Fate/stay night 命运之夜 UBW Unlimited Blade Works 第06集 海市蜃楼

剧情介绍:   为了对付潜伏在学校内的其他Master,凛和士郎做了休战协定。就在此时,自称是Rider的主人的慎二提出要与士郎联手,但遭到士郎拒绝。当晚,在仓库训练魔术的士郎,不知不觉竟然身处Caster建造了据点的柳洞寺。Saber前去救助身处险境的士郎,却被守在寺外的Assassin拦住,两人展开剑与剑的对决……
1/6Page Total 287 GoTo Page
Return to Episode List
动画字幕台词一览
Fate/stay night 命运之夜 UBW 第06集 海市蜃楼
00:00.000 00:05.000 本字幕由诸神字幕组(kamigami.org)制作,仅供交流学习,禁止用于任何商业用途
00:00.000 00:05.000 本字幕由诸神字幕组(kamigami.org)制作,仅供交流学习,禁止用于任何商业用途
00:05.000 00:10.000 日听:响子   翻译:花见酒 猪哉   日校:空牙   翻校:zwx
00:05.000 00:10.000 日听:响子   翻译:花见酒 猪哉   日校:空牙   翻校:zwx
00:10.000 00:15.000 时间轴:淅沥哗啦   压制:rivercrab   负责人:安少
00:10.000 00:15.000 时间轴:淅沥哗啦   压制:rivercrab   负责人:安少
00:32.620 00:33.940 ここまででいい
00:32.620 00:33.940 就到这里吧
00:38.200 00:39.760 護衛はいらないと
00:38.200 00:39.760 就是说你不需要我护卫?
00:40.240 00:42.600 そんな殺気立った護衛がいるか
00:40.240 00:42.600 哪有像你这种杀气腾腾的护卫啊
00:42.880 00:44.080 見直したよ
00:42.880 00:44.080 真是让我对你刮目相看了
00:44.620 00:48.880 殺気を感じ取れる程度には心得があるらしい
00:44.620 00:48.880 你居然有本事察觉到别人散发出的杀气
00:49.900 00:54.340 見送るお前を襲うなという凛の指示には従うさ
00:49.900 00:54.340 我会遵从凛的指示 不会在送你回去的路上对你下手的
01:07.960 01:17.470 心を全部 焼き尽くすような絶望の隣で
01:07.960 01:17.470 让人意冷心灰的绝望如影相随
01:18.340 01:28.980 いつだって君は すべてとかすように笑いかけてくれてた
01:18.340 01:28.980 你的笑容却总能消融我的一切不安
01:29.060 01:31.940 掻き消された声
01:29.060 01:31.940 我的呼唤在空中消散
01:31.940 01:34.360 届かない言葉
01:31.940 01:34.360 我的话语无法传达
01:34.360 01:39.900 また躓きそうになる度に
01:34.360 01:39.900 每当即将言弃之时
01:39.900 01:44.160 何度もしがみついた
01:39.900 01:44.160 却总能咬牙坚持
01:44.160 01:49.750 白く 白く 真白な未来が
01:44.160 01:49.750 那雪白无垢的未来
01:49.750 01:55.090 たったひとつ僕達の希望
01:49.750 01:55.090 是我们唯一的希望
01:55.090 02:06.010 今の僕には 闇雲なこのきもちしかないけど
01:55.090 02:06.010 虽然我对前路仍充满迷惘
02:06.010 02:11.230 正解なんてひとつじゃない
02:06.010 02:11.230 但正确答案往往不止一个
02:11.230 02:20.400 僕だけの明日を探してる ずっと
02:11.230 02:20.400 我将探寻那只属于我的未来 永不言弃
02:27.960 02:29.060 そうかよ
02:27.960 02:29.060 这样啊
02:29.320 02:32.540 お前がやる気だっていうなら相手になるけどな
02:29.320 02:32.540 你要是想打一场的话 我倒也愿意奉陪
02:33.060 02:36.380 例え半人前でも 俺は魔術師なんだから
02:33.060 02:36.380 哪怕只是个半吊子 我也是一名魔术师
02:36.640 02:37.920 戯けた事を
02:36.640 02:37.920 开什么玩笑
02:37.550 02:41.890 海市蜃楼
02:38.600 02:42.270 血の匂いがしない魔術師など 半人前以下だ
02:38.600 02:42.270 身上没有一点血腥味的魔术师 连半吊子都算不上
02:43.220 02:45.740 俺からは血の匂いがしないってのか
02:43.220 02:45.740 你说我身上没有血腥味?
02:46.120 02:50.500 成果のためには 冷血になるのが魔術師という生き物だからな
02:46.120 02:50.500 魔术师这种生物 可是会为了有所成就而不惜变得冷血的
02:50.920 02:52.900 遠坂凛を見習うことだ
02:50.920 02:52.900 你得学学远坂凛
02:53.220 02:54.960 やや甘いところはあるが
02:53.220 02:54.960 虽说她还有些天真幼稚
02:55.160 02:57.520 あの歳で心構えは完成している
02:55.160 02:57.520 但她已经在这个年纪有了身为魔术师所应有的觉悟
02:58.580 03:00.720 遠坂がマスターで良かったな
02:58.580 03:00.720 幸亏远坂是你的Master啊
03:01.240 03:03.600 聖杯を手に入れるのに好都合で
03:01.240 03:03.600 想必会对你夺取圣杯有所帮助吧
03:04.560 03:07.960 人間の望みを叶える悪質な宝箱か
03:04.560 03:07.960 你是说那个能实现人类愿望的邪恶宝箱吗
03:08.640 03:10.560 私はそんな物はいらん
03:08.640 03:10.560 我才不需要那种东西
03:10.720 03:12.840 な… いらないって
03:10.720 03:12.840 什… 不需要?
03:13.580 03:17.280 サーヴァントは叶えられなかった願いを叶えるために
03:13.580 03:17.280 Servant是为了实现生前未能实现的愿望
03:17.440 03:19.240 この戦いに参加しているんだろう
03:17.440 03:19.240 才参加这场战争的吧
03:19.700 03:20.700 まさか
03:19.700 03:20.700 怎么可能呢
03:21.300 03:23.560 成り行き上仕方なくだ
03:21.300 03:23.560 完全是因为形势所迫 逼不得已才参加的
03:24.420 03:26.980 私達サーヴァントに自由意志などない
03:24.420 03:26.980 我们Servant根本就没有自由的意志
03:27.660 03:32.380 自らの意志で呼び出しに応じる者なぞ お前のセイバーぐらいだろうよ
03:27.660 03:32.380 能凭借自己的意愿响应召唤的 恐怕就只有你的Saber了吧
03:32.800 03:34.120 セイバーだけ?
03:32.800 03:34.120 只有Saber?
03:34.480 03:39.120 そうだ 英霊は他者の意志によって呼び出される
03:34.480 03:39.120 没错 英灵是依照他人的意愿而被召唤出来的
03:39.560 03:41.540 使い捨ての道具と同じだ
03:39.560 03:41.540 无异于是用完即弃的道具
03:41.800 03:46.720 そんなサーヴァントが 心の底から人間の助けになりたがっていると
03:41.800 03:46.720 这样的Servant是真心愿意帮助你们这些人类的
03:46.800 03:48.380 本気で信じているのかね
03:46.800 03:48.380 你果真是这么认为的吗
03:49.120 03:50.120 それは…
03:49.120 03:50.120 这个…
03:50.960 03:54.040 いいか 英霊とは装置にすぎない
03:50.960 03:54.040 听好了 英灵只不过是一种装置罢了
03:54.400 03:56.220 不都合があれば呼び出され
03:54.400 03:56.220 一遇到麻烦事便会被召唤出来
03:56.400 03:58.920 その後始末をして消えるだけのな
03:56.400 03:58.920 解决掉麻烦之后便会消失
03:59.880 04:04.960 意志を剥奪され 永遠に人間のために働き続ける掃除屋
03:59.880 04:04.960 是被剥夺了个人意志 永远为人类服务的清道夫
04:05.460 04:06.960 それが英霊
04:05.460 04:06.960 这就是所谓的英灵
04:07.200 04:10.000 守護者と呼ばれる都合のいい存在だ
04:07.200 04:10.000 被称为守护者的万能道具
04:10.560 04:12.960 装置って 何言ってるんだ
04:10.560 04:12.960 装置… 你在胡说些什么呢
04:13.360 04:15.420 セイバーはひとりの人間だ
04:13.360 04:15.420 Saber是一个完整的人类
04:15.900 04:17.780 やりたくない事は突っぱねるし
04:15.900 04:17.780 一遇到什么不想做的事 就会果断拒绝
04:17.980 04:20.940 こっちに出てきてからの選択肢だってあるはずだ
04:17.980 04:20.940 她在来到这里之后 应该也能自己做选择
04:21.320 04:25.160 まあな サーヴァントという殻を与えられた英霊は
04:21.320 04:25.160 算是吧 英灵一旦被赋予了名为Servant的躯壳
04:25.380 04:28.240 その時点で元の人間性を取り戻せる
04:25.380 04:28.240 便会重获过去的人性
04:29.000 04:32.960 かつての執念 かつての無念と共にな
04:29.000 04:32.960 连同过去的执念与遗憾一起
04:33.480 04:34.220 無念
04:33.480 04:34.220 遗憾?
