Fate/stay night 命运之夜 UBW Unlimited Blade Works 第00集 序章

剧情介绍:   圣杯是传说中可实现持有者一切愿望的宝物。为了获得圣杯,七个魔术师召唤出七人的英灵,展开一场直到剩下最后一个人为止的终极战争:圣杯战争。第五次圣杯战争即将在即,大小姐远坂凛做足准备,想要召唤出Saber,却没想到出现的是Archer。凛对Archer的真实身份充满疑问,她和Archer在傲娇模式中,逐渐认同彼此。校园中的未知结界让凛十分介意,调查中Lancer突然出现,Archer和Lancer大战一场。Lance杀死目击者士郎,凛和Archer在救助士郎的途中,遇到了挥剑的Saber……
1/14Page Total 626 GoTo Page
Return to Episode List
动画字幕台词一览
Fate/stay night 命运之夜 UBW 第00集 序章
00:02.060 00:10.650 本字幕由诸神字幕组(kamigami.org)制作,仅供交流学习,禁止用于任何商业用途
00:02.060 00:10.650 本字幕由诸神字幕组(kamigami.org)制作,仅供交流学习,禁止用于任何商业用途
00:02.060 00:05.900 日听:ikiko pedo   翻译:花见酒 刹那 猪哉   日校:空牙   翻校:zwx
00:02.060 00:05.900 日听:ikiko pedo   翻译:花见酒 刹那 猪哉   日校:空牙   翻校:zwx
00:06.810 00:10.650 时间轴:淅沥哗啦   压制:rivercrab   负责人:安少
00:06.810 00:10.650 时间轴:淅沥哗啦   压制:rivercrab   负责人:安少
00:47.820 00:50.480 いってらっしゃいませ お父様
00:47.820 00:50.480 一路顺风 父亲大人
00:57.210 00:58.600 うるさい 止まれ
00:57.210 00:58.600 吵死了 给我停下
01:01.810 01:03.400 なによ もう…
01:01.810 01:03.400 什么嘛 真是的…
01:03.880 01:07.660 昨日は遅くまでやってたんだから もうちょっと
01:03.880 01:07.660 我昨天可是弄到很晚才睡的 再让我睡一会…
01:09.200 01:11.260 もう 融通の効かないやつ
01:09.200 01:11.260 真是个死脑筋的家伙
01:38.660 01:40.160 そうだ ペンダント
01:38.660 01:40.160 对了 还有吊坠
01:50.260 01:52.120 まだ始まったわけじゃないけど
01:50.260 01:52.120 虽说还没有开始
01:52.410 01:54.260 用心に越したことはないか
01:52.410 01:54.260 但果然还是步步谨慎为好啊
02:08.140 02:12.480 序章
02:22.240 02:25.780 なんだろ 生徒一人も見かけないとか
02:22.240 02:25.780 这是怎么回事 路上居然没有一个学生
02:26.000 02:27.640 静かすぎるんですけど
02:26.000 02:27.640 这也太安静了吧
02:34.520 02:36.940 まっ こういう日もあるか
02:34.520 02:36.940 算了 偶尔也会有这种日子的
02:44.440 02:45.760 あれ 遠坂
02:44.440 02:45.760 咦 这不是远坂吗
02:46.120 02:47.840 今朝は一段と早いのね
02:46.120 02:47.840 你今天来得可真早啊
02:50.500 02:52.200 やっぱりそうきたか
02:50.500 02:52.200 果然是这样吗
02:56.860 02:59.220 おはよう 今日も寒いね こりゃ
02:56.860 02:59.220 早上好 今天也很冷呢
02:59.380 03:00.880 おはよう 美綴さん
02:59.380 03:00.880 早上好 美缀同学
03:01.520 03:04.260 つかぬことを聞くけど 今何時だか分かる?
03:01.520 03:04.260 恕我冒昧地问一句 你知道现在几点吗
03:05.760 03:07.680 何時って 7時前じゃない
03:05.760 03:07.680 几点的话 现在不是七点不到吗
03:08.010 03:09.400 遠坂 寝ぼけてる?
03:08.010 03:09.400 远坂你睡糊涂了吗
03:10.680 03:13.280 うちの時計一時間早かったみたい
03:10.680 03:13.280 我家的钟似乎快了一个小时
03:13.530 03:14.920 しかも軒並み
03:13.530 03:14.920 而且是家里所有的钟都一样
03:15.440 03:18.700 目覚まし時計はおろか 柱時計まできっかり
03:15.440 03:18.700 别说闹钟了 就连挂钟都一起快了
03:20.380 03:24.980 あのペンダントを見つけた矢先って まさか父さんの仕業?
03:20.380 03:24.980 刚找到那个吊坠就遇到这种事 这难道是我父亲搞的鬼?
03:27.120 03:27.920 遠坂?
03:27.120 03:27.920 远坂?
03:29.500 03:31.500 美綴さんは今日も朝練?
03:29.500 03:31.500 美缀同学你今天也是来晨练的?
03:31.800 03:34.240 ええ うまいのが一人減ったからね
03:31.800 03:34.240 嗯 因为部里少了一个好手
03:34.840 03:38.620 新入生獲得に備えて すこしぐらい見栄えよくしないと
03:34.840 03:38.620 为了能招到新生部员 我也得好好表现啊
03:38.840 03:41.920 主将ともなると 気苦労が絶えないのね
03:38.840 03:41.920 当上主将之后 要操心的事还真是多啊
03:43.060 03:45.220 ついでだから 見てく 朝練
03:43.060 03:45.220 你要不要顺便来看看我们的晨练啊
03:51.380 03:52.980 ほんと見ていかないの?
03:51.380 03:52.980 真的不来看看吗
03:53.280 03:54.940 見ても分からないもの
03:53.280 03:54.940 反正也看不出什么名堂来
03:55.280 03:57.700 遠くから眺めてる分にはいいけどね
03:55.280 03:57.700 我从远处望上几眼就够了
04:03.580 04:05.320 おはようございます 主将
04:03.580 04:05.320 早上好 主将
04:05.850 04:07.820 おはよう 間桐
04:05.850 04:07.820 早上好 间桐
04:08.260 04:09.260 今朝は一人?
04:08.260 04:09.260 今天早上就你一个人?
04:09.820 04:13.780 はい 力になれず申し訳ありません
04:09.820 04:13.780 是的 没能帮上你的忙 真是不好意思啊
04:14.200 04:15.660 いいって いいって
04:14.200 04:15.660 没事 没事
04:15.900 04:19.380 本人がやりたがらないなら 無理させても仕方がないし
04:15.900 04:19.380 本人要是不愿意的话 是没法硬逼的
04:19.760 04:21.320 それじゃ失礼するわ
04:19.760 04:21.320 那我就先走了
04:21.680 04:23.340 またあとでね 美綴さん
04:21.680 04:23.340 回头见 美缀同学
04:23.970 04:26.140 ああ またあとでね 遠坂
04:23.970 04:26.140 嗯 回头见 远坂
04:27.500 04:29.720 お疲れ様です 遠坂先輩
04:27.500 04:29.720 辛苦了 远坂学姐
04:32.580 04:35.080 ありがと 桜もしっかりね
04:32.580 04:35.080 谢谢 樱你也要好好加油啊
04:41.340 04:43.340 やあ 遠坂 おはよう
04:41.340 04:43.340 哟 远坂 早上好
04:44.080 04:46.820 朝から君に会えるなんてついてるなあ
04:44.080 04:46.820 没想到一大早就能遇见你 我还真是走运啊
04:47.940 04:51.520 おはよう 間桐慎二くん 今日は早いのね
04:47.940 04:51.520 早上好 间桐慎二同学 你今天来得可真早啊
04:51.600 04:54.140 当たり前だろ 主将なんだから
04:51.600 04:54.140 那当然了 我可是主将啊
04:55.240 04:57.080 副部長でしょうが…
04:55.240 04:57.080 明明就是副部长嘛…
04:57.460 04:58.120 それじゃ
04:57.460 04:58.120 那告辞了
04:58.930 04:59.820 ちょっと待てよ
04:58.930 04:59.820 等一下啦
05:00.130 05:01.820 見学してけよ 朝練
05:00.130 05:01.820 来看看我们的晨练嘛
05:01.960 05:03.200 遠慮しておくわ
05:01.960 05:03.200 你的好意我就心领了
05:03.420 05:05.740 朝の練習の邪魔をしたくないもの
05:03.420 05:05.740 可我不想打扰你们晨练啊
05:05.970 05:07.760 そんなの構わないさ
05:05.970 05:07.760 无所谓啦
05:08.340 05:11.080 だから邪魔をする気はないって言ってるでしょう
05:08.340 05:11.080 我不是说了我不想跑去给你们添麻烦吗
05:11.500 05:15.260 それに私 別に弓道に興味があるわけじゃないから
05:11.500 05:15.260 况且我对弓道也没多大兴趣
05:15.840 05:17.260 なんだよ 遠坂
05:15.840 05:17.260 什么嘛 远坂
05:17.810 05:20.080 弓道に興味はなかったのか
05:17.810 05:20.080 原来你对弓道不感兴趣啊
05:22.050 05:23.420 勘違いしてたよ
05:22.050 05:23.420 看来我之前是误会了啊
05:23.620 05:27.160 遠坂は弓が好きだから 放課後見に来てると思ってたけど
05:23.620 05:27.160 我本以为你是因为喜欢弓道 所以才会在放学后过来看的
05:27.640 05:31.300 そうか 目当ては別にあったんだね
05:27.640 05:31.300 这样啊 原来是醉翁之意不在酒啊
05:35.100 05:37.480 離れてくれないかしら 間桐くん
05:35.100 05:37.480 能不能请你离我远点啊 间桐同学
05:39.580 05:40.980 いい 間桐くん
05:39.580 05:40.980 听好了 间桐同学
05:41.660 05:46.560 私は弓道に興味がない以上に あなたに興味はないって言っているのよ
05:41.660 05:46.560 我对弓道不感兴趣 对你就更不感兴趣了
05:47.160 05:51.160 実際 あなたが射場にいたなんて今初めて知ったぐらいだし
05:47.160 05:51.160 事实上 我刚刚才知道原来你也在那个射箭场里练习
05:51.490 05:53.520 きっとこれからも目に入らないわ
05:51.490 05:53.520 我想之后也一定不会注意到你的
05:53.740 05:55.580 な…なんだと
05:53.740 05:55.580 你…你说什么?
05:55.740 05:57.840 遠坂 お前…
05:55.740 05:57.840 远坂 你…
05:58.320 06:00.480 自意識過剰なのも結構だけど
05:58.320 06:00.480 自我感觉良好虽说不是什么病
06:00.680 06:02.490 程々にしておいたほうがいいわよ
06:00.680 06:02.490 但还是请你适可而止一点吧
06:03.930 06:06.700 あれ 遠坂さんだ おっはよーう
06:03.930 06:06.700 咦 是远坂同学啊 早上好
06:06.760 06:08.680 おはようございます 藤村先生
06:06.760 06:08.680 早上好 藤村老师
06:16.810 06:17.740 遠坂…
06:16.810 06:17.740 远坂…
06:18.480 06:20.180 あら 生徒会長
06:18.480 06:20.180 哎呀 学生会长
06:20.460 06:22.880 こんな朝早くから校舎の見回り?
