THE 世界遗产 4K Premium Edition 第02集 拉韦纳的早期基督教建筑群(意大利)

剧情介绍:

在意大利东北部的城市,历经一千五百年岁月,依旧不失其光芒的奇迹——镶嵌画。在古罗马得以发展的镶嵌画,运用色彩斑斓的石头和贝壳等,填埋入石膏中来表现图案,可谓是「最古老的数码图像」。拉韦纳古老的教堂中的镶嵌画,是由数量庞大的有色玻璃创作而成的杰作,中世纪的诗人但丁曾称赞其为「色彩的交响曲」。4K摄像为您逼真呈现小小的马赛克聚合展现出来的究极之美。

1/7Page Total 291 GoTo Page
Return to Episode List
动画字幕台词一览
THE 世界遗产 4K 第02集 拉韦纳的早期基督教建筑群(意大利)
00:00.500 00:05.500 本字幕由诸神字幕组出品 仅供学习交流 更多TBS纪录片 请访问 www.kamigami.org
00:05.010 00:08.380 モザイク画に使われる色ガラスのサンプル
00:05.010 00:08.380 这是用于制作镶嵌画的彩色玻璃样本
00:05.500 00:10.500 片源:結城有紀  听翻:C酱  校对:Syura  时间轴:海底  压制:結城有紀
00:09.660 00:15.200 19世紀の終わり パリ万博の開催に合わせ 制作されたものです
00:09.660 00:15.200 它们曾在19世纪末的巴黎世博会上展出
00:17.660 00:22.370 色ガラスがもたらす 夢のような色彩
00:17.660 00:22.370 彩色玻璃带来的梦幻色彩
00:27.550 00:28.660 モザイク
00:27.550 00:28.660 那便是镶嵌艺术
00:31.810 00:37.610 膨大な数のガラスや石の欠片を一つ一つ埋め込んでいくという
00:31.810 00:37.610 它需要艺术家亲手将不计其数的玻璃和石块碎片一颗颗镶嵌成画
00:38.550 00:40.340 手間のかかる芸術
00:38.550 00:40.340 是一项费时费力的艺术
01:01.330 01:09.450 イタリアが誇る詩人 ダンテはモザイクの美をこう表現したといいます
01:01.330 01:09.450 意大利著名诗人 但丁曾如此描述镶嵌画之美
01:19.170 01:21.900 「色彩のシンフォニー」
01:19.170 01:21.900 「宛若色彩合奏的交响曲」
02:02.510 02:03.980 イタリア北東部
02:02.510 02:03.980 在意大利的东北部
02:04.660 02:10.400 ラヴェンナの古い教会の壁に施されたおびただしい数のモザイク画
02:04.660 02:10.400 拉韦纳有一座古老的教堂 其墙壁上装饰有多幅镶嵌画
02:13.040 02:17.280 聖なる空間ができてから 実に1500年
02:13.040 02:17.280 这座神圣的教堂建造至今已逾1500年
02:18.450 02:20.520 ほぼ完璧に残っています
02:18.450 02:20.520 镶嵌画却几乎完美地保存了下来
02:27.700 02:33.440 ルネサンスの画家たちは「永遠の絵画」と呼び 称えました
02:27.700 02:33.440 文艺复兴时期的画家赞誉其为「永恒的画作」
02:39.350 02:44.930 東西分裂後のローマ世界で 一時は都が置かれたこともあるラヴェンナ
02:39.350 02:44.930 罗马帝国分裂后 拉韦纳曾一度是西罗马帝国的首都
02:46.380 02:49.700 しかし 役割を終えると街は放棄され
02:46.380 02:49.700 在完成了它的使命之后 这座城市便被舍弃
02:49.970 02:54.620 聖堂のモザイクは破壊を見ることなく残ったのです
02:49.970 02:54.620 教堂的镶嵌画却因此幸免于难 得以留存下来
02:56.390 03:04.370 拉韦纳的早期基督教建筑群
02:57.820 03:03.820 モザイク芸術の頂点 その細部という細部に迫ります
02:57.820 03:03.820 让我们一同去深入感受镶嵌艺术的巅峰
03:14.480 03:17.530 ヴェネツィアは 遠浅の海にある湿地に
03:14.480 03:17.530 威尼斯是建造于远岸湿地之上
