃあ 追求はしないよ
08:03.510 08:04.850 那我就不追问了
08:05.290 08:06.730 アプローチを逆にしよう
08:05.290 08:06.730 把问题换个方向吧
08:07.950 08:10.520 言えないこと以外のことを教えておくれよ
08:07.950 08:10.520 把不能说的以外的事告诉我吧
08:11.050 08:14.900 委員長ちゃんのことを何から何まで話せないってわけでもないだろう
08:11.050 08:14.900 并不是说小班长的事全部都不可以说吧
08:16.480 08:19.730 僕は うまく...かどうか 分からないけれど
08:16.480 08:19.730 我 虽然不知道是不是很好地
08:20.150 08:23.800 口止めされている部分を伏せて 忍野に今日の出来事を話した
08:20.150 08:23.800 把今天所发生的 羽川不让我说的那部分事情之外的都告诉了忍野
08:25.030 08:27.300 朝 妹に起こされたところから
08:25.030 08:27.300 从早上被妹妹叫醒开始
08:28.470 08:29.330 羽川と会って
08:28.470 08:29.330 跟羽川相遇
08:30.970 08:32.310 そして そのあと
08:30.970 08:32.310 然后 在那之后
08:46.320 08:47.820 能帮帮我吗
08:48.210 08:49.090 阿良々木くん
08:48.210 08:49.090 阿良良木君
08:49.510 08:50.660 まさかそれは
08:49.510 08:50.660 那该不会是...
08:52.190 08:55.710 銀色の尾のない猫じゃあ なかっただろうね
08:52.190 08:55.710 没有尾巴的银色的猫吧
08:56.620 08:58.120 他那样说了。
08:58.500 08:59.500 各位能一直耐心看到这里。
08:59.500 09:00.120 非常感谢。
09:00.120 09:02.120 那么、进入正题吧。
09:06.330 09:10.970 障り猫 食肉目ネコ科の哺乳類
09:06.330 09:10.970 障猫 肉食目猫科的哺乳类
09:11.470 09:16.370 障り猫は 今僕がこの町において蒐集している怪異譚のひとつさ
09:11.470 09:16.370 障猫是我在这个城市里搜集的怪谈之一
09:16.790 09:18.400 いや ちょっと待て 忍野
09:16.790 09:18.400 等等 忍野
09:18.800 09:21.610 僕と羽川が埋めてやった猫は 怪異とかじゃねーよ
09:18.800 09:21.610 我跟羽川埋掉的猫 可不是怪异什么的
09:22.050 09:24.350 そういうんじゃなくって ありものとしての
09:22.050 09:24.350 不是那样的东西 是实际存在的
09:24.570 09:27.140 そう そういうんじゃないだろうと
09:24.570 09:27.140 对 应该不是那样的东西
09:28.880 09:30.290 僕もそう思うよ
09:28.880 09:30.290 我也那样想
09:31.080 09:32.080 普通ならね
09:31.080 09:32.080 如果是在普通情况下的话
09:33.040 09:36.890 だけど阿良々木くん 委員長ちゃんは普通じゃないだろう
09:33.040 09:36.890 但是阿良良木君 小班长她不普通吧
09:37.700 09:39.240 あの娘はマジでやばいんだぜ
09:37.700 09:39.240 那个小姑娘可真的是非常麻烦哦
09:40.590 09:44.590 クルマに轢かれた猫を埋めてあげたなんていう些細でありふれた
09:40.590 09:44.590 就连把被车轧死的猫埋葬 这种微不足道的 寻常至极的
09:44.960 09:48.370 言ってしまえばハートウォーミングな日常のエピソードさえ
09:44.960 09:48.370 可以说是温暖人心的日常生活的片段
09:48.710 09:52.160 彼女の手にかかれば天地を揺るがす大事件になりかねない
09:48.710 09:52.160 与她有关联的话都可能会成为翻天覆地的大事件
09:52.750 09:54.940 取り立てて猫はまずいだろう
09:52.750 09:54.940 而猫则是特别麻烦的
09:56.040 09:59.540 あの委員長ちゃんに障り猫はどんぴしゃだ
09:56.040 09:59.540 小班长和障猫真是绝配
10:01.300 10:03.760 忍野 じゃあ僕は どうしたらいい