06:20.460 06:22.880 这么一大早就开始在学校里巡视了?
06:23.180 06:25.520 それとも各部室の手入れかしら
06:23.180 06:25.520 还是说在维护各个社团活动室呢
06:26.180 06:28.960 どっちでもいいけど 相変わらずまめね
06:26.180 06:28.960 不管怎样 你还是那么勤勤恳恳呢
06:30.240 06:32.760 そういうお前こそ何を企んでいる?
06:30.240 06:32.760 话说回来 你这又是在打什么算盘?
06:33.080 06:36.540 部活動もしていないお前がこんな早くに何の用か
06:33.080 06:36.540 你明明没有参加任何社团活动 可为什么要这么早来学校呢
06:37.240 06:38.660 ただの気まぐれよ
06:37.240 06:38.660 心血来潮而已
06:41.370 06:43.320 一成 修理終わったぞ
06:41.370 06:43.320 一成 修好了
06:43.680 06:46.370 と 悪い 頼んだのはこっちなのに
06:43.680 06:46.370 啊 不好意思 明明是我拜托你的
06:46.460 06:48.960 衛宮に任せきりにしてしまった 許せ
06:46.460 06:48.960 结果全让卫宫你一个人干了 真是抱歉
06:49.160 06:52.160 で 次はどこだよ あまり時間ないぞ
06:49.160 06:52.160 那么 下一个在哪里呢 我可没多少时间了
06:52.300 06:54.760 ああ 次は視聴覚室だ
06:52.300 06:54.760 啊 下一个在视听室里
06:54.940 06:57.140 前から調子が悪かったそうなんだが
06:54.940 06:57.140 听说从前阵子开始就一直有问题
06:57.180 06:59.680 この度ついに天寿を全うされた
06:57.180 06:59.680 这次终于寿终正寝了
07:00.100 07:02.560 天寿を全うしてたら直せないだろ
07:00.100 07:02.560 要是真的寿终正寝了的话 就修不好了吧
07:02.800 07:04.440 買い直したほうが早いぞ
07:02.800 07:04.440 还是买个新的吧
07:04.620 07:07.840 そうなんだが 一応見てくれると助かる
07:04.620 07:07.840 话是这么说 但还是想请你帮忙看一下
07:08.200 07:12.220 俺から見れば臨終だが お前から見れば仮病かもしれん
07:08.200 07:12.220 虽说在我看来是寿终正寝了 但说不定在你看来只是装病罢了
07:13.170 07:15.100 そうか なら試そう
07:13.170 07:15.100 这样啊 那我试试吧
07:19.660 07:22.220 朝早いんだな 遠坂
07:19.660 07:22.220 今天来得好早啊 远坂
07:25.900 07:28.560 今の 挨拶のつもりなのかな
07:25.900 07:28.560 刚才那算是 在和我打招呼吗
07:48.000 07:49.640 あ…あの 遠坂さん
07:48.000 07:49.640 那…那个 远坂同学
07:49.800 07:53.000 よ…よかったら お昼ごはん一緒に食べませんか
07:49.800 07:53.000 如…如果方便的话 能请你和我一起吃午饭吗
07:54.170 07:55.660 ありがとう 三枝さん
07:54.170 07:55.660 谢谢你 三枝同学
07:56.140 07:59.480 けど ごめんなさい 私今日は学食なんです
07:56.140 07:59.480 不过很抱歉 我今天要去食堂吃饭
07:59.880 08:01.860 今朝は寝過ごしてしまったもので
07:59.880 08:01.860 因为早上一不小心就睡过头了
08:02.420 08:04.020 あ そうなんですか
08:02.420 08:04.020 啊 是这样吗
08:04.280 08:07.440 ごめんなさい そうとも知らず呼び止めてしまって
08:04.280 08:07.440 真是抱歉 我就这么没头没脑地把你叫住了
08:08.000 08:10.820 これに懲りず また声をかけてください
08:08.000 08:10.820 还请你不要放在心上 下次再来约我啊
08:11.780 08:15.980 はい でも遠坂さんも寝過ごすことがあるんですね
08:11.780 08:15.980 好的 不过 没想到就连远坂同学也有睡过头的时候啊
08:16.450 08:18.820 本当は寝坊助なんですよ 私
08:16.450 08:18.820 我其实是很爱睡懒觉的哦
08:19.250 08:22.340 部活だって朝起きられないから入ってないんです
08:19.250 08:22.340 社团活动也是因为我早上起不来才没有参加的
08:22.940 08:25.000 それじゃ 三枝さんもごゆっくり
08:22.940 08:25.000 那么 三枝同学你就慢慢用餐吧
08:25.290 08:26.980 はい 遠坂さんも
08:25.290 08:26.980 嗯 远坂同学你也是
08:28.160 08:30.440 お 振られたね 由紀っち
08:28.160 08:30.440 啊 你被甩了呢 小由纪
08:31.010 08:34.920 だから言ったでしょ 遠坂は弁当持って来ないって
08:31.010 08:34.920 我不是都和你说了吗 远坂她是不会带便当的
08:35.090 08:39.560 蒔 それは私たちも食堂に移動すればいいだけの話では?
08:35.090 08:39.560 小莳 要是这样的话 那我们也去食堂不就行了吗
08:40.560 08:43.920 ダメ ダメー 遠坂と同席してみなさい
08:40.560 08:43.920 不行不行 你去和远坂坐一起试试
08:44.060 08:46.700 男どもの視線がうざいのなんの
08:44.060 08:46.700 那些男生的视线会让你烦死的
08:47.330 08:48.900 前の休みだってさ
08:47.330 08:48.900 之前的休息日也是
08:49.060 08:52.420 二人で遊びに行ったのにあいつだけ得しちゃってさ
08:49.060 08:52.420 我明明是和她一起出去玩的 可好事都被她一个人给占了
08:52.580 08:57.140 蒔の字 君の陰口は遠坂嬢に聞こえているようだが
08:52.580 08:57.140 莳之字 你说的这些坏话好像都被远坂小姐听到了
09:02.520 09:04.900 めっちゃ睨んでるじゃん あいつ
09:02.520 09:04.900 那家伙在狠狠地瞪着我啊
09:04.980 09:09.500 え 別に遠坂さん 蒔ちゃんを睨んでなんかないと思うけど
09:04.980 09:09.500 是吗 我倒觉得远坂同学并没有在瞪着你啊
09:09.760 09:11.040 睨んでんだよ あれ
09:09.760 09:11.040 她那就是在瞪我啊
09:11.280 09:13.900 あいつは笑ってる時が一番怖いんだから
09:11.280 09:13.900 那家伙笑起来的时候才是最恐怖的
09:14.300 09:15.880 いいじゃんか 愚痴くらい
09:14.300 09:15.880 发发牢骚又怎么了啦
09:15.960 09:19.300 大目に見ろよ 鯛焼き奢ってやっただろう
09:15.960 09:19.300 你就大人不记小人过吧 我之前不是请你吃过鲷鱼烧吗
09:32.300 09:35.080 父さんの遺言に期待してたんだけどなあ
09:32.300 09:35.080 我原本还满心期待着父亲的遗言呢
09:36.040 09:41.200 昨夜 地下室で厄介な謎解きと一緒に見つかった父さんの遺品
09:36.040 09:41.200 昨晚 在地下室里发现了难解的谜题 以及父亲的遗物
09:42.450 09:44.000 苦労して開けてみれば
09:42.450 09:44.000 费了好一番工夫打开之后…
09:44.930 09:49.420 出てきたものは壊れた触媒らしきものとこのペンダント
09:44.930 09:49.420 里面却只有像是坏了的触媒一样的东西 和这个吊坠
09:50.360 09:53.340 おまけに家中の時計がおかしくなるわ
09:50.360 09:53.340 而且家里的钟还全都乱了
09:58.020 10:00.260 これはこれですごいものなんだけど
09:58.020 10:00.260 虽说这么看来的话 这也是很厉害的东西
10:00.680 10:04.680 最強のサーヴァント セイバーの召喚には役に立たないのよね
10:00.680 10:04.680 但却无法帮助我召唤出最强的Servant Saber啊
10:06.290 10:10.460 似非神父の情報によれば 残るマスターはあと二人
10:06.290 10:10.460 根据冒牌神父的情报 现在还剩下两个Master席位
10:11.160 10:13.020 悩んでいる時間はないか
10:11.160 10:13.020 看来我已经没有时间犹豫不决了啊
10:37.640 10:43.380 1月31日 午後3時21分のメッセージです
10:37.640 10:43.380 1月31日 下午3点21分的留言
10:44.460 10:45.440 私だ
10:44.460 10:45.440 是我
10:46.540 10:50.200 分かっているとは思うが 期限は明日までだ 凛
10:46.540 10:50.200 你应该也知道 明天就是最后期限了 凛
10:51.180 10:54.100 あまり悠長に構えられては困る
10:51.180 10:54.100 你可不能再这么磨蹭下去了
10:54.640 10:59.660 残る席はあと二つ アーチャーとセイバーのクラスだけだ
10:54.640 10:59.660 只剩下两个席位了 分别是Archer和Saber职阶
11:00.330 11:02.860 早々にマスターを揃えねばならん
11:00.330 11:02.860 必须尽快凑齐Master才行
11:03.880 11:07.240 さっさとサーヴァントを召喚し 令呪を開け
11:03.880 11:07.240 你赶紧召唤Servant 并开启令咒
11:07.800 11:13.440 もっとも 聖杯戦争に参加しないというなら 話は別だ
11:07.800 11:13.440 不过 你若是不想参加圣杯战争的话 就另当别论了
11:14.160 11:17.120 命が惜しいのなら早々に教会に…
11:14.160 11:17.120 你要是珍惜自己的性命 就快来教会…
11:19.720 11:21.760 言われなくたって分かってるわよ
11:19.720 11:21.760 不用你说我也知道
11:41.920 11:43.080 準備よし
11:41.920 11:43.080 准备完成
11:43.710 11:44.880 時間よし
11:43.710 11:44.880 时间正好
11:45.680 11:47.060 波長良好
11:45.680 11:47.060 波长良好
11:48.110 11:52.140 私の魔力がピークになる2時に合わせて召喚することで
11:48.110 11:52.140 在我的魔力到达顶点的凌晨两点进行召唤
11:52.220 11:55.040 触媒なしでもセイバーを手に入れてみせる
11:52.220 11:55.040 即使没有触媒 我也要成功召唤出Saber
12:03.220 12:04.840 素に銀と鉄
12:03.220 12:04.840 其基为银与铁
12:05.310 12:07.680 礎に石と契約の大公
12:05.310 12:07.680 其础为石与契约之大公
12:08.390 12:11.160 祖には我が大師シュバインオーグ
12:08.390 12:11.160 其祖为吾之先师 修拜因奥格
12:11.960 12:17.480 四方の門は閉じ 王冠より出で 王国に至る三叉路は循環せよ
12:11.960 12:17.480 闭四方之门 自皇冠而出 于前往王国之三岔路循环往复
12:18.740 12:23.960 満たせ 満たせ 満たせ 満たせ 満たせ
12:18.740 12:23.960 盈满 盈满 盈满 盈满 盈满
12:18.750 12:23.970 闭合    闭合   闭合   闭合    闭合
12:25.110 12:26.580 繰り返すつどに五度
12:25.110 12:26.580 周而复始 其次为五
12:27.240 12:29.420 ただ 満たされる刻を破却する
12:27.240 12:29.420 然盈满之时便是废弃之机
12:30.100 12:30.680 Anfang
12:30.110 12:30.700 セット
12:30.110 12:30.700 启动
12:31.940 12:32.740 告げる
12:31.940 12:32.740 吾在此宣告
12:33.580 12:37.620 汝の身は我が下に 我が命運は汝の剣に
12:33.580 12:37.620 汝身听吾号令 吾之命运系于汝之剑
12:38.860 12:40.520 聖杯の寄るべに従い
12:38.860 12:40.520 汝若愿应圣杯之召
12:40.760 12:43.360 この意 この理に従うならば応えよ
12:40.760 12:43.360 顺此意 从此理 则答之
12:44.830 12:46.060 誓いを此処に
12:44.830 12:46.060 吾于此起誓
12:46.630 12:48.960 我は常世総ての善と成る者
12:46.630 12:48.960 吾愿成就世间一切之善
12:49.670 12:52.140 我は常世総ての悪を敷く者
12:49.670 12:52.140 吾愿诛尽世间一切之恶
12:53.140 12:55.540 汝三大の言霊を纏う七天
12:53.140 12:55.540 汝为身缠三大言灵之七天
12:56.020 12:57.500 抑止の輪より来たれ
12:56.020 12:57.500 自抑止之轮前来此处
12:57.920 12:59.660 天秤の守り手よ
12:57.920 12:59.660 天平之守护者啊
13:12.950 13:17.060 完璧 間違いなく最強のカードを引き当てた
13:12.950 13:17.060 太完美了 我绝对抽到了最强的一张牌
13:18.140 13:18.600 はい?