03:17.760 03:20.940 無数に木の杭を打ち込み 築かれました
03:17.760 03:20.940 以无数木桩为地基的城市
03:21.820 03:26.460 こんな土地柄は実は遥か百キロ南にも続いています
03:21.820 03:26.460 无独有偶 在距其数百公里以南 也有一片同样的土地
03:33.920 03:35.840 今もラヴェンナの郊外には
03:33.920 03:35.840 现在 拉韦纳的郊外
03:36.200 03:40.520 容易に踏み入ることのできない 泥濘んだ土地が広がります
03:36.200 03:40.520 仍有一片无法轻易涉足的泥泞土地
03:50.220 03:55.040 このラヴェンナも ヴェネツィアのような湿地を開拓し 拓かれた町
03:50.220 03:55.040 拉韦纳同威尼斯一样 也是建造于湿地之上的城市
03:55.980 04:02.960 東ローマ いわゆるビザンティン帝国の重要な所領となった頃が最盛期でした
03:55.980 04:02.960 在它被纳入东罗马帝国 也就是拜占庭帝国管辖之下时 最为繁荣
04:05.020 04:08.010 町中には傾いた古い塔が見られます
04:05.020 04:08.010 城市中有一座倾斜的老旧塔楼
04:08.610 04:12.510 ラヴェンナがゆるい土壌の上にあることの証です
04:08.610 04:12.510 这便是拉韦纳建造于松软地基之上的有力佐证
04:21.770 04:26.740 重厚な八角形が際立つ印象のサン・ヴィターレ聖堂
04:21.770 04:26.740 以规整的八边形为特点的圣维塔大教堂
04:29.740 04:31.960 ビザンティン建築の傑作です
04:29.740 04:31.960 它是拜占庭建筑的杰作
04:45.600 04:51.180 ラヴェンナに盛んに聖堂が建設されたのは5世紀から6世紀にかけて
04:45.600 04:51.180 5世纪到6世纪 拉韦纳兴建了大量的教堂
04:52.610 04:57.010 初期キリスト教の複数の宗派が挙って建立したのです
04:52.610 04:57.010 早期基督教的不同派系争先恐后地兴建教堂
05:11.980 05:15.870 至聖所を囲む壁を埋めているのはモザイクです
05:11.980 05:15.870 环绕着至圣所的墙壁上均饰有镶嵌画
05:16.970 05:19.440 ほぼ完全な状態を残しています
05:16.970 05:19.440 它们几乎都保存完好
05:31.180 05:37.350 いくつモザイクの欠片が使われているのか 正確に数えたものは誰もいません
05:31.180 05:37.350 没有人知道这些镶嵌画使用了多少玻璃碎片
05:39.910 05:44.510 極めて写実的に キリストの姿が描かれています
05:39.910 05:44.510 基督的神情姿态仿若真人
05:49.550 05:51.650 皇帝ユスティニアヌス
05:49.550 05:51.650 这位是查士丁尼大帝
05:53.480 05:59.740 衣服や王冠 ブローチに至るまでのディティールがモザイクで表現されています
05:53.480 05:59.740 镶嵌画将各种细节 包括他的服装 王冠以及胸针都表现得淋漓尽致
06:03.050 06:08.650 ビザンティン帝国を 再び地中海の覇者へと押し上げた大人物です
06:03.050 06:08.650 他是统领拜占庭帝国再度称霸地中海的伟大人物
06:15.170 06:19.090 そして反対側には その后 テオドラ
06:15.170 06:19.090 他的对面则是其妻子 狄奥多拉皇后
06:19.930 06:24.190 皇帝に引き劣らず 多種多様な材料で描かれています
06:19.930 06:24.190 她也是以各色材料绘成 丝毫不逊于查士丁尼大帝
06:26.570 06:30.540 金や白のほか 様々な色のガラス
06:26.570 06:30.540 使用了金色 白色等各色玻璃
06:31.200 06:37.110 その他 頭や胸の丸い飾りには貝殻が使われています
06:31.200 06:37.110 除此之外 额头和胸前的圆形装饰则是用贝壳制成
07:22.500 07:25.440 サン・ヴィターレ聖堂のモザイクの欠片