10:01.300 10:03.760 忍野 那我要怎么做才好
10:05.020 10:08.680 じゃあ 阿良々木くん ここは手っ取り早く二手に分かれようか
10:05.020 10:08.680 那么 阿良良木君 我们就赶紧兵分两路吧
10:11.170 10:14.830 僕は きみ達が埋めたという白い猫を掘り起こしに行くよ
10:11.170 10:14.830 我去把你们埋葬的白猫挖起来看看
10:15.460 10:19.280 つまり 僕はお前に猫を埋めた場所を教えればいいんだな
10:15.460 10:19.280 也就是说我告诉你猫埋在哪里就可以了吧
10:19.530 10:23.450 その代わり 阿良々木くんには別の重要な役割を担ってもらう
10:19.530 10:23.450 相对的 我想让阿良良君承担另一个重要任务
10:24.590 10:27.200 言ったろ だから二手に分かれるんだよ
10:24.590 10:27.200 不说过了吗 我们要兵分两路
10:27.850 10:30.890 阿良々木くんには委員長ちゃんに直接アプローチしてもらう
10:27.850 10:30.890 阿良良木君去和小班长直接接触
10:31.150 10:32.500 ちょ 直接って?
10:31.150 10:32.500 直 直接?
10:33.630 10:36.270 今から委員長ちゃんの家を訪ねるんだよ
10:33.630 10:36.270 也就是让你现在去小班长家
10:37.000 10:42.940 そして実際に会って 顔を見ながら 目を見ながら話をして
10:37.000 10:42.940 实际跟她见面 边看着她的脸和眼睛边和她对话
10:43.980 10:45.880 彼女の無事を確認してくるんだ
10:43.980 10:45.880 确认她是否平安无事
10:50.900 10:52.440 一个人的地毯式搜索
10:53.520 10:56.480 やれやれ なんーか大変なことになってきたな
10:53.520 10:56.480 真是的 感觉事态变得严重起来了
10:56.900 11:01.130 つーか こんな時間に家を訪ねて どうやって羽川に会うんだよ
10:56.900 11:01.130 话说 在这种时间去别人家 要怎么样才能见到羽川呢
11:20.960 11:21.830 羽川
11:20.960 11:21.830 羽川
11:23.380 11:24.360 あれ でも
11:23.380 11:24.360 诶 可是
11:25.880 11:27.540 羽川...なのか
11:25.880 11:27.540 那是...羽川吗
11:40.250 11:41.300 にゃおん
11:40.250 11:41.300 喵
11:49.880 11:51.280 は...羽川
11:49.880 11:51.280 羽...羽川
11:51.570 11:55.500 ああ にゃんだ お前 ご主人の友達かにゃんかにゃのか
11:51.570 11:55.500 啊 怎么了喵 你不是主人的朋友吗喵
11:56.070 12:00.230 にゃはは そう言えば見覚えがある気がしねーでもねーにゃ
11:56.070 12:00.230 喵嘿嘿 这么说来好像是见过你呢
12:00.560 12:02.820 俺を埋めるときに一緒にいた奴か
12:00.560 12:02.820 是埋我的时候和主人在一起的家伙吧
12:03.280 12:05.190 ふん じゃあ丁度いいにゃ
12:03.280 12:05.190 哼 那就正好喵
12:07.620 12:12.580 俺にゃー全然わからにゃいが 友達同士ってのは助け合うもんにゃんだろう
12:07.620 12:12.580 虽然我完全不懂 不过朋友什么的 是要互相帮助的吧喵
12:12.960 12:15.920 つーわけで こいつらのこと あとは任せるにゃ
12:12.960 12:15.920 所以 这两个家伙就交给你了喵
12:30.690 12:32.400 えーっと にゃんだっけな
12:30.690 12:32.400 那个 是什么来着
12:32.780 12:36.780 そうそう そいつらはご主人の「両親」って奴らしーぜ
12:32.780 12:36.780 对对 这两个家伙好像是主人的「父母」哦
12:38.540 12:39.970 よくわかんにゃいけど
12:38.540 12:39.970 虽然我也不太清楚
12:41.940 12:45.150 友達 お前が適当に処分してやっといてくれ
12:41.940 12:45.150 主人的朋友 你就随便帮我把他们处理一下吧
12:45.490 12:46.810 にゃんにゃらお前が
12:45.490 12:46.810 喜欢的话...