13:18.140 13:18.600 什么?
13:22.350 13:23.700 なんでよ
13:22.350 13:23.700 为什么啊
13:24.280 13:25.720 扉 壊れてる
13:24.280 13:25.720 门坏了
13:26.270 13:27.400 ああ もう
13:26.270 13:27.400 啊 真是的
13:45.960 13:49.800 確かうちの時計 今日に限って一時間早かったんだっけ
13:45.960 13:49.800 我记得家里的钟 偏偏今天是快了一个小时的
13:50.790 13:54.360 つまり今は午前1時 2時じゃない
13:50.790 13:54.360 也就是说 现在是凌晨一点 而不是两点
13:55.100 13:56.820 またやっちゃった
13:55.100 13:56.820 又搞砸了…
13:57.230 13:59.040 やっちゃったことは仕方がない
13:57.230 13:59.040 搞砸了就搞砸了吧
14:00.080 14:02.740 でも父さん なんという宿題を
14:00.080 14:02.740 不过父亲 你为什么要给我留下这种难题啊
14:04.660 14:06.840 それで あんたなに?
14:04.660 14:06.840 那么 你到底是谁?
14:07.240 14:09.040 開口一番それか
14:07.240 14:09.040 一开口就是这句话吗
14:09.400 14:13.160 これはまた とんでもないマスターに引き当てられたものだ
14:09.400 14:13.160 我还真是被一个了不得的Master给抽中了呢
14:13.400 14:16.740 やれやれ これは貧乏くじを引いたかな
14:13.400 14:16.740 哎呀哎呀 看来我是抽中下下签了啊
14:18.350 14:22.380 確認するけど あなたは私のサーヴァントで間違いない?
14:18.350 14:22.380 我确认一下 你的确就是我的Servant吧
14:23.200 14:25.540 君こそ 私のマスターなのか
14:23.200 14:25.540 我还想问你是不是我的Master呢
14:25.880 14:28.600 私が召喚された時にいなかっただろう
14:25.880 14:28.600 我被召唤出来的时候 你并不在场吧
14:28.860 14:30.440 雛鳥じゃあるまいし
14:28.860 14:30.440 你又不是什么雏鸟
14:30.500 14:34.920 目を開けた時にしか主を決められない なんて冗談はやめてよね
14:30.500 14:34.920 可别告诉我你只认第一眼见到的人是自己的主人
14:35.700 14:36.900 まあ いいわ
14:35.700 14:36.900 算了吧
14:37.620 14:39.500 私が尋ねているのは
14:37.620 14:39.500 我只想问你一个问题…
14:39.670 14:43.860 あなたがほかの誰でもない この私のサーヴァントかってことだけよ
14:39.670 14:43.860 你是否就是那个不从属于其他任何人 而只从属于我的Servant呢
14:44.440 14:47.900 主従関係は一番始めにはっきりさせておくべきものだもの
14:44.440 14:47.900 主从关系一定要从一开始就明确好才行
14:48.220 14:51.280 ああ 確かにその意見には賛成だ
14:48.220 14:51.280 嗯 我也赞同你的意见
14:51.620 14:56.160 だが そもそも君が私のマスターである証はどこにある?
14:51.620 14:56.160 不过 你又该如何证明自己就是我的Master呢
14:57.430 14:58.200 ここよ
14:57.430 14:58.200 就在这里
14:58.660 15:01.300 あなたのマスターである証って これでしょう
14:58.660 15:01.300 这足以证明我就是你的Master吧
15:04.230 15:05.260 まいったな
15:04.230 15:05.260 真是拿你没辙
15:05.550 15:07.700 本気で言っているのか お嬢さん
15:05.550 15:07.700 你是认真的吗 小姑娘
15:08.280 15:11.920 私が見たかったのは そんな形だけのものではなく
15:08.280 15:11.920 我想看的可不是这种形式上的东西
15:12.190 15:15.900 君が忠誠を振るうにふさわしい人物かどうかだったのだが
15:12.190 15:15.900 而是你究竟是不是那个值得我效忠的人物
15:16.380 15:19.700 なによ それじゃあ 私はマスター失格?
15:16.380 15:19.700 什么啊 你是想说我不配做你的Master吗
15:20.720 15:25.080 いや まったくもって不満だが 君をマスターと認めよう
15:20.720 15:25.080 不 虽说我有满腔的不满 但我还是认可你为我的Master
15:25.550 15:27.840 たが 私にも条件がある
15:25.550 15:27.840 但是 我也是有条件的
15:28.420 15:31.300 私は今後 君の言い分には従わない
15:28.420 15:31.300 我今后不会听从你的任何指挥
15:31.510 15:33.440 戦闘方針は私が決める
15:31.510 15:33.440 战斗方针也由我来制定
15:34.220 15:36.340 それで構わないな お嬢さん
15:34.220 15:36.340 这样也没关系吧 小姑娘
15:38.190 15:39.340 そう
15:38.190 15:39.340 这样啊
15:39.870 15:41.940 不満だけど認めるくせに
15:39.870 15:41.940 虽然心怀不满 却承认我是你的主人
15:42.020 15:45.520 私の意見は取り合わないってどういうことかしら
15:42.020 15:45.520 但又不打算听从我的指挥 你到底是什么意思啊
15:46.190 15:48.360 あなたは私のサーヴァントなんでしょ
15:46.190 15:48.360 你是我的Servant吧
15:48.800 15:50.960 ああ 形の上だけはな
15:48.800 15:50.960 没错 但只是形式上的
15:51.380 15:54.260 故に 形式上は君に従ってやる
15:51.380 15:54.260 因此 我会在形式上服从于你
15:54.620 15:57.300 だが 戦うのは私自身だ
15:54.620 15:57.300 但是 战斗就交给我一个人吧
15:57.840 16:00.000 君はこの家の地下にでも隠れて
15:57.840 16:00.000 你只要躲在这房子的地下室里
16:00.070 16:02.660 聖杯戦争が終わるまでじっとしていればいい
16:00.070 16:02.660 静候圣杯战争结束就行了
16:03.270 16:06.720 それなら 未熟な君でも命だけは助かるだろう
16:03.270 16:06.720 这样的话 就算是像你这样一个初出茅庐的魔术师 也能保住性命吧
16:08.940 16:10.500 怒らせてしまったかな
16:08.940 16:10.500 我说的话惹你生气了?