07:22.500 07:25.440 这是圣维塔大教堂中镶嵌画的碎片
07:28.000 07:29.660 テッセラと呼ばれています
07:28.000 07:29.660 被称作「tessera」 意为镶嵌物
07:30.900 07:35.030 後の時代のモザイク職人はこうしたサンプルを手に入れ
07:30.900 07:35.030 后世的镶嵌画工匠通过研究这些样本
07:35.220 07:38.100 色彩の伝統を受け継ごうとしてきました
07:35.220 07:38.100 以传承这门利用色彩的传统工艺
07:48.680 07:51.410 ラヴェンナの伝統を受け継ぐ工房です
07:48.680 07:51.410 这是继承着拉韦纳传统的工作室
07:55.580 08:01.330 古いモザイク画の修復のほか 職人それぞれが創作を行っています
07:55.580 08:01.330 除了修复古老的镶嵌画 各位工匠也在自己进行着艺术创作
08:06.670 08:10.300 このグループの発祥は第二次世界大戦後
08:06.670 08:10.300 这个团体起源于二战结束后
08:11.430 08:15.900 荒廃した遺跡や建築を救うため立ち上がった職人たちでした
08:11.430 08:15.900 当时的工匠们联手拯救因战争荒废的遗迹及建筑
08:29.980 08:33.520 色ガラスを細かく砕いて テッセラを作ります
08:29.980 08:33.520 将彩色玻璃敲碎成细小块状 制成镶嵌物
08:34.860 08:39.360 何気ない道具ですが 1500年前と変わらないものです
08:34.860 08:39.360 这些乍看平凡无奇的工具 自1500年前便从未改变过
08:48.320 08:50.750 図柄はインクで紙に描き
08:48.320 08:50.750 工匠先用墨水将纹样绘于纸上
08:51.170 08:54.950 一定の厚みで壁に塗り付けた石膏に写しとります
08:51.170 08:54.950 再复制到以一定厚度涂抹于墙壁上的石膏表面
09:00.280 09:04.930 そしてそこに 一つ一つテッセラを埋めていくのです
09:00.280 09:04.930 然后 顺着纹路将玻璃碎片一块块镶嵌进去
09:12.940 09:18.740 石膏が乾いてしまうまで 猶豫はあまりありません 悩む暇はないのです
09:12.940 09:18.740 石膏很快就会凝固 容不得半点迟疑
09:26.120 09:28.450 テッセラの形はまったくの不揃い
09:26.120 09:28.450 每一块镶嵌物的形状各不相同
09:29.050 09:31.340 あえて手で砕き分けているからです
09:29.050 09:31.340 都是由工匠亲手制作的
09:32.140 09:36.500 しかしこれが 完成後に独特の輝きとなるのです
09:32.140 09:36.500 这种不规整的形状却是镶嵌画完成后最独特的美丽所在
09:42.350 09:47.060 一方の手では 次に埋めるテッセラを素早く選り分けています
09:42.350 09:47.060 另一只手则迅速挑选出下一个要镶嵌的碎片
09:59.940 10:06.340 テッセラが剥がれ落ちない限り いつまでも輝きを失わないモザイク
09:59.940 10:06.340 只要碎片不脱落 镶嵌画的魅力便永远不会消褪
10:09.770 10:14.780 見る角度によって輝きを変える 光の芸術
10:09.770 10:14.780 随着观察角度的改变 光影会交织呈现出不同的美感
10:20.520 10:27.130 加拉·普拉西提阿陵墓
10:21.460 10:26.020 サン・ヴィターレ聖堂の傍らに生き続ける小さな霊廟
10:21.460 10:26.020 这座小小的陵墓位于圣维塔大教堂旁
10:34.570 10:39.230 天井には 穏やかな青い夜
10:34.570 10:39.230 抬头便能望见令人平静的夜晚景象
10:52.380 10:57.260 ラヴェンナのモザイクは19世紀の芸術家の心を掴みました
10:52.380 10:57.260 拉韦纳的镶嵌画深深地影响了19世纪的艺术家们
11:02.780 11:05.430 クリムトやセザンヌといった巨匠たちも