12:48.460 12:49.860 殺してもいいぞ
12:48.460 12:49.860 杀掉也可以哦
12:56.080 12:58.890 お おい 待てよ 羽川
12:56.080 12:58.890 喂 喂 等等 羽川
13:01.980 13:03.600 待て とかよ
13:01.980 13:03.600 等等 什么的
13:06.140 13:10.970 そうやって何でもかんでもご主人に期待してんじゃねーよ ボケが
13:06.140 13:10.970 不要什么都期待着主人会按照你们的话去做 你们这些笨蛋
13:11.550 13:15.360 お前らがそんにゃんだから ご主人がこんにゃんにゃんだろうが
13:11.550 13:15.360 因为你们总是那样 所以主人才会变成这样的喵
13:32.730 13:36.060 いっ...てえええっ!
13:32.730 13:36.060 好...疼
13:36.060 13:38.760 騒ぐにゃよ これくらいのことで
13:36.060 13:38.760 就这种程度而已 吵什么
13:40.050 13:44.800 その程度の痛み ご主人がずっと耐えてきた苦痛に比べれば
13:40.050 13:44.800 这种程度的痛楚 和主人一直忍耐的痛苦比起来
13:46.490 13:48.560 蚊に刺されたようにゃもんだろうが
13:46.490 13:48.560 简直就像是被蚊子叮了那样微不足道
13:49.660 13:53.740 ご主人ってのは 羽川のことか
13:49.660 13:53.740 你说的主人 是指羽川吗
13:54.580 13:56.400 ああそうだよ 人間
13:54.580 13:56.400 就是那样 人类
13:56.750 14:00.250 ご主人にはもう俺がいる だからお前はいらにゃい
13:56.750 14:00.250 主人已经有我了 所以不再需要你
14:00.620 14:02.980 両親も友達も 誰もいらにゃい
14:00.620 14:02.980 父母 朋友 全都不需要了
14:03.960 14:07.820 ご主人自身さえ いらにゃい
14:03.960 14:07.820 就连主人自身都不需要了喵
14:08.780 14:10.880 い いらないって
14:08.780 14:10.880 你说「不需要」什么的
14:11.280 14:15.490 俺がご主人を自由にしてやるんだよ 誰よりも自由ににゃ
14:11.280 14:15.490 我来让主人获得自由 让主人比谁都自由
14:15.790 14:19.260 知っているだろう それはお前達にはできにゃかったことだ
14:15.790 14:19.260 你也知道的吧 那是你们做不到的事
14:19.830 14:24.340 お前達はご主人を縛るばかりで 不自由を与えるばかりじゃにゃいか
14:19.830 14:24.340 你们只是在不断的束缚着主人 夺取她的自由
14:25.690 14:32.140 まずは 地球にも匹敵するスケールのストレスから解放してやるところから始めよう
14:25.690 14:32.140 首先要把主人从规模大到能和地球匹敌的压力中解放出来
14:42.380 14:43.280 羽川
14:42.380 14:43.280 羽川
14:44.510 14:45.260 拥有异形之翼的少女
15:05.980 15:09.100 障り猫が去った後の僕が 第一にしたことは
15:05.980 15:09.100 障猫离去后 我最先做的事是
15:09.450 15:11.290 とっちらかった状況の後始末である
15:09.450 15:11.290 收拾乱成一片的现场
15:12.060 15:14.000 まずは 救急車の呼び出し
15:12.060 15:14.000 首先叫了救护车
15:14.620 15:16.310 そして 本来ならば
15:14.620 15:16.310 然后 本来
15:16.310 15:20.480 住宅街の道路に血液で打ち水をしてしまったというシチュエーションの処理には
15:16.310 15:20.480 要处理溅在居住区的路上的血液
15:20.820 15:23.820 大量の水とデッキブラシが必要となってくるけれど
15:20.820 15:23.820 需要大量的水和地板刷
15:24.460 15:27.410 撒かれた僕の血は 完全に蒸発し切っていた
15:24.460 15:27.410 但我所洒在地上的血 已经完全蒸发掉了