16:10.640 16:13.580 いや もちろん君の立場は尊重するよ
16:10.640 16:13.580 不过 我还是会尊重你的立场的
16:14.000 16:17.480 私はマスターを勝利させるために呼ばれた者だからな
16:14.000 16:17.480 毕竟我是为了让Master获得胜利才被召唤出来的啊
16:18.340 16:20.280 私の勝利は君のものとし
16:18.340 16:20.280 我的胜利就是你的胜利
16:20.510 16:23.360 戦いで得たものは全て君にくれてやる
16:20.510 16:23.360 战利品也全部归你
16:23.640 16:25.780 それなら 文句はなかろう
16:23.640 16:25.780 这样一来 你就没有怨言了吧
16:26.120 16:28.800 まあ あとのことは私に任せて
16:26.120 16:28.800 总之 接下来的事情就全部交给我
16:29.000 16:31.280 自分の身の安全を考えたまえ
16:29.000 16:31.280 你只需要考虑怎么自保就行了
16:32.120 16:34.540 君には何も 望んでいない
16:32.120 16:34.540 我压根就没有指望过你
16:34.780 16:37.820 あ あったまきたー
16:34.780 16:37.820 真让人火大
16:38.920 16:42.120 いいわ そんなに言うなら使ってやろうじゃない
16:38.920 16:42.120 好吧 既然你都这么说了 那我就用给你看
16:42.350 16:43.000 Anfang
16:42.350 16:43.000 启动
16:43.070 16:44.260 なっ まさか
16:43.070 16:44.260 难…难道说
16:44.440 16:45.740 そのまさかよ
16:44.440 16:45.740 没错 你猜对了
16:46.070 16:47.660 この礼儀知らず
16:46.070 16:47.660 你这无礼之徒
16:48.060 16:48.960 Vertrag…
16:48.060 16:48.960 以令咒之名
16:49.110 16:50.540 Ein neuer Nagel
16:49.110 16:50.540 遵循圣杯守则
16:50.630 16:51.760 Ein neues Gesetz
16:50.630 16:51.760 对吾之Servant
16:50.960 16:52.460 待て 正気か マスター
16:50.960 16:52.460 等等 你疯了吗 Master
16:51.940 16:53.500 对吾之Servant
16:52.820 16:54.760 そんなことで令呪を使うやつが…
16:52.820 16:54.760 哪有人会为了这点小事使用令咒…
16:53.540 16:55.480 Ein neues Verbrechen
16:53.540 16:55.480 施以惩戒
16:55.600 16:56.640 うるさい
16:55.600 16:56.640 吵死了
16:56.940 16:59.460 いい あんたは私のサーヴァント
16:56.940 16:59.460 听好了 你是我的Servant
16:59.600 17:03.580 なら 私の言い分には絶対服従ってもんでしょう
16:59.600 17:03.580 那么 你就应该对我唯命是从才对吧
17:10.540 17:12.640 か…考えなしか 君は
17:10.540 17:12.640 你…你是一时冲动就用了吗
17:13.150 17:15.780 こんな大雑把なことに令呪を使うなど
17:13.150 17:15.780 竟然把令咒浪费在这种无关紧要的小事上
17:17.540 17:21.300 ば…場所を変えるわ ついてきて
17:17.540 17:21.300 换…换个地方 跟我来
17:33.760 17:34.620 なるほど
17:33.760 17:34.620 原来如此
17:35.060 17:37.820 君の性質は大体理解したぞ マスター
17:35.060 17:37.820 我已经大概了解你的性格了 Master
17:38.670 17:40.060 念のために尋ねるが
17:38.670 17:40.060 不过为了以防万一 我还是要问一下
17:40.720 17:44.000 君は令呪がどれほど重要か 理解しているのか
17:40.720 17:44.000 你明白令咒究竟有多重要吗
17:45.340 17:46.960 何その上から目線
17:45.340 17:46.960 你这居高临下的态度是怎么一回事啊
17:47.400 17:49.940 これのどこが絶対服従だっていうのよ
17:47.400 17:49.940 这算是哪门子的绝对服从啊
17:50.680 17:53.900 サーヴァントを律する三回きりの命令権でしょ
17:50.680 17:53.900 不就是用来控制Servant的 仅限三次的命令权吗
17:53.980 17:55.180 それが何よ
17:53.980 17:55.180 那又怎么了啊
17:56.710 17:57.680 いいかね
17:56.710 17:57.680 听好了
17:58.380 18:01.880 令呪はサーヴァントを強制的に行動させるものだ
17:58.380 18:01.880 令咒是用来强制Servant行动的
18:02.230 18:07.120 たとえば 私はここから遠くの場所まで瞬間的には移動できない
18:02.230 18:07.120 比如说 我无法瞬移到离这里很远的地方
18:07.500 18:09.920 だが 令呪で行けと命じれば
18:07.500 18:09.920 但是 你若是使用令咒来命令我「移动」
18:10.180 18:13.060 それが 私と君の魔力で可能となる
18:10.180 18:13.060 我就能凭借你我的魔力使之成为可能
18:13.780 18:17.440 肉体の限界さえ突破させる大魔術の結晶が
18:13.780 18:17.440 甚至连肉体极限都能突破的 大魔术的结晶
18:17.520 18:18.920 三つの令呪なのだ
18:17.520 18:18.920 就是这三道令咒
18:19.430 18:22.480 まあ 今では二つに減ってしまったがな
18:19.430 18:22.480 不过 现在就只剩下两道了
18:23.110 18:25.040 知ってるわよ そんなこと
18:23.110 18:25.040 这种事我当然知道
18:25.500 18:28.020 いいじゃない まだ二つ残ってるんだから
18:25.500 18:28.020 有什么关系啊 不是还剩下两道吗
18:28.270 18:31.280 あなたに命じた規則は無駄じゃなかったんだし
18:28.270 18:31.280 再说了 施加在你身上的规定也不是毫无用处的
18:32.550 18:35.260 確かに これは私の誤算だった
18:32.550 18:35.260 这的确是我失算了
18:36.070 18:39.400 令呪というものは曖昧な命令には効きが弱くなる
18:36.070 18:39.400 暧昧不清的命令会减弱令咒的效果
18:39.860 18:42.600 君の先ほどの令呪は まさにそれだ
18:39.860 18:42.600 你刚才所下的令咒正是如此
18:43.750 18:46.300 全ての言動に絶対服従など
18:43.750 18:46.300 要我对你所有的言行都做到绝对服从
18:46.480 18:48.860 令呪が百あっても実現できない
18:46.480 18:48.860 就算你用上一百道令咒也无法实现
18:50.260 18:53.620 じゃあ 私のさっきの令呪は無意味ってこと?
18:50.260 18:53.620 那么… 我刚才下的那道令咒算是被我浪费掉了?
18:54.710 18:56.640 通常ならそうなのだが
18:54.710 18:56.640 一般来说是这样的
18:57.180 19:01.460 どうも 君の魔術師としての性能は桁が違ったらしい
18:57.180 19:01.460 不过 看来你作为魔术师的实力是超乎寻常的
19:01.960 19:03.300 桁が違った?
19:01.960 19:03.300 超乎寻常的?
19:03.620 19:05.920 ああ 誤算というのはそれだ
19:03.620 19:05.920 是的 这就是我失算的地方
19:06.580 19:10.420 今の私は 君の言葉に強い強制を感じている
19:06.580 19:10.420 现在的我 能从你的话语中感受到强大的强制力
19:10.820 19:11.920 困ったものだよ
19:10.820 19:11.920 真是让人伤脑筋啊
19:12.350 19:14.360 えっと それって
19:12.350 19:14.360 那也就是说…
19:15.390 19:17.620 前言を撤回しよう マスター
19:15.390 19:17.620 我收回之前说过的话 Master
19:18.590 19:22.180 年齢は若いが 君は卓越した魔術師だ
19:18.590 19:22.180 你虽然年纪尚幼 但却是一名卓越的魔术师
19:22.870 19:28.240 子どもと侮り 戦いから遠ざけようとしたのは 私の過ちだった
19:22.870 19:28.240 我不该侮辱你 说你是个小孩子 然后企图让你远离战斗
19:29.740 19:31.520 無礼共々 謝ろう
19:29.740 19:31.520 请原谅我方才的无礼
19:33.780 19:37.640 じゃあ 令呪抜きで私がマスターだって認めるのね
19:33.780 19:37.640 那也就是说 就算不用令咒 你也承认我是你的Master了?
19:38.460 19:39.220 無論だ
19:38.460 19:39.220 当然
19:40.110 19:43.240 先ほどは召喚されたばかりで馴染んでいなかったが
19:40.110 19:43.240 虽说刚才因为刚被召唤出来 所以还不太适应
19:43.700 19:45.580 今では完全に繋がった
19:43.700 19:45.580 但现在已经彻底连接在一起了
19:46.270 19:50.620 魔術師であるのなら 契約による繋がりを感じられるだろう
19:46.270 19:50.620 你身为魔术师 应该也能感受到这份因契约而形成的连接吧
19:58.560 19:59.420 契約…
19:58.560 19:59.420 契约…
20:00.190 20:03.540 そうか サーヴァントは聖杯に呼ばれるけど
20:00.190 20:03.540 这样啊 Servant虽然是被圣杯召唤过来的
20:03.660 20:06.120 呼ばれたサーヴァントをこの世に留めるのは
20:03.660 20:06.120 但让受召唤的Servant停留在人间的…
20:06.440 20:08.760 そう マスターの力だ
20:06.440 20:08.760 没错 是Master的力量
20:09.420 20:13.520 サーヴァントは マスターからの魔力提供によってこの世に留まる
20:09.420 20:13.520 Servant是依靠Master所提供的魔力而存在于这个世界上的
20:14.340 20:16.860 君からの魔力提供量は十分だ
20:14.340 20:16.860 你提供给了我十分充足的魔力
20:17.760 20:20.460 君は 間違いなく一流だ
20:17.760 20:20.460 你是一名不折不扣的一流魔术师
20:23.400 20:26.000 今更褒めたって何も出ないですけど
20:23.400 20:26.000 事到如今 你夸我也没用
20:29.240 20:31.280 あなた セイバーじゃないの?
20:29.240 20:31.280 你不是Saber吗
20:32.430 20:34.660 残念ながら剣は持っていない
20:32.430 20:34.660 很遗憾 我没有剑
20:35.300 20:36.920 ってことはアーチャーね
20:35.300 20:36.920 那也就是说 你是Archer啊
20:37.230 20:38.580 ドジったわ
20:37.230 20:38.580 失手了啊
20:38.900 20:42.160 あれだけ宝石を使っておいてセイバーじゃないなんて
20:38.900 20:42.160 我都用掉那么多宝石了 居然没召唤出Saber…
20:42.700 20:45.020 悪かったな セイバーでなくて
20:42.700 20:45.020 我不是Saber 还真是抱歉啊
20:46.760 20:51.360 そりゃ痛恨のミスで残念だけど 悪いのは私なんだから
20:46.760 20:51.360 虽然这个痛心疾首的失误让我很是遗憾 但错在我身上
20:52.980 20:55.100 今の暴言を悔やませてやる
20:52.980 20:55.100 我一定会让你为刚才的无礼之言感到后悔
20:55.580 20:58.400 その時になって謝っても 聞かないからな
20:55.580 20:58.400 到了那时候 就算你再怎么道歉 我也是不会接受的
21:08.670 21:12.560 それじゃ 必ず私を後悔させて アーチャー
21:08.670 21:12.560 那么 你一定要让我感到后悔哦 Archer
21:13.140 21:15.980 そうなったら 素直に謝らせてもらうから
21:13.140 21:15.980 到那时候 我会诚心诚意地向你道歉的
21:16.740 21:19.340 ああ 忘れるなよ マスター
21:16.740 21:19.340 嗯 你可别忘了 Master
21:36.160 21:38.820 そうそう まだ聞いてなかったけど
21:36.160 21:38.820 对了对了 我还没问你呢
21:38.940 21:40.760 あんたどこの英霊なのよ
21:38.940 21:40.760 你是哪里的英灵啊
21:43.500 21:44.260 アーチャー?
21:43.500 21:44.260 Archer?
21:46.540 21:49.680 私がどのような者だったかは答えられない
21:46.540 21:49.680 我无法告诉你我的来历
21:50.500 21:53.160 なぜかというと 自分でも分からない
21:50.500 21:53.160 那是因为 就连我自己也不知道
21:53.470 21:57.740 はあ? 何よそれ あんた私のことバカにしてるわけ?
21:53.470 21:57.740 什么意思啊 你这是在愚弄我吗
21:58.510 22:00.440 マスターを侮辱するつもりはない
21:58.510 22:00.440 我没有侮辱Master你的意思
22:00.990 22:03.280 君の不完全な召喚の付けだぞ
22:00.990 22:03.280 这是你那不完全召唤的副作用
22:03.900 22:05.420 記憶に混乱が見られる
22:03.900 22:05.420 记忆似乎有些混乱
22:06.020 22:07.960 名前や素性がどうも曖昧だ
22:06.020 22:07.960 也记不起自己的名字和来历
22:08.420 22:11.460 まあ さして重要な欠落ではないから
22:08.420 22:11.460 不过 这也不算什么重大缺陷
22:11.580 22:13.440 気にすることではないのだが
22:11.580 22:13.440 你也不必太过在意
22:14.070 22:15.920 気にするわよ そんなの
22:14.070 22:15.920 我当然会在意啦
22:16.120 22:18.060 あんたがどんな英霊か知らなきゃ
22:16.120 22:18.060 我要是不知道你是什么样的英灵
22:18.100 22:20.000 どのくらい強いか分からないじゃない
22:18.100 22:20.000 那就不知道你到底有多强了啊
22:20.220 22:22.240 瑣末な問題だよ それは
22:20.220 22:22.240 这只不过是细枝末节的小事罢了
22:22.320 22:23.900 瑣末って あんたね
22:22.320 22:23.900 这才不是什么小事
22:24.160 22:27.960 相棒の強さが分からないんじゃ 作戦の立てようがないでしょ
22:24.160 22:27.960 我说你啊 要是不清楚搭档的实力 那还怎么制定作战方案啊
22:28.950 22:29.880 何を言う
22:28.950 22:29.880 你说什么呢
22:30.190 22:32.480 私は君が呼び出したサーヴァントだ
22:30.190 22:32.480 我可是你召唤出来的Servant
22:32.960 22:34.820 それが最強でないはずがない
22:32.960 22:34.820 怎么可能不是最强的
22:38.320 22:39.500 まあいいか
22:38.320 22:39.500 算了
22:39.870 22:43.320 誰にも正体が分からないってことには変わりはないんだし
22:39.870 22:43.320 反正大家也都不知道你的身份
22:44.070 22:47.360 しばらく あなたの正体に関しては不問にしましょう
22:44.070 22:47.360 那我就暂且不过问你的来历了
22:47.980 22:50.640 それじゃあ アーチャー 最初の仕事だけど
22:47.980 22:50.640 那么Archer 关于你的第一个任务
22:51.100 22:54.100 さっそくか 好戦的だな 君は
22:51.100 22:54.100 这就要开始了吗 你还真是好战啊
22:54.790 22:55.900 それで敵は…
22:54.790 22:55.900 那么敌人在…
22:58.660 22:59.800 居間の掃除
22:58.660 22:59.800 打扫客厅
23:00.230 23:03.640 あんたが散らかしたんだから 責任持ってきれいにしといてね
23:00.230 23:03.640 是你把客厅搞得乱七八糟的 你可要负责打扫干净啊
23:04.230 23:07.460 待て 君はサーヴァントを何だと思っている?
23:04.230 23:07.460 等等 你把Servant当成什么了?
23:07.580 23:08.660 使い魔でしょ
23:07.580 23:08.660 难道不是使魔吗
23:08.980 23:11.560 ちょっと生意気で扱いに困るけど
23:08.980 23:11.560 虽说有点狂妄 比较难以驾驭
23:13.590 23:14.900 了解した
23:13.590 23:14.900 我明白了
23:15.200 23:16.860 地獄に落ちろ マスター
23:15.200 23:16.860 下地狱吧 Master
23:29.080 23:36.360 お父様 十年間待ち続けた私の戦いが あと少しで始まろうとしています
23:29.080 23:36.360 父亲大人 我等待了十年的战斗 马上就要开始了
23:38.100 23:41.540 私の聖杯戦争が…
23:38.100 23:41.540 我的圣杯战争…
23:54.820 23:56.840 遅刻どころの話じゃない
23:54.820 23:56.840 这已经不是迟到的问题了
23:57.560 23:58.940 今日はサボろう
23:57.560 23:58.940 今天的课就翘了吧
24:05.360 24:09.260 私 セイバーじゃなくてアーチャーを呼び出したのよね
24:05.360 24:09.260 我没召唤出Saber 而是召唤出了Archer呢
24:09.600 24:13.980 しかも 自分が何者か分からないなんていうおまけ付きとか
24:09.600 24:13.980 而且还是个连自己是谁都不清楚的家伙
24:15.740 24:18.180 何かいきなり頭痛くなってきた
24:15.740 24:18.180 突然感觉头好痛啊
24:22.060 24:22.960 だるい
24:22.060 24:22.960 好累
24:23.620 24:26.140 召喚で魔力を持っていかれたか
24:23.620 24:26.140 是因为召唤仪式消耗掉我太多魔力了吗
24:33.380 24:36.780 うわ 見直したかも これ
24:33.380 24:36.780 这下要对他刮目相看了
24:37.510 24:39.260 日はとっくに昇っているぞ
24:37.510 24:39.260 太阳早就升起来了
24:40.620 24:43.860 また随分とだらしがないんだな 君は
24:40.620 24:43.860 你还真是够懒散的啊
24:53.230 24:54.040 美味しい…
24:53.230 24:54.040 好喝…
24:56.260 24:57.860 何笑ってるのよ
24:56.260 24:57.860 你笑什么啊
24:58.520 25:01.680 それより あんた自分の正体は思い出したの
24:58.520 25:01.680 话说 你想起自己是谁了吗
25:02.150 25:02.700 いや
25:02.150 25:02.700 没有
25:03.300 25:04.220 分かった
25:03.300 25:04.220 我知道了
25:04.600 25:08.040 あなたの記憶に関しては 追々対策を考えとく
25:04.600 25:08.040 关于你的记忆 我会在日后想想办法的
25:08.700 25:10.420 出掛ける支度をして アーチャー
25:08.700 25:10.420 准备出门 Archer
25:10.780 25:12.440 街を案内してあげるから
25:10.780 25:12.440 我带你熟悉一下这座城市
25:14.300 25:15.500 その前にマスター
25:14.300 25:15.500 在这之前 Master
25:15.950 25:18.700 君 大切な事を忘れていないか
25:15.950 25:18.700 你是否忘记了一件重要的事?
25:19.100 25:21.500 え 大切な事って何
25:19.100 25:21.500 什么重要的事?
25:21.870 25:28.120 全く 君 契約において最も重要な交換を 私達はまだしていない
25:21.870 25:28.120 你真是的 我们还没有进行契约中最重要的一项交换
25:28.470 25:31.820 契約において 最も重要な交換
25:28.470 25:31.820 契约中最重要的一项交换?
25:32.000 25:35.300 君な 朝は弱いんだな 本当に
25:32.000 25:35.300 我说你啊 真是没睡醒呢
25:35.640 25:38.300 何よ 君 君 って 私は
25:35.640 25:38.300 什么啊 你你你的 我是…
25:40.070 25:42.040 しまった 名前…
25:40.070 25:42.040 糟糕 是名字…
25:42.470 25:43.700 思い当たったか
25:42.470 25:43.700 想起来了吗
25:44.120 25:46.820 それでマスター これからは何と呼べばいい
25:44.120 25:46.820 那么Master 我今后该如何称呼你呢
25:48.800 25:50.800 私 遠坂凛よ
25:48.800 25:50.800 我叫远坂凛
25:51.510 25:53.360 あなたの好きなように呼んでいいわ
25:51.510 25:53.360 你就按你喜欢的方式称呼我吧
25:54.630 25:56.140 それでは 凛と
25:54.630 25:56.140 那么 我就叫你凛吧
25:56.600 25:59.600 ああ この響きは実に君に合っている
25:56.600 25:59.600 这个名字真的和你很配
26:42.840 26:44.660 ここが新都の公園よ
26:42.840 26:44.660 这里是新都的公园哦
26:45.400 26:49.000 これで主立った所は歩いて回った訳だけど 感想は?
26:45.400 26:49.000 这样一来 我们就逛遍所有重要的地方了 你有什么感想吗
26:49.960 26:51.220 広い公園だ
26:49.960 26:51.220 这个公园很大
26:51.460 26:55.220 だというのに人気がないのは何か理由でもあるのか
26:51.460 26:55.220 但却毫无人烟 这其中有何缘由吗
26:55.760 26:57.020 やっぱりそう見える?
26:55.760 26:57.020 果然会给人这种感觉吗
26:57.660 27:00.420 まあ ここはちょっとした曰くがあるから
26:57.660 27:00.420 这里之所以会这样 的确是有原因的
27:00.960 27:05.700 10年前の話よ このあたり一帯で大きな火事があったんでって
27:00.960 27:05.700 听说在十年前 这附近曾发生过大火
27:06.380 27:10.120 その後町は復興したけど ここだけはそのままなの
27:06.380 27:10.120 那之后城市虽然复兴了 但这里还是保留着原状
27:11.160 27:15.000 焼け野原になって 何もなくなったから 公園にしたらしいわ
27:11.160 27:15.000 听说就是因为这里被烧成荒地 才被改成公园的
27:16.780 27:18.120 気づいたみたいね
27:16.780 27:18.120 你好像已经察觉到了呢
27:18.640 27:22.860 そうよ ここが前回の聖杯戦争決着の地
27:18.640 27:22.860 没错 这里就是上次圣杯战争的决战之地
27:23.780 27:27.500 前回の聖杯戦争はここで終結して それきり
27:23.780 27:27.500 自从上次圣杯战争在此终结之后 这里就一如当初
27:28.220 27:29.120 なるほど
27:28.220 27:29.120 原来如此
27:29.360 27:33.040 それで こんなにもここは怨念に満ちているというのか
27:29.360 27:33.040 所以这里才会充斥着怨念吗
27:34.960 27:36.420 わかるの そういうの
27:34.960 27:36.420 你能感应到吗
27:37.160 27:38.900 サーヴァントというのは霊体だ
27:37.160 27:38.900 Servant是灵体
27:39.560 27:42.440 その在り方は怨念 妄執に近い
27:39.560 27:42.440 其存在形式与怨念和执念相近
27:43.040 27:45.620 故に 同じ無念には敏感なのさ
27:43.040 27:45.620 因此 对属于同类的悔恨十分敏感
27:46.200 27:47.720 特にここは別格だ
27:46.200 27:47.720 而这里更是与众不同
27:48.240 27:50.760 我らから見れば固有結界のそれに近い
27:48.240 27:50.760 在我们看来 这里更像是一个固有结界
27:52.980 27:54.300 凛 どうした?
27:52.980 27:54.300 凛 你怎么了?
27:55.340 27:57.880 ううん ちょっと意外だったから
27:55.340 27:57.880 没什么 只有感到有些意外而已
27:58.360 27:59.740 固有結界だなんて
27:58.360 27:59.740 居然提到「固有结界」
27:59.900 28:02.780 アーチャーのくせに 珍しい言葉を知ってるなって
27:59.900 28:02.780 我没想到身为Archer的你会知道这么深奥的词
28:03.160 28:05.320 なんだ 知っていてはおかしいか
28:03.160 28:05.320 怎么了 我知道就这么稀奇吗
28:05.600 28:06.700 だってそうじゃない
28:05.600 28:06.700 那是当然
28:07.240 28:08.920 固有結界っていうのは
28:07.240 28:08.920 所谓的固有结界
28:09.080 28:13.880 魔術師にとっては禁忌の中の禁忌 奥義の中の奥義だもの
28:09.080 28:13.880 对魔术师而言可是禁忌中的禁忌 奥义中的奥义啊
28:14.480 28:17.300 アーチャーであるあなたが知っているなんて 筋違いよ
28:14.480 28:17.300 身为Archer的你会知道这个概念 可是不合常理的
28:18.820 28:19.400 凛
28:18.820 28:19.400 凛
28:20.000 28:23.280 英雄とは剣術 魔術に長けた者を指す
28:20.000 28:23.280 所谓的英雄 就是指精通剑术与魔术之人
28:23.800 28:27.320 アーチャーだからといって 弓しか使えないと思うのは勝手だが
28:23.800 28:27.320 你大可认为既然我是Archer 那便只会使用弓箭
28:27.780 28:31.000 私以外のサーヴァントにそんな楽観は持たないでくれ
28:27.780 28:31.000 但你千万不要对其他Servant抱有这种天真的想法
28:32.420 28:34.180 わ…わかったわよ
28:32.420 28:34.180 我…我知道了
28:34.500 28:36.580 今のは軽率な発言だったわ
28:34.500 28:36.580 我刚才说的话太轻率了
28:36.900 28:40.260 次からは気をつけるから これでいいでしょ
28:36.900 28:40.260 以后我会注意的 这样行了吧
28:40.480 28:41.980 凛 ズバリ言おう
28:40.480 28:41.980 凛 我坦白对你说
28:42.420 28:46.700 君は優秀だが それ故に他人を過小評価する欠点がある
28:42.420 28:46.700 你的确很优秀 可正因如此 你总会瞧不起别人
28:47.000 28:48.860 成人するまでには矯正したまえ
28:47.000 28:48.860 你要在成人之前改掉这个坏毛病
28:48.980 28:50.560 きょ…矯正って
28:48.980 28:50.560 改…改掉
28:50.760 28:53.200 なにげに失礼なこと言うわね あんた
28:50.760 28:53.200 你怎么能若无其事地说出这么过分的话啊
28:53.380 28:54.600 いや 失礼
28:53.380 28:54.600 真是抱歉
28:55.380 28:58.160 別に凛がじゃじゃ馬だと言った訳ではない
28:55.380 28:58.160 我并不是说你是个野丫头
28:58.840 29:02.020 単にイメージ通りの表現を使っただけというか
28:58.840 29:02.020 只是把自己的想法原封不动地表达出来了而已
29:02.880 29:04.160 なおさら悪いわ
29:02.880 29:04.160 更加恶劣了
29:04.220 29:04.600 痛…
29:04.220 29:04.600 好痛…
29:06.120 29:06.540 凛?
29:06.120 29:06.540 凛?
29:06.840 29:09.560 アーチャー黙って 令呪が反応してる…
29:06.840 29:09.560 Archer你先别说话 令咒有反应了…
29:10.240 29:12.460 間違いない 近くで見られてる
29:10.240 29:12.460 不会有错的 有人在附近看着我们
29:13.340 29:14.820 私じゃ見つけられない
29:13.340 29:14.820 我发现不了
29:15.000 29:16.280 アーチャー あなたは?
29:15.000 29:16.280 Archer 你能发现吗
29:16.400 29:19.540 難しいな 私には視線すら感じられん
29:16.400 29:19.540 似乎很难 我连视线都感受不到
29:20.540 29:23.020 って事は 見てるのはマスターね
29:20.540 29:23.020 也就是说 是Master在观察我们啊
29:23.600 29:24.580 厄介だな
29:23.600 29:24.580 真麻烦啊
29:25.060 29:28.040 では こちらはいいように位置を知らせているという事か
29:25.060 29:28.040 也就是说 我们被轻而易举地锁定了位置吗
29:28.420 29:29.480 でしょうね
29:28.420 29:29.480 估计是吧
29:29.980 29:32.740 でも こっちから出向く手間が省けるわ
29:29.980 29:32.740 不过这样也好 那我们就不必去找他们了
29:42.580 29:45.170 どう ここなら見通しがいいでしょ
29:42.580 29:45.170 怎么样 这里视野很好吧
29:48.650 29:52.570 初めからここに来れば 歩きまわる必要もなかったのだが
29:48.650 29:52.570 一开始就来这里的话 就不需要整天到处乱逛了
29:53.080 29:54.250 何言ってるのよ
29:53.080 29:54.250 你说什么呢
29:54.730 29:57.480 ここから分かるのは 街の全景だけじゃない
29:54.730 29:57.480 从这里的话 我们只能看到城市的全景啊
29:57.960 30:01.260 実際にその場に行かないと 街の作りは分からないわ
29:57.960 30:01.260 不去实地考察一番的话 是不会明白这座城市的构造的
30:01.730 30:03.080 そうでもないぞ
30:01.730 30:03.080 这可不一定
30:03.740 30:05.760 アーチャーのクラスは伊達ではない
30:03.740 30:05.760 Archer这个职阶可不是放着好看的
30:06.740 30:08.840 弓兵は目が良くなければ務まらん
30:06.740 30:08.840 视力不好的人 是当不了弓兵的
30:09.740 30:10.460 そうさな
30:09.740 30:10.460 比如说
30:11.260 30:13.880 あの橋のタイルの数ぐらいは見て取れる
30:11.260 30:13.880 我能清楚地数出那座桥究竟用了多少片瓷砖
30:14.380 30:18.020 びっくり アーチャーって本当にアーチャーなんだ
30:14.380 30:18.020 太让我惊讶了 Archer真的是Archer啊
30:19.060 30:24.400 凛 まさかとは思うが 私を馬鹿にしているんじゃないだろうな
30:19.060 30:24.400 凛 你该不会是在小瞧我吧
30:24.880 30:26.440 そんなわけないでしょ
30:24.880 30:26.440 怎么会呢
30:32.340 30:33.980 あいつだ きっと
30:32.340 30:33.980 一定是那家伙
30:34.320 30:36.180 凛 敵を見つけたのか
30:34.320 30:36.180 凛 发现敌人了吗
30:36.620 30:38.780 別に ただの知り合い
30:36.620 30:38.780 没有 只是我的熟人而已
30:39.140 30:41.580 私達には関係のない 一般人よ
30:39.140 30:41.580 是与我们无关的普通人
30:42.020 30:43.760 一つ聞き忘れていた
30:42.020 30:43.760 我忘记问你一件事了
30:44.060 30:44.660 何
30:44.060 30:44.660 什么事?
30:45.250 30:49.340 凛 君は幼い頃から マスターになるべく育てられ
30:45.250 30:49.340 凛 为了让你成为一名Master 你自幼便在接受培养
30:49.680 30:51.720 それに 従ってきたのだろう
30:49.680 30:51.720 而你也一直遵循着这种培养方针吧
30:52.400 30:53.100 そうよ
30:52.400 30:53.100 是啊
30:53.640 30:58.380 遠坂の人間にとって 聖杯は 何代も前からの悲願なんだから
30:53.640 30:58.380 对于远坂家的人而言 圣杯可是好几代人的夙愿
30:58.680 31:01.240 ならば 目的がとうにあるはずだ
30:58.680 31:01.240 那你应该早有自己的目的了
31:01.900 31:05.800 主の望みを知らなければ 私も剣を預けられない
31:01.900 31:05.800 若是不知道自己主人的愿望 我也无法将剑托付于你
31:06.280 31:08.660 凛 君の願いは何だ
31:06.280 31:08.660 凛 你的愿望是什么?
31:09.100 31:09.880 願い
31:09.100 31:09.880 愿望?
31:10.210 31:11.860 そんなの 別にないけど
31:10.210 31:11.860 我没有什么愿望啊
31:11.980 31:12.580 何
31:11.980 31:12.580 什么?
31:13.440 31:14.700 そんなはずはあるまい
31:13.440 31:14.700 这不可能…
31:15.620 31:18.640 聖杯とは願いを叶える万能の杯だ
31:15.620 31:18.640 所谓的圣杯 就是能实现一切愿望的万能之杯
31:19.250 31:21.560 現実の世界を手にできる力だぞ
31:19.250 31:21.560 那可是能将整个世界收入囊中的力量啊
31:22.020 31:24.540 だって 世界征服も面倒くさいし
31:22.020 31:24.540 可是 征服世界是件好麻烦的事啊
31:24.850 31:27.780 そんな無駄な事を願っても 仕方がないでしょう
31:24.850 31:27.780 为什么非要许下这种毫无意义的愿望呢
31:28.120 31:29.620 理解に苦しむな
31:28.120 31:29.620 这真是让我感到费解啊
31:30.220 31:31.920 それでは何の為に戦う
31:30.220 31:31.920 那你又是为何而战的呢
31:33.260 31:36.400 そこに 戦いがあるからよ アーチャー
31:33.260 31:36.400 那是因为 有战斗在等着我啊 Archer
31:36.580 31:38.200 つまり君は
31:36.580 31:38.200 也就是说你…
31:38.980 31:41.900 ええ ただ勝つ為に戦うの
31:38.980 31:41.900 没错 我仅仅是为了胜利而战
31:44.010 31:44.980 まいった
31:44.010 31:44.980 真是服了你了
31:45.480 31:48.520 確かに君は 私のマスターに相応しい
31:45.480 31:48.520 你的确配得上做我的Master
31:49.160 31:51.420 君は間違いなく最強のマスターだ
31:49.160 31:51.420 你毫无疑问是最强的Master
31:52.040 31:54.940 仕える相手として これ以上の者はない
31:52.040 31:54.940 能够服侍你 我感到无比荣幸
31:55.680 31:56.140 ちょっ…
31:55.680 31:56.140 你…
32:20.400 32:22.260 凛 何を隠れている
32:20.400 32:22.260 凛 你为什么要躲起来?
32:22.620 32:23.740 知り合いなの
32:22.620 32:23.740 那是我的熟人
32:24.820 32:28.260 今日は学校を休んだし あんまり顔を合わせたくないの
32:24.820 32:28.260 我今天都没去学校 所以不想和她碰面
32:52.360 32:54.140 綺礼 私だけど
32:52.360 32:54.140 绮礼 是我
32:55.280 32:57.180 昨日アーチャーと契約したから
32:55.280 32:57.180 我昨天完成了和Archer的契约
32:57.480 32:59.360 正式にマスター登録をお願い
32:57.480 32:59.360 麻烦你帮我正式登记为Master
32:59.770 33:00.560 いいだろう
32:59.770 33:00.560 可以
33:01.050 33:02.120 ではどうする
33:01.050 33:02.120 那你打算怎么办?
33:02.740 33:05.340 一度こちらに顔を出さないか
33:02.740 33:05.340 先来我这边露个脸吧
33:05.720 33:08.440 君のご両親から預かっている物もある
33:05.720 33:08.440 我这里还有你父母托付给我保管的东西
33:09.200 33:11.220 それって父さんの遺言の事
33:09.200 33:11.220 你是说我父亲的遗言吗
33:11.930 33:14.680 それならもう解読して手に入れたからいいわ
33:11.930 33:14.680 那个我已经解读完毕拿到东西了 就算了吧
33:15.520 33:18.640 それじゃ 気が向いたらお邪魔するからよろしく
33:15.520 33:18.640 那就这样 等我哪天心情好了会去打扰你的 到时还请多关照
33:18.980 33:19.840 待て…
33:18.980 33:19.840 等等…
33:22.800 33:24.040 学校に行くのか
33:22.800 33:24.040 要去学校吗
33:24.360 33:26.880 ええ 何か問題あるかしら
33:24.360 33:26.880 是啊 有什么问题吗
33:27.530 33:28.640 問題は無いが
33:27.530 33:28.640 倒也没什么问题
33:29.000 33:32.540 学校という場は 不意の襲撃に備えにくい場所だろ
33:29.000 33:32.540 但学校这个地方 应该很难防范出其不意的袭击吧
33:33.120 33:36.320 マスター同士の戦いは 人目を避ける物でしょう
33:33.120 33:36.320 Master之间的战斗是在避人耳目的情况下进行的吧
33:36.760 33:41.700 それなら 人目に付く学校に居れば 不意打ちされる事はまずないと思うけど
33:36.760 33:41.700 那么 要是待在人来人往的学校 应该就不会遭到偷袭吧
33:42.080 33:47.020 もしもの話しだが その安全な場所に 敵が居たとしたらどうする
33:42.080 33:47.020 那么 敌人万一出现在了这安全的地方 你又该怎么办呢
33:47.570 33:48.860 それはないわ
33:47.570 33:48.860 这是不可能的
33:49.360 33:53.620 この街には 魔術師の家系は 遠坂とあと一つしかないの
33:49.360 33:53.620 除了我们远坂家 这座城市的魔术师家系就只剩一家了
33:54.290 33:58.520 その一つっていう家系は 落ちぶれてるし マスターにもなっていない
33:54.290 33:58.520 而那一家也已经没落了 都没有人成为Master
34:00.340 34:03.760 凛の通う学校には もう一人魔術師が居るのだな
34:00.340 34:03.760 也就是说 凛你就读的那所学校里还有一名魔术师啊
34:04.170 34:08.140 だが マスターになれるほどの魔力を持ち合わせていないと
34:04.170 34:08.140 但是 却并不具备足以成为Master的魔力 没错吧
34:08.680 34:09.640 そういう事
34:08.680 34:09.640 就是这样
34:10.090 34:13.320 だが凛 何事にも例外は存在する
34:10.090 34:13.320 但是 凛 凡事都有例外
34:14.140 34:18.340 もし 学校に君が知らない魔術師が居るとしたら
34:14.140 34:18.340 学校里要是还有你所不知道的魔术师…
34:31.730 34:34.180 空気が淀んでるどころの話じゃない
34:31.730 34:34.180 这种情形何止是空气有点沉滞…
34:34.640 34:36.720 これ もう結界が張られてない
34:34.640 34:36.720 这是已经布下结界了吧
34:37.620 34:41.360 完全にではないが 既に準備は始まっているようだな
34:37.620 34:41.360 虽然并不完全 但准备工作似乎早就开始了
34:42.340 34:45.680 ここまで派手にやっているという事は よほどの大物か
34:42.340 34:45.680 这么大张旗鼓的话 如果不是什么了不得的大人物…
34:46.130 34:47.820 とんでもない素人ね
34:46.130 34:47.820 就是彻头彻尾的外行吧
34:48.410 34:51.420 他人に異常を感じさせる結界なんて 三流だもの
34:48.410 34:51.420 这种会让人察觉到异常的结界 不过是三流水准罢了
34:52.000 34:55.860 やるなら 仕掛ける時まで 隠し通しておくのが一流よ
34:52.000 34:55.860 能做到直至正式发动为止都神不知鬼不觉的才叫一流
34:56.280 34:57.960 で どうする 凛
34:56.280 34:57.960 凛 你打算怎么办?
34:58.480 35:01.420 一流だろうが三流だろうが知った事じゃないわ
34:58.480 35:01.420 管他是一流还是三流
35:01.920 35:05.040 私のテリトリーでこんな下衆な物を仕掛けた奴なんて
35:01.920 35:05.040 竟敢在我的地盘布下这种下三滥的东西
35:05.340 35:07.300 問答無用でぶっ倒すだけよ
35:05.340 35:07.300 那就只能狠狠地教训他一顿了
35:07.850 35:08.800 いい アーチャー
35:07.850 35:08.800 听好了 Archer
35:09.200 35:11.160 放課後はまず結界の下調べ
35:09.200 35:11.160 等到放学后 我们先调查一下结界
35:11.520 35:13.340 どんな結界かを調べてから
35:11.520 35:13.340 等查清是何种结界之后
35:13.400 35:14.920 消すか残すか決めましょう
35:13.400 35:14.920 再决定是除还是留
35:20.810 35:22.200 アーチャー またあとで
35:20.810 35:22.200 Archer 过会再谈
35:24.860 35:26.200 手伝うわ 桜
35:24.860 35:26.200 我来帮你吧 樱
35:26.860 35:28.880 あ 遠坂先輩
35:26.860 35:28.880 啊 远坂学姐
35:31.300 35:33.040 ありがとうございます 先輩
35:31.300 35:33.040 谢谢你 学姐
35:33.730 35:34.940 いいっていいって
35:33.730 35:34.940 没事没事
35:35.500 35:37.520 それじゃあこれ 桜のクラスまで
35:35.500 35:37.520 那么 这些都是要送到你的班里去吗
35:38.000 35:39.680 葛木先生の所です
35:38.000 35:39.680 是要送到葛木老师那里去的
35:40.200 35:42.680 誤字があったから回収するって言ってました
35:40.200 35:42.680 说是因为里面有错字 所以要我回收一下
35:43.140 35:45.320 葛木は融通利かないからね
35:43.140 35:45.320 因为葛木是个死脑筋啊
36:01.210 36:02.660 これで七つ目か
36:01.210 36:02.660 这已经是第七个了啊
36:03.320 36:05.300 とりあえず ここが基点みたいね
36:03.320 36:05.300 总之 这里好像就是基点了
36:06.200 36:08.560 こんな文字 見たことも聞いたこともない
36:06.200 36:08.560 这种文字 真是见所未见 闻所未闻
36:09.340 36:12.560 まいったな これ私の手には負えない
36:09.340 36:12.560 真伤脑筋 我没有能力处理掉这东西
36:13.580 36:16.540 アーチャー 結界の正体に気付いてるんでしょ
36:13.580 36:16.540 Archer 你也已经察觉到这个结界的真面目了吧
36:17.160 36:22.800 この結界は 一度発動すれば 結界内の人間を文字通り溶解させる物よ
36:17.160 36:22.800 这个结界一经发动 就会开始溶解结界内的人
36:23.400 36:24.760 これは魂喰い
36:23.400 36:24.760 这是噬魂结界
36:25.320 36:27.520 結界内の人間の体を溶かして
36:25.320 36:27.520 是能够溶解结界内的人体
36:27.780 36:31.020 滲み出る魂を強引に集める血の要塞
36:27.780 36:31.020 然后强行将飘散的灵魂收集起来的「血之要塞」
36:31.900 36:36.620 そして誰が魂を欲しているかって言えば それはサーヴァントよ
36:31.900 36:36.620 然后 要说究竟是谁如此渴求灵魂的话 那就是Servant了
36:37.610 36:40.560 アーチャー あなた達ってそういう物
36:37.610 36:40.560 Archer 你们就是这样的?
36:41.180 36:42.690 ご推察の通りだ
36:41.180 36:42.690 正如你所料
36:43.240 36:45.180 我々は基本的に霊体だ
36:43.240 36:45.180 我们的本质是灵体
36:45.880 36:47.820 君達が肉を栄養とするように
36:45.880 36:47.820 就像你们需要通过吃肉来摄入营养一样
36:48.200 36:51.160 サーヴァントは 精神と魂を栄養とする
36:48.200 36:51.160 我们Servant则需要摄入精神与灵魂
36:51.460 36:56.840 つまり 取り入れれば取り入れるほど 魔力の貯蔵量が上がっていくというわけだ
36:51.460 36:56.840 也就是说 摄取的精神和灵魂越多 魔力的储存量就越高
36:57.410 37:00.720 マスターから提供される魔力だけじゃ 足りないって事
36:57.410 37:00.720 你是说光从Master身上获取魔力还不够吗
37:01.260 37:04.180 足りなくはないが 多いに越した事はない
37:01.260 37:04.180 也不是说不够 但这东西是多多益善的
37:04.970 37:09.540 周囲の人間からエネルギーを奪うのは マスターとして基本的な戦略だ
37:04.970 37:09.540 从周围的人类身上获取魔力 这是作为一名Master所应采取的基本策略
37:09.900 37:13.020 そういった意味で言えば この結界は効率がいい
37:09.900 37:13.020 从这一点来说 这个结界的效率还是很高的
37:13.900 37:15.320 それ癪に障るわ
37:13.900 37:15.320 这可真是叫人火大啊
37:15.660 37:17.580 二度と口にしないで アーチャー
37:15.660 37:17.580 不许再提这件事了 Archer
37:18.260 37:19.320 同感だ
37:18.260 37:19.320 深有同感
37:19.650 37:21.580 私も真似をするつもりはない
37:19.650 37:21.580 我也不打算效仿
37:24.160 37:25.500 それじゃあ消そうか
37:24.160 37:25.500 那我们就除掉它吧
37:25.900 37:27.040 無駄だろうけど
37:25.900 37:27.040 虽然应该没什么用
37:27.100 37:28.860 とりあえず邪魔をするくらいには
37:27.100 37:28.860 但至少能对他们造成一些阻碍…
37:29.040 37:31.980 何だよ消しちまうのか もったいねえ
37:29.040 37:31.980 什么啊 你要除掉它吗 真是浪费
37:47.500 37:49.540 これ あなたの仕業
37:47.500 37:49.540 这是你干的好事?
37:50.120 37:54.040 いいや 小細工を弄するのは魔術師の役割だ
37:50.120 37:54.040 不是 搞小把戏是魔术师的职责
37:54.400 37:57.440 俺達はただ命じられたまま戦うのみ
37:54.400 37:57.440 我们只是听命而战罢了
37:59.140 38:01.700 だろう そこの兄さんよ
37:59.140 38:01.700 那边的小哥 我说得没错吧
38:03.540 38:05.260 アーチャーが見えているのね
38:03.540 38:05.260 居然能看到Archer…
38:05.380 38:06.560 やっぱりサーヴァント
38:05.380 38:06.560 你果然是Servant
38:07.040 38:12.120 それが分かるお嬢ちゃんは 俺の敵って事でいいのかな
38:07.040 38:12.120 既然小姐你能明白这一点 那应该可以算作是我的敌人了吧
38:17.460 38:20.780 四方を囲まれた この場所で戦うのは不利
38:17.460 38:20.780 四面都被包围了 这里不适合战斗
38:21.140 38:26.980 ほう 大したもんだ 何も分からねえようで要点は押さえてやがる
38:21.140 38:26.980 真了不起 看似什么都不懂 却能抓住重点
38:27.380 38:30.420 あーあ 失敗したなこりゃあ
38:27.380 38:30.420 我这可真是失策了啊
38:30.880 38:32.200 面白がって…
38:30.880 38:32.200 看来我不该一时兴起…
38:35.600 38:37.780 声掛けるんじゃなかったぜ
38:35.600 38:37.780 来和你搭讪的
38:46.720 38:49.460 Es ist gross. Es ist klein
38:46.720 38:49.460 轻量 重压
38:51.440 38:53.400 Vox Gott Es Atlas
38:51.440 38:53.400 戒律引用 重压重归地面
38:59.260 39:01.260 アーチャー 着地任せた
38:59.260 39:01.260 Archer 你来接住我
39:24.520 39:25.160 アーチャー
39:24.520 39:25.160 Archer
39:33.330 39:35.280 いいねえ そうこなくちゃ
39:33.330 39:35.280 好啊 就得这样才行
39:35.820 39:38.090 話が早い奴は嫌いじゃない
39:35.820 39:38.090 我并不讨厌爽快的家伙
39:38.560 39:40.000 ランサーのサーヴァント
39:38.560 39:40.000 你是Servant中的Lancer
39:40.600 39:41.360 いかにも
39:40.600 39:41.360 正是
39:42.020 39:45.460 そういうあんたのサーヴァントはセイバーって感じじゃねえな
39:42.020 39:45.460 话说回来 你的Servant并不像是Saber啊
39:46.480 39:48.290 何者だ てめえ
39:46.480 39:48.290 你小子到底是何方神圣?
39:55.400 39:57.760 真っ当な一騎打ちをするタイプじゃねえな
39:55.400 39:57.760 看上去也不像是会和我正正经经地打一场的人啊
39:58.360 39:59.800 てことはアーチャーか
39:58.360 39:59.800 也就是说 你是Archer吗
40:01.890 40:04.160 そら 弓を出せよアーチャー
40:01.890 40:04.160 来吧 亮出你的弓吧 Archer
40:04.460 40:05.600 それぐらいは待ってやる
40:04.460 40:05.600 我会等你的
40:08.980 40:09.740 アーチャー…
40:08.980 40:09.740 Archer…
40:14.640 40:15.300 あいつ…
40:14.640 40:15.300 那家伙…
40:16.340 40:18.740 アーチャー 手助けはしないわ
40:16.340 40:18.740 Archer 我是不会帮你的
40:19.320 40:21.800 あなたの力 ここで見せて
40:19.320 40:21.800 就让我在这里见识一下你的实力吧
40:49.120 40:49.940 馬鹿が
40:49.120 40:49.940 蠢货
41:16.680 41:19.420 これが… サーヴァントの戦い
41:16.680 41:19.420 这就是… Servant之间的战斗
41:32.120 41:33.040 間抜け
41:32.120 41:33.040 蠢货
41:35.220 41:35.860 アーチャー
41:35.220 41:35.860 Archer
41:46.020 41:47.280 二刀使いか
41:46.020 41:47.280 是二刀流吗
41:57.980 42:01.040 弓兵風情が剣士の真似事とはな
41:57.980 42:01.040 区区弓兵竟敢模仿剑士
42:25.080 42:26.050 二十七…
42:25.080 42:26.050 27把…
42:26.860 42:29.120 それだけ弾き飛ばしてもまだあるとはな
42:26.860 42:29.120 没想到我已经打掉了这么多把 可你还是能变得出来
42:29.940 42:32.480 どうした 様子見とはらしくないな
42:29.940 42:32.480 怎么了 居然会停手观望 这可不像是你的作风啊
42:33.090 42:34.960 先ほどの勢いはどこにいった
42:33.090 42:34.960 刚才的气势都哪里去了?
42:35.300 42:38.520 狸が 減らず口を叩きやがる
42:35.300 42:38.520 你这狡猾的家伙 就会耍嘴皮子
42:39.040 42:40.720 いいぜ 聞いてやるよ
42:39.040 42:40.720 好吧 那就让我来问问看吧
42:41.120 42:42.820 てめえどこの英雄だ
42:41.120 42:42.820 你到底是哪里的英雄啊
42:43.320 42:45.900 二刀使いの弓兵なんぞ聞いた事がねえ
42:43.320 42:45.900 我可从来没有听说过耍双刀的弓兵
42:46.300 42:48.420 そういう君は分かりやすいな
42:46.300 42:48.420 你倒是很好认啊
42:49.140 42:51.960 槍兵には最速の英雄が選ばれるというが
42:49.140 42:51.960 虽说枪兵都是从速度最快的英雄中选出的
42:52.160 42:54.080 君はその中でも選りすぐりだ
42:52.160 42:54.080 而你在这其中也可以算得上是出类拔萃的
42:54.980 42:57.780 これほどの槍手は世界に三人と居まい
42:54.980 42:57.780 全世界只有三个如此厉害的枪兵
42:58.520 43:02.620 加えて 獣の如き敏捷さといえば おそらく一人
42:58.520 43:02.620 再加上你那如同野兽般敏捷的身手 恐怕就只有一个人了
43:02.820 43:05.080 ほう よく言ったアーチャー
43:02.820 43:05.080 说得真不错 Archer
43:13.380 43:16.760 ならば食らうか 我が必殺の一撃を
43:13.380 43:16.760 那么 就接下我这必杀的一击吧
43:18.650 43:21.920 止めはしない いずれは超えねばならぬ敵だ
43:18.650 43:21.920 我不会阻止你 你毕竟是我迟早都要击败的敌人
43:22.600 43:23.220 まずい…
43:22.600 43:23.220 不妙…
43:24.340 43:26.060 あの尋常じゃない魔力
43:24.340 43:26.060 那魔力非同一般
43:26.480 43:28.480 明らかに宝具を使おうとしている
43:26.480 43:28.480 明显是准备使用宝具了
43:29.880 43:30.780 このままじゃ…
43:29.880 43:30.780 这样下去的话…
43:36.320 43:36.880 誰だ
43:36.320 43:36.880 是谁?
43:39.840 43:42.480 生徒 まだ学校に残ってたの
43:39.840 43:42.480 是学生吗 居然留校到这么晚?
43:42.820 43:43.960 そのようだな
43:42.820 43:43.960 看来是这样没错
43:44.180 43:45.880 おかげで命拾いしたが
43:44.180 43:45.880 不过 我也是多亏了他 才捡回了这条命
43:46.180 43:48.440 ちょっと ランサーはどうしたのよ
43:46.180 43:48.440 等等 Lancer去哪里了?
43:48.720 43:50.500 さっきの人影を追ったよ
43:48.720 43:50.500 他去追刚才的人影了
43:51.220 43:52.560 目撃者だからな
43:51.220 43:52.560 因为有目击者啊
43:53.080 43:54.660 おそらく消しに行ったのだろう
43:53.080 43:54.660 他恐怕是去灭口了吧
43:55.810 43:56.860 追ってアーチャー
43:55.810 43:56.860 快追 Archer
43:57.060 43:58.620 私もすぐに追いつくから
43:57.060 43:58.620 我也会很快追上去的
43:59.780 44:01.940 くそ なんて間抜け
43:59.780 44:01.940 可恶 我真是太大意了
44:02.660 44:05.020 目撃者は消すのが魔術師のルール
44:02.660 44:05.020 杀死目击者是魔术师的守则
44:05.330 44:08.000 それが嫌だったからずっと気を付けてきたのに…
44:05.330 44:08.000 我正是因为不想这么做 才一直小心行事的…
44:43.580 44:45.860 アーチャー ランサーを追いかけて
44:43.580 44:45.860 Archer 你去追Lancer
44:46.920 44:50.380 せめてマスターの顔ぐらい把握しないと 割が合わない
44:46.920 44:50.380 至少要知道他的Master长什么样 不然就太亏了
44:56.480 44:59.380 凛 これはあなたの責任よ
44:56.480 44:59.380 凛 这是你的责任
45:06.010 45:07.920 ランサーの槍で一突きか
45:06.010 45:07.920 被Lancer一枪刺穿了啊
45:08.560 45:10.600 心臓をやられてちゃ助からない
45:08.560 45:10.600 心脏已经被刺穿了 看来是无力回天了
45:17.000 45:20.080 ごめんね 看取るぐらいはしてあげるから
45:17.000 45:20.080 对不起啊 但我会送你最后一程的
45:33.020 45:33.960 やめてよね
45:33.020 45:33.960 别这样啊
45:34.930 45:40.400 何だってあんたが よりによって こんな日に こんな時間に
45:34.930 45:40.400 你为什么偏偏在这种日子 在这种时间…
45:41.760 45:44.840 明日から どんな顔であの子に会えばいいのよ
45:41.760 45:44.840 我明天该用什么表情去面对她啊
45:53.880 45:55.980 まだ 手はある
45:53.880 45:55.980 还有… 办法
46:15.920 46:17.650 すまない 失敗した
46:15.920 46:17.650 抱歉 我失败了
46:18.200 46:20.480 よほど用心深いマスターだったのだろう
46:18.200 46:20.480 想必对方的Master是一位十分谨慎的人吧
46:21.460 46:22.090 そう
46:21.460 46:22.090 是吗
46:22.770 46:25.120 まあそう簡単にはいかないわよね
46:22.770 46:25.120 也是啊 事情哪会进展得那么顺利啊
46:29.420 46:31.840 ああ 拾いに行ってくれたんだ
46:29.420 46:31.840 啊 你帮我捡回来了啊
46:36.840 46:40.770 もう忘れるな それは 凛にしか似合わない
46:36.840 46:40.770 别再弄丢了 这东西只有你才配得上
46:41.300 46:43.840 そう じゃあありがとう
46:41.300 46:43.840 是吗 那就谢谢你了
46:44.640 46:47.360 やっぱりどう見ても魔力は残ってないか
46:44.640 46:47.360 果然 不管怎么看都已经失去魔力了啊
46:48.940 46:49.780 って待った
46:48.940 46:49.780 等一下…
46:50.340 46:51.400 どうした 凛
46:50.340 46:51.400 怎么了 凛
46:51.980 46:56.880 ランサーのマスターが 殺したはずの目撃者が死に損なったって知ったら
46:51.980 46:56.880 Lancer的Master要是知道本应被杀死的目击者还活着的话…
46:57.580 47:00.620 再び止めを刺させるだろうな ランサーに
46:57.580 47:00.620 应该会让Lancer再去取他的性命吧
47:07.360 47:10.980 まったく 余計な苦労を背負おうとしているぞ 君は
47:07.360 47:10.980 真是的 你这是在给自己找多余的麻烦啊
47:11.490 47:15.260 あれだけの事をして助けたんだから 死なせるわけにいかないじゃない
47:11.490 47:15.260 都已经付出那么大的代价救下了他 怎么能让他死了呢
47:15.940 47:17.880 居る ランサーのサーヴァント
47:15.940 47:17.880 找到了 是Lancer
47:22.440 47:23.240 待て凛
47:22.440 47:23.240 凛 等等
47:23.580 47:25.500 サーヴァントの気配が一つではない
47:23.580 47:25.500 Servant的气息不止一个
47:49.560 47:51.840 セイバーの サーヴァント
47:49.560 47:51.840 Servant中的… Saber
48:04.840 48:13.950 心を全部 焼き尽くすような絶望の隣で
48:04.840 48:13.950 让人意冷心灰的绝望如影相随
48:15.230 48:25.400 いつだって君は すべてとかすように笑いかけてくれてた
48:15.230 48:25.400 你的笑容却总能消融我的一切不安
48:25.880 48:31.120 掻き消された声 届かない言葉
48:25.880 48:31.120 我的呼唤在空中消散 我的话语无法传达
48:31.240 48:40.800 また躓きそうになる度に 何度もしがみついた
48:31.240 48:40.800 每当即将言弃之时 却总能咬牙坚持
48:40.960 48:51.710 白く 白く 真白な未来が たったひとつ僕達の希望
48:40.960 48:51.710 那雪白无垢的未来 是我们唯一的希望
48:51.950 49:02.680 今の僕には 闇雲なこのきもちしかないけど
48:51.950 49:02.680 虽然我对前路仍充满迷惘
49:02.880 49:07.920 正解なんてひとつじゃない
49:02.880 49:07.920 但正确答案往往不止一个
49:08.240 49:17.060 僕だけの明日を探してる ずっと
49:08.240 49:17.060 我将探寻那只属于我的未来 永不言弃
50:23.360 50:24.680 トレース オン
50:23.360 50:24.680 同调 开始
50:24.720 50:26.720 朝早いんだな遠坂
50:24.720 50:26.720 今天来得好早啊 远坂
50:26.780 50:28.060 まだ 手はある
50:26.780 50:28.060 还有… 办法
50:28.100 50:31.100 俺は生きて義務を果たさなければいけないのに
50:28.100 50:31.100 我得活着履行完自己的义务才行啊
50:31.140 50:33.620 早く呼び出さないと 死んじゃうよ
50:31.140 50:33.620 不快点召唤出来的话 可是会死的哦
50:33.680 50:35.080 七人目のサーヴァントだと
50:33.680 50:35.080 居然是第七个Servant?
50:34.260 50:37.760 冬日、命运之夜
50:35.120 50:37.160 あなたが私のマスターか
50:35.120 50:37.160 你就是我的Master吗