11:02.780 11:05.430 据说克里姆特和塞尚等众多大师
11:06.280 11:09.650 ここからインスピレーションを得たというのです
11:06.280 11:09.650 都从这里获得了创作灵感
11:47.800 11:49.540 色彩のシンフォニー
11:47.800 11:49.540 这便是色彩的交响曲
11:51.760 11:53.400 永遠の絵画
11:51.760 11:53.400 永恒的画作
12:15.960 12:20.140 キリストの記憶が今よりも遥かに鮮やかだった時代
12:15.960 12:20.140 在基督教元素处处可见的那个时代
12:22.980 12:28.990 阿里乌教派礼拜堂
12:23.350 12:27.800 小さな洗礼堂 キリスト教の初期のものです
12:23.350 12:27.800 这是诞生于基督教早期的一间小洗礼堂
12:29.660 12:33.640 生身の人間のように生き生きとした姿のキリスト像が
12:29.660 12:33.640 这种栩栩如生 仿若真人的基督像
12:34.140 12:36.260 ラヴェンナにはいくつも見られます
12:34.140 12:36.260 在拉韦纳可是为数不少
12:47.580 12:51.630 洗礼を受ける生まれたままの姿のキリスト
12:47.580 12:51.630 赤身裸体正在接受洗礼的基督
13:00.730 13:06.680 ライオンと蛇を踏みつけるこちらは 勇ましい姿で描かれたキリスト
13:00.730 13:06.680 左踩毒蛇 右踏雄狮 英勇威武的基督
13:14.890 13:21.430 吾即为通向真理之途
13:19.920 13:24.850 初期キリスト教の特色を残すラヴェンナの建築の数々は
13:19.920 13:24.850 保留了早期基督教特色的拉韦纳建筑群
13:25.340 13:30.220 1996年 世界遺産に登録されました
13:25.340 13:30.220 于1996年被列入世界遗产名录
13:36.980 13:40.460 壮大なモザイク画が左右の壁を埋めています
13:36.980 13:40.460 两侧的墙壁上满是宏伟的镶嵌画
13:42.220 13:45.120 サンタポリナーレ・ヌォヴォ聖堂
13:42.220 13:45.120 这里是新圣亚坡理纳圣殿
14:04.790 14:08.540 正面右側の壁にはイエスキリスト
14:04.790 14:08.540 进门右侧的墙壁上绘有耶稣基督
14:11.400 14:15.050 それに天使 聖人がずらりと整列します
14:11.400 14:15.050 在他身后 天使和圣人排成一列
14:21.600 14:26.420 反対の壁には幼いイエスを抱く聖母マリアと天使
14:21.600 14:26.420 左侧的墙壁上则是怀抱幼年耶稣的圣母玛利亚和天使
14:26.750 14:31.070 それに続いて 聖書に登場する東方三博士
14:26.750 14:31.070 紧随其后的是圣经中出现的东方三博士
14:32.630 14:36.490 そして黄金の威光をまとった聖女たちが控えます
14:32.630 14:36.490 以及环绕金色光环的圣女们
14:55.000 14:59.070 この聖女の右手の部分は 実は描いた絵です
14:55.000 14:59.070 这位圣女的右手其实是画上去的
15:01.300 15:03.240 百年以上前の修復の際
15:01.300 15:03.240 可能在一百多年前的修复过程中
15:03.240 15:06.700 何かの理由でテッセラを埋めきれなかったのでしょうか
15:03.240 15:06.700 出于某种原因无法镶完所有的碎片吧
15:07.980 15:12.500 モザイクも 時々に修復の手が施されているのです
15:07.980 15:12.500 镶嵌画也要不时进行修复工作
15:20.040 15:22.750 モザイクも永遠ではありません
15:20.040 15:22.750 镶嵌画并不是亘古不变的
15:23.160 15:25.120 時に連れ変化します
15:23.160 15:25.120 它也会随着时间的流逝改变
15:26.290 15:32.660 例えば こちらの壁は微妙に内側に傾いてしまっています