15:28.810 15:31.810 血液の蒸発などに疑問を覚えることは元よりない
15:28.810 15:31.810 对于血液的蒸发 我当然是不会感到有什么疑问的
15:32.570 15:34.110 春休みには見飽きた光景だ
15:32.570 15:34.110 那是在春假时已经看厌的场景
15:35.500 15:40.010 むしろ その血の蒸発に やけに時間がかかった事実に対し
15:35.500 15:40.010 还不如说 对于血液的蒸发花了比以前更多的时间这个事实
15:40.410 15:43.420 僕はここで 疑問を覚えてもよかったはずなのに
15:40.410 15:43.420 才是我应该感到疑惑地方
16:07.540 16:09.110 お目覚めかい 阿良々木くん
16:07.540 16:09.110 醒来了吗 阿良良木君
16:09.760 16:12.900 随分とお寝坊さんだねえ 待ちくたびれたよ
16:09.760 16:12.900 还真是爱睡懒觉呢 我都等不耐烦了
16:13.320 16:15.060 もう太陽も沈んじまうぜ
16:13.320 16:15.060 太阳也快下山了哦
16:16.960 16:19.060 僕 十二時間以上寝てたのか
16:16.960 16:19.060 我睡了十二个多小时吗
16:19.500 16:21.900 そのまま死んじゃうんじゃないかと思ったよ
16:19.500 16:21.900 我还在想你是不是会就那样死掉了呢
16:23.500 16:25.760 おい 忍野 羽川が
16:23.500 16:25.760 喂 忍野 羽川她
16:25.820 16:28.740 ああ わかってるわかってる もう聞いたって
16:25.820 16:28.740 啊 我知道我知道 已经听说了
16:29.400 16:31.730 委員長ちゃんが 猫になってたんだろう
16:29.400 16:31.730 小班长她变成了猫对吧
16:32.360 16:34.110 心配は的中したってわけだ
16:32.360 16:34.110 我的担心变成现实了
16:34.650 16:36.070 吸血鬼ちゃん もういいぜ
16:34.650 16:36.070 小吸血鬼 已经可以了
16:40.950 16:42.450 どういうことだ 忍野
16:40.950 16:42.450 这是怎么回事 忍野
16:42.600 16:45.440 大体どうしてこんな時間にあいつが起きてたんだよ
16:42.600 16:45.440 说起来 为什么在这种时间里 那家伙还醒着
16:45.840 16:49.290 いやいや 阿良々木くんの怪我が あまりに酷かったからね
16:45.840 16:49.290 不是啦 因为阿良良木君的伤实在太严重
16:49.710 16:52.420 吸血鬼ちゃんにはちょいと協力してもらってたのさ
16:49.710 16:52.420 所以就让小吸血鬼来帮了一下忙
16:52.730 16:53.270 ほれ
16:52.730 16:53.270 你看
16:54.140 16:56.960 きみ達は 繋がり過ぎるほどに繋がっているからさ
16:54.140 16:56.960 因为你们可是过分紧密地关联着
16:57.980 17:00.370 回復力についても 連動している
16:57.980 17:00.370 在回复力上也是互相联动着的
17:00.610 17:04.840 したがって距離が近ければ近いほど そのスキルは強度を増すのさ
17:00.610 17:04.840 所以距离离得越近 回复能力也会越强
17:06.600 17:07.870 あとでお礼言っときなよ
17:06.600 17:07.870 之后要好好跟她道谢哦
17:08.380 17:11.280 しかし 確かに意外じゃああったぜ
17:08.380 17:11.280 不过 确实很意外
17:11.610 17:16.270 あいつに血を与えた直後だったからな もっと回復力はあるもんだと思ってた
17:11.610 17:16.270 那是在刚给她喂完血之后 所以我觉得我的回复能力应该不止是那种程度的
17:16.560 17:19.420 いや 今の阿良々木くんの不死力ならば
17:16.560 17:19.420 不 现在阿良良木君所拥有的不死能力
17:19.850 17:22.080 相当の負傷にまで耐えられるはずさ
17:19.850 17:22.080 能承受住相当程度的负伤
17:22.590 17:25.610 致命傷以外ならば 瞬時に回復するくらいだ
17:22.590 17:25.610 可以说只要不是致命伤 都可以瞬间回复
17:25.970 17:27.090 だけどこの場合
17:25.970 17:27.090 但这次
17:29.300 17:30.670 相手が悪かった
17:29.300 17:30.670 是对手太麻烦
17:32.050 17:34.000 相手というか相性かな
17:32.050 17:34.000 说对手的话不如说是相性吧
17:34.420 17:35.560 相性が悪かった
17:34.420 17:35.560 相性很糟糕
17:36.250 17:38.220 障り猫は 駄目だ
17:36.250 17:38.220 对于障猫来说 那行不通
17:38.530 17:39.720 だ 駄目って
17:38.530 17:39.720 行 行不通
17:40.200 17:41.740 障り猫に障られた
17:40.200 17:41.740 被障猫妨碍
17:42.310 17:45.580 触られたがゆえの負傷は ただのダメージじゃないからね
17:42.310 17:45.580 被触碰所造成的负伤 并不只是一般的伤害
17:46.250 17:48.000 触らぬ猫に祟りなしだ
17:46.250 17:48.000 不被猫触碰到就不会遭灾
17:48.520 17:51.890 えーっと 阿良々木くん エナジードレインってわかるかな
17:48.520 17:51.890 那个 阿良良木君 知道什么是能量吸收吗
17:52.330 17:53.450 エナジードレイン
17:52.330 17:53.450 能量吸收
17:54.220 17:59.420 え でもエナジードレインって むしろ吸血鬼の特性じゃないのか
17:54.220 17:59.420 诶 可是能量吸收什么的 那不是吸血鬼的特性吗
17:59.800 18:04.670 その通りだよ だけど別に それが吸血鬼の専売特許ってわけでもない
17:59.800 18:04.670 正是那样 但并不是说那就是吸血鬼的特权
18:05.960 18:09.420 つまり僕は 左腕を引き千切られると同時に
18:05.960 18:09.420 也就是说 我的左手被撕扯下来时
18:09.700 18:12.110 不死力までも引き千切られていたってことか
18:09.700 18:12.110 不死能力也同时被撕裂殆尽了吗
18:12.720 18:15.700 障り猫には触られたら それでアウトなんだ
18:12.720 18:15.700 被障猫碰到了 你就出局了
18:16.720 18:18.620 それで 障り猫か
18:16.720 18:18.620 所以才叫障猫吗
18:19.450 18:25.150 しかし 吸血鬼の不死力を圧倒するほどのエナジードレインってのは確かに脅威だな
18:19.450 18:25.150 不过 那能够压倒吸血鬼的不死能力的能量吸收 威胁太大了
18:25.510 18:29.980 ああ いやいや これは僕の言い方が悪かったな 阿良々木くん
18:25.510 18:29.980 啊 不对不对 是我的说明方法不好 阿良良木君
18:31.700 18:35.800 相性が悪かったっていうのは 阿良々木くんとの相性って意味でさ
18:31.700 18:35.800 我说的 相性糟糕 是指和阿良良木君的相性糟糕
18:36.270 18:40.990 別に能力的に 障り猫が吸血鬼に匹敵するという意味じゃないよ
18:36.270 18:40.990 并不是说在能力上障猫能和吸血鬼匹敌
18:42.340 18:45.080 だって吸血鬼は怪異の王なんだぜ
18:42.340 18:45.080 因为吸血鬼可是怪异中的王哦
18:45.530 18:47.310 王様 キングなんだぜ
18:45.530 18:47.310 是国王 King哦
18:47.800 18:50.590 同じエナジードレインとは言っても ランクは違うさ
18:47.800 18:50.590 就算同样是能量吸收 等级也是不同的
18:51.030 18:53.520 障り猫も吸血鬼にとってはただの雑魚だ
18:51.030 18:53.520 对吸血鬼来说 障猫只是杂鱼而已
18:53.990 18:54.670 雑魚
18:53.990 18:54.670 杂鱼
18:54.990 18:57.710 阿良々木くんは 吸血鬼ちゃんに血をあげた直後で
18:54.990 18:57.710 阿良良木君被小吸血鬼吸血之后
18:58.050 19:00.580 そりゃいくらかは吸血鬼化しているんだけれど
18:58.050 19:00.580 确实在一定程度上吸血鬼化了
19:00.720 19:04.670 あくまでも人間 怪異そのものに勝てるわけがない
19:00.720 19:04.670 但终究还是人类 是赢不了真正的怪异的
19:05.300 19:06.800 怪異 そのもの
19:05.300 19:06.800 真正的 怪异
19:10.420 19:15.050 阿良々木くんに教えてもらった猫ちゃんのお墓を軽く荒らしてみたけれどさ
19:10.420 19:15.050 我稍微去挖了下阿良良木君告诉我的小猫的墓
19:15.520 19:17.010 何も埋まっていなかったよ
19:15.520 19:17.010 里面什么都没有埋着哦
19:17.630 19:19.230 事態はおよそ最悪だね
19:17.630 19:19.230 恐怕现在是最坏的事态
19:20.450 19:21.280 そっか
19:20.450 19:21.280 是吗
19:24.930 19:27.820 とは言え 怪我の経過自体は順調のようだね
19:24.930 19:27.820 不过你的伤势看来回复得不错
19:28.390 19:30.690 まだ中身は繋がり切ってないっぽいけれど
19:28.390 19:30.690 虽说内部似乎还没有完全连接起来
19:31.210 19:33.010 これなら 明日には治ってるだろう
19:31.210 19:33.010 这样的话 到明天就会完全好了吧
19:33.520 19:38.150 吸血鬼ちゃんは もう寝てるだろうから 今度お礼を言っときな
19:33.520 19:38.150 小吸血鬼应该已经睡了 下次再跟她道谢吧
19:38.630 19:42.450 ま 彼女にとっても阿良々木くんに死なれたら困るだろうから
19:38.630 19:42.450 嘛 阿良良木君死了的话对她来说也会很困扰
19:42.840 19:45.830 一昼付き添うくらいのことは 当然なんだけどね
19:42.840 19:45.830 陪着你一整个白天这种程度的事是理所当然要做的
19:46.540 19:48.610 それでもありがたい話だよ
19:46.540 19:48.610 就算那样 那也是值得高兴的事
19:49.250 19:51.980 栄養源としての僕を必要としてくれてるってことは
19:49.250 19:51.980 把我这营养源当成是对她来说必不可少的存在
19:52.770 19:56.500 あいつが少なくとも 生きようとしてくれてるってことなんだからさ
19:52.770 19:56.500 至少说明那家伙想要活下去
19:57.780 19:59.830 そういう意味じゃないんだけどね
19:57.780 19:59.830 不是那个意思啦
20:00.920 20:01.910 朴念仁
20:00.920 20:01.910 木头人
20:03.700 20:08.520 まあいいや じゃー阿良々木くん おうちの人が心配しないうちに帰りなさい
20:03.700 20:08.520 算了 那么 阿良良木君 在家里人担心你之前 快回去吧
20:09.760 20:13.800 ポケットの中で携帯電話が 随分と振動していたみたいだけど
20:09.760 20:13.800 你口袋里的手机都振动好多次了
20:14.270 20:15.890 バイブ機能っていうんだっけ そういうの
20:14.270 20:15.890 那是叫「振动机能」什么的吗
20:17.840 20:20.260 たぶん全部火憐と月火からだ
20:17.840 20:20.260 大概全都是火怜和月火打来和发来的
20:20.860 20:24.300 委員長ちゃんと違って心配してくれる家族がいるんだから
20:20.860 20:24.300 和小班长不同 你有会为你担心的家人
20:24.860 20:27.190 きみはもう帰らなくっちゃね 阿良々木くん
20:24.860 20:27.190 你必须得回去了 阿良良木君
20:28.400 20:31.270 やめてくれよ 忍野 こんな怪我は何でもな
20:28.400 20:31.270 别说那种话 忍野 这种程度的伤没什么
20:31.810 20:35.330 羽川があんなことになってるのに すごすご帰れるはずがないだろう
20:31.810 20:35.330 羽川都变成那样了 我怎么能自己一个垂头丧气地回家呢
20:37.000 20:41.350 既に状況は開始されてしまっている ここから先はプロの仕事だ
20:37.000 20:41.350 事情已经开始了 这之后是专家的工作
20:41.920 20:44.790 素人の まして未成年の出張る幕じゃないんだよ
20:41.920 20:44.790 不是外行人 更何况是未成年人该插手的
20:46.450 20:50.890 僕はこの通りのお調子者だから そんな風には見えないだろうけどさ
20:46.450 20:50.890 虽然如你所见般 我是个有些飘飘然的人 可能看起来不像
20:51.440 20:54.230 阿良々木くんにそんな酷い怪我をさせてしまったことを
20:51.440 20:54.230 但这次让阿良良木君受了这么重的伤
20:54.540 20:55.800 悪いと思ってるんだぜ
20:54.540 20:55.800 我也是觉得心里很过意不去的
20:58.050 20:59.410 バランサー失格だよ
20:58.050 20:59.410 作为平衡者我失职了
21:00.070 21:03.470 僕はセオリーを無視して ポリシーに反したことをしてしまった
21:00.070 21:03.470 做了些无视理论 违反方针的事
21:04.100 21:07.700 きみが今回受けた被害は かなりの割合で僕の落ち度だ
21:04.100 21:07.700 这次你受伤 很大程度上是因为我的失策
21:08.200 21:09.390 親御さんに申し訳ない
21:08.200 21:09.390 很对不起你的父母
21:10.980 21:14.360 阿良々木くんはここまでで 十分に役割を果たしたんだ
21:10.980 21:14.360 阿良良木君至今为止已经很好地完成了自己的任务了
21:15.550 21:19.650 阿良々木暦くん ここから先 きみにできることは何もない
21:15.550 21:19.650 阿良良木君 之后已经没有你能做到的事了
21:20.000 21:22.270 きみは委員長ちゃんのために 何もできない
21:20.000 21:22.270 你不能为小班长做任何事
21:22.790 21:23.880 したくてもできない
21:22.790 21:23.880 就算想也做不到
21:24.390 21:28.190 気持ちの問題じゃない 技術の 実力の問題だ
21:24.390 21:28.190 不是你怎么想的问题 而是技术 实力的问题
21:30.090 21:35.740 強いて言うなら この僕の邪魔をしないことこそがきみの大切な仕事なのさ
21:30.090 21:35.740 硬要说的话 不要妨碍我才是你重要的工作
22:00.010 22:02.460 それでも僕たちは
22:00.010 22:02.460 我们依然会
22:02.710 22:09.290 示し合わせたように 物語を怖がるだろう
22:02.710 22:09.290 害怕故事犹如暗示的那样
22:10.940 22:16.280 溜息はそのまま 深呼吸に変えて
22:10.940 22:16.280 把叹息直接变成深呼吸
22:16.380 22:21.040 つたなさの言い訳もせずに
22:16.380 22:21.040 不做拙劣的辩解
22:21.480 22:31.760 君が望むことを ずっと待っているよ
22:21.480 22:31.760 一直等待着 你想实现的愿望
22:32.010 22:42.530 まだ間に合うと言えば うそになるのかなあ
22:32.010 22:42.530 如果说还能赶上 那会是谎言吗
22:42.530 22:45.380 救われたい わけじゃない
22:42.530 22:45.380 不是想得到拯救
22:45.380 22:48.080 報われたい わけじゃない
22:45.380 22:48.080 不是想得到回报
22:48.080 22:53.520 壊れそうに ただ叫びたいだけ
22:48.080 22:53.520 在崩溃的边缘 只是想大喊
22:53.520 22:56.190 いつだって 願ってるんだ
22:53.520 22:56.190 时时刻刻都向往
22:56.300 22:59.040 ほろ苦い Interference
22:56.300 22:59.040 那时的苦涩记忆
22:59.040 23:03.810 境界線上で ふれた
22:59.040 23:03.810 在境界线上触及到
23:03.980 23:06.110 消える Daydream
23:03.980 23:06.110 消逝的Daydream