04:34.660 04:36.000 想像してみろ
04:34.660 04:36.000 你可以想象一下
04:36.700 04:39.380 自身の思いを遂げられず死んでいき
04:36.700 04:39.380 未能完成自己的心愿便离开了人世
04:39.880 04:44.080 死してなお人間どものいいように呼び出される者の感情を
04:39.880 04:44.080 死后还被人类随意地召唤 这些英灵会作何感想呢
04:45.020 04:48.820 それもこれも 聖杯を求めるが故だろうがな
04:45.020 04:48.820 而这都是因为你们这些人类在追逐圣杯吧
04:49.300 04:52.900 そこまでのものを何でお前はいらないって言うんだ
04:49.300 04:52.900 既然圣杯如此强大 那你为什么会说不需要呢
04:53.180 04:56.140 私には叶えられない願いなどなかった
04:53.180 04:56.140 因为我并没有未能实现的愿望
04:57.700 05:01.090 私は望みを叶えて死に 英霊となった
04:57.700 05:01.090 我是在实现了自己的愿望之后才逝世 进而成为英灵的
05:03.060 05:05.660 故に叶えるべき望みはない
05:03.060 05:05.660 因此 我并没有必须要实现的愿望
05:11.240 05:12.100 ただいま
05:11.240 05:12.100 我回来了
05:12.840 05:14.840 おかえりなさい 先輩
05:12.840 05:14.840 欢迎回来 学长
05:15.080 05:16.840 や おかえり士郎
05:15.080 05:16.840 哟 欢迎回来 士郎
05:17.020 05:19.940 セイバーちゃんが怒ってたよ
05:17.020 05:19.940 小Saber都生气了哦
05:22.840 05:24.300 美綴さんはね…
05:22.840 05:24.300 美缀同学啊…
05:25.720 05:27.480 さっき保護されたわよ
05:25.720 05:27.480 刚才已经被警察保护起来了哦
05:27.720 05:29.500 美綴見つかったのか
05:27.720 05:29.500 已经找到美缀了吗
05:29.980 05:32.280 って なんで藤ねえが…
05:29.980 05:32.280 对了 为什么藤姐你…
05:32.540 05:35.440 柳洞君がね 伝えといてくれって
05:32.540 05:35.440 啊 是柳洞同学让我转告你的
05:35.780 05:38.240 ちょっと記憶は混乱してるらしいけど
05:35.780 05:38.240 说是虽然她的记忆还有些混乱
05:38.360 05:41.440 外傷もないし 命に別状もないって
05:38.360 05:41.440 不过既没有外伤 也没有生命危险
05:41.860 05:44.300 よかったですね 先輩
05:41.860 05:44.300 太好了呢 学长
05:44.600 05:45.200 ああ
05:44.600 05:45.200 嗯
05:50.220 05:52.200 桜 ちょっといいか
05:50.220 05:52.200 樱 你听我说
05:53.960 05:57.340 夜は物騒だから 今夜もうちに泊まってほしい
05:53.960 05:57.340 晚上很不太平 你今晚也住在我家吧
05:58.240 05:58.980 あ いや…
05:58.240 05:58.980 啊 不…
05:59.120 06:02.300 できるならしばらく泊まり続けられるか
05:59.120 06:02.300 如果可以的话 我希望你能在这里住上一段时间
06:04.560 06:06.680 ごめん 困らせたか
06:04.560 06:06.680 抱歉 让你为难了吗
06:07.840 06:08.880 はい
06:07.840 06:08.880 嗯
06:09.060 06:11.900 あの お言葉に甘えます
06:09.060 06:11.900 那个 那我就恭敬不如从命了
06:16.040 06:20.540 士郎 日が暮れる前に帰ってくるとの約束でしたが
06:16.040 06:20.540 士郎 你不是和我说好会在日落之前回家的吗
06:21.300 06:22.500 面目ない
06:21.300 06:22.500 实在是惭愧
06:22.780 06:24.980 セイバーが怒るのはもっともだ
06:22.780 06:24.980 Saber你会生气也是理所当然的
06:25.380 06:29.760 でも先に 今後の方針について話をさせてくれないか
06:25.380 06:29.760 不过在这之前 你能先让我说明一下今后的方针吗
06:33.460 06:35.840 学校に3人目のマスターがいた
06:33.460 06:35.840 学校里有第三名Master
06:36.340 06:41.720 で その3人目を探し出すまで遠坂とは休戦協定を結んだんだ
06:36.340 06:41.720 于是 我和远坂缔结了停战协议 直到找到那第三人为止
06:43.880 06:46.400 遠坂と協力するのは反対か
06:43.880 06:46.400 你反对我和远坂联手吗
06:46.840 06:47.500 いえ
06:46.840 06:47.500 没有
06:47.860 06:52.340 そういった大事を決めるのなら 事前に相談をしてほしかっただけです
06:47.860 06:52.340 我只是觉得你应该在决定这种大事之前 先和我商量一下
06:53.960 06:55.500 ああ すまない
06:53.960 06:55.500 啊 抱歉
06:56.040 06:59.680 確認しますが 学校のマスターを倒した後は
06:56.040 06:59.680 我先确认一下 在打倒了那名Master之后
06:59.960 07:04.460 凛との休戦協定は白紙に戻る 間違いはありませんね
06:59.960 07:04.460 你和凛的停战协议便会就此作废 没错吧
07:05.860 07:06.660 ああ
07:05.860 07:06.660 嗯
07:07.340 07:10.880 それを理解しているのなら 私からは何もありません
07:07.340 07:10.880 如果你能理解这一点的话 那我就没什么异议了
07:11.940 07:15.700 凛と協力し 士郎の戦闘経験を増やすとしましょう
07:11.940 07:15.700 就让我们通过与凛合作 来增加士郎你的战斗经验吧
07:16.780 07:20.420 セイバー お前は聖杯が必要なんだよな
07:16.780 07:20.420 Saber 你需要圣杯对吧
07:20.820 07:21.340 はい
07:20.820 07:21.340 是的
07:21.680 07:24.200 けど それは何の為なんだ
07:21.680 07:24.200 不过 你是出于什么目的呢
07:25.460 07:29.320 その質問は 今後の方針に関わることなのでしょうか
07:25.460 07:29.320 这个问题与今后的方针有所关联吗
07:29.840 07:31.480 いや その…
07:29.840 07:31.480 不 那个…
07:32.040 07:34.080 何かあったのですか 士郎
07:32.040 07:34.080 发生了什么事吗 士郎
07:34.900 07:36.780 いや 何でもない
07:34.900 07:36.780 不 没什么
07:38.500 07:40.480 私からも提案があります
07:38.500 07:40.480 我也有一个提议
07:42.060 07:45.540 これからは実践形式で経験を積むべきです
07:42.060 07:45.540 从现在开始 你应该通过实践来积累经验
07:49.800 07:51.680 ああ そうだな
07:49.800 07:51.680 嗯 也是啊
07:53.360 07:54.580 よろしく頼む
07:53.360 07:54.580 请多指教
08:01.600 08:02.840 やあ 衛宮
08:01.600 08:02.840 哟 卫宫
08:03.880 08:06.100 美綴のこと聞いたかい
08:03.880 08:06.100 你听说了美缀的事吗
08:06.500 08:09.500 僕も今朝道場で聞いたんだけどさ
08:06.500 08:09.500 我也是今早才在道场听到的
08:09.760 08:12.980 美綴のやつ 新都で見つかったんだってね
08:09.760 08:12.980 听说美缀那家伙是在新都被找到的呢
08:13.120 08:14.640 しかも路地裏で
08:13.120 08:14.640 而且还是在小巷子里
08:14.960 08:18.460 目もいってて 制服もぼろぼろだって話
08:14.960 08:18.460 目光涣散 制服也是破破烂烂的
08:19.400 08:21.380 何があったか知らないけど
08:19.400 08:21.380 虽然我不知道到底发生了什么事
08:21.520 08:25.210 普段偉ぶってるあいつがどんな風に捨てられたのか
08:21.520 08:25.210 但平时目中无人的她 到底是被人如何抛弃的呢
08:25.740 08:29.320 友人として ちょっとばかり興味が湧かないか
08:25.740 08:29.320 你作为她的朋友 难道就不觉得有些好奇吗
08:28.320 08:29.150 慎二
08:28.320 08:29.150 慎二
08:31.200 08:32.480 怖いねえ
08:31.200 08:32.480 真吓人啊
08:32.680 08:34.300 冗談だよ冗談
08:32.680 08:34.300 我只是在开玩笑啦 开玩笑
08:34.940 08:36.620 ただの噂じゃないか
08:34.940 08:36.620 只是谣言而已啊
08:37.480 08:42.340 まあ 昨日から1年の間じゃ有名になってるみたいだけどさあ
08:37.480 08:42.340 不过从昨天开始 这事似乎就在一年级中传开了呢
08:42.680 08:45.500 美綴と最後に会ったのはお前だろう
08:42.680 08:45.500 最后见到美缀的人是你吧
08:45.940 08:48.720 ただ世間話をしただけですけど
08:45.940 08:48.720 我只不过是和她闲聊了一番而已
08:50.940 08:52.840 憶測で話すなよ
08:50.940 08:52.840 你可别毫无根