15:26.290 15:32.660 例如 这侧的墙壁便有些轻微地向内倾斜
15:33.080 15:39.190 恐らく モザイクの壁面への固定が緩んでしまっています
15:33.080 15:39.190 可能是固定在墙壁上的镶嵌物出现了松动
15:41.070 15:47.890 地震といった非常事態の際には モザイクが剥落する可能性があります
15:41.070 15:47.890 如果遇上地震这种突发事件 镶嵌物便很有可能脱落
15:48.900 15:52.940 そのようなことが起きないことを願うばかりです
15:48.900 15:52.940 我们只能祈祷永远不要发生这种事情了
15:54.620 15:59.990 ルネサンスの画家たちが「永遠の絵画」と賞賛したモザイク画
15:54.620 15:59.990 被文艺复兴时期的画家们赞誉为「永恒的画作」的镶嵌画
16:03.970 16:09.700 しかしその反面 建築そのものの破損 老朽化に気づきにくいのです
16:03.970 16:09.700 但是相反的 建筑物本身的损坏和老化却变得难以察觉
16:14.780 16:19.300 ラヴェンナにはなくなってしまったものがこの地では生き続けています
16:14.780 16:19.300 一项在拉韦纳已经绝迹的技术 却在威尼斯延续至今
16:20.620 16:25.580 海洋都市ヴェネツィアの隆盛以降 本場はヴェネツィアに移ったのです
16:20.620 16:25.580 在海洋城市威尼斯兴起后 镶嵌画的主场便转移到此
16:30.130 16:32.890 モザイクに使う色ガラスの工房
16:30.130 16:32.890 这里是制作用于镶嵌画的彩色玻璃的工作室
16:45.280 16:48.280 黄金ガラスを生み出す特別な作業
16:45.280 16:48.280 工匠正在制作特殊的金色玻璃
17:02.070 17:07.340 金箔を薄い透明ガラスに貼り付け それを窯場に送ります
17:02.070 17:07.340 将金箔贴在薄玻璃片上 随后将其送往窑场
17:21.230 17:25.960 金箔に直に火を当て 透明ガラスに付着させます
17:21.230 17:25.960 直接灼烧金箔 令其粘附于透明玻璃之上
17:34.720 17:37.620 その上に 溶けたガラスを落とします
17:34.720 17:37.620 并将熔融状态的玻璃覆盖其上
17:39.060 17:42.690 透明ガラスと色ガラスで金箔を挟むのです
17:39.060 17:42.690 用透明玻璃和彩色玻璃夹住金箔
17:55.090 17:58.520 こうして 黄金ガラスの出来上がりです
17:55.090 17:58.520 金色玻璃就这样完成了
18:33.900 18:41.140 黄金ガラス それはモザイク画の歩みにおける革命的な発明でした
18:33.900 18:41.140 金色玻璃的发明 是镶嵌画发展史上里程碑式的一步
19:04.770 19:10.230 この礼拝堂の奇妙な光景は 地下水が染みだした結果生まれたものです
19:04.770 19:10.230 地下水渗入了礼拜堂内部 孕育出此番奇特的景象
19:09.420 19:17.450 圣方济各圣殿的旧礼拜堂
19:13.260 19:15.890 ゆるい地盤の上に立つラヴェンナでは
19:13.260 19:15.890 建造于松软地基之上的拉韦纳城中
19:16.160 19:20.320 多くの古い聖堂が現在の地面よりも下にあります
19:16.160 19:20.320 许多旧教堂都位于现在的地面以下
19:27.150 19:30.340 水に没した5世紀の床モザイク
19:27.150 19:30.340 沉没于水中的 五世纪时的地面镶嵌画
19:39.660 19:43.840 ラヴェンナに没した イタリアが誇る詩人
19:39.660 19:43.840 逝世于拉韦纳的意大利著名诗人
19:48.430 19:49.510 ダンテです
19:48.430 19:49.510 他便是但丁
19:56.760 19:58.910 故郷フィレンツェを追放
19:56.760 19:58.910 被故乡佛罗伦萨放逐的他
19:59.290 20:02.410 放浪の末ようやく辿り着いた次の住処
19:59.290 20:02.410 流浪辗转来到了拉韦纳定居
20:02.740 20:05.390 ラヴェンナにダンテの墓はありました
20:02.740 20:05.390 这里有他的陵墓
20:12.730 20:19.330 3巻からなる有名な大作 『神曲』はこのラヴェンナで完成を見ました
20:12.730 20:19.330 他总计三篇的巨作《神曲》 便是在此完成的
20:21.590 20:28.680 豪華な大理石造りの墓はラヴェンナ市民のダンテに向ける敬意そのものです
20:21.590 20:28.680 华美的大理石陵墓 象征着拉韦纳市民对但丁的崇敬之情
20:31.150 20:37.190 建立以来およそ300年 この火は絶やされたことがありません
20:31.150 20:37.190 建造至今三个世纪 这团火焰从未熄灭
20:48.480 20:59.500 克拉塞的圣亚坡理纳圣殿
20:53.130 20:56.220 ダンテはこの聖堂を恐らく訪れたのです
20:53.130 20:56.220 据传但丁曾经来到过这里
21:06.860 21:10.880 緑に覆われた地上界と黄金に包まれる天上界
21:06.860 21:10.880 绿意盎然的人间和金光灿灿的天界
21:12.880 21:17.700 黄金の色ガラスこそが表現しうる 光に満ちた喜び
21:12.880 21:17.700 这是只有金色玻璃才能表现出的 满溢着光芒的喜悦
21:25.920 21:30.580 地上にはラヴェンナの死後聖人 聖アポリナリス
21:25.920 21:30.580 位于人间的是死于拉韦纳的圣人阿波利纳里斯
21:34.000 21:39.170 天上には旧約聖書の預言者 モーセとエリヤが現れています
21:34.000 21:39.170 位于天界的则是旧约全书中的先知 摩西和以利亚
22:01.340 22:05.510 ダンテがその印象を詩に綴ったとされる十字架です
22:01.340 22:05.510 这被认为是但丁曾在诗中描述过的十字架
22:08.340 22:14.140 十字架の左右には始まりと終わりを意味するアルファとオメガの文字
22:08.340 22:14.140 十字架的左右两侧分别是字母Α和ω 它们代表着起始与终结
22:27.630 22:32.710 頂には 救世主キリストを称える祈りの記号があります
22:27.630 22:32.710 其顶端则是赞颂救世主基督的祈祷符号
22:34.130 22:36.540 そして中央には キリスト
22:34.130 22:36.540 中央是基督的头像
22:39.430 22:41.510 ダンテはこう綴りました
22:39.430 22:41.510 但丁如此写道
22:47.650 22:52.250 「ここで私の記憶は詩人たる私の手に余った
22:47.650 22:52.250 「我对此地的印象已经超出了我的描述范围
22:54.570 22:58.960 その十字の光がキリストの姿を描いたのだが
22:54.570 22:58.960 十字架的光辉勾勒出了基督的神态
22:59.650 23:04.060 それを表現するだけの言葉が見つからないのだ」
22:59.650 23:04.060 而我却无法用文字描写这番光景」
23:36.290 23:40.080 街ごと歴史から忘れられるというその偶然が
23:36.290 23:40.080 整座城市被历史遗忘的偶然
23:40.800 23:44.940 モザイクの永遠を目に見える輝けるものとしました
23:40.800 23:44.940 使得这些镶嵌画得以留存至今
23:48.790 23:53.750 そして 今 この時 モザイクは自らの輝きで
23:48.790 23:53.750 如今 每一块碎片都在散发着自己的光辉
23:54.120 23:58.730 永遠という素晴らしさを高らかに謳っているのです
23:54.120 23:58.730 歌颂着名为「永恒」的美丽
24:03.100 24:08.500 字幕    
24:03.120 24:05.180 色彩のシンフォニー
24:03.120 24:05.180 这是色彩的交响曲
24:07.220 24:09.000 永遠の絵画
24:07.220 24:09.000 这是永恒不变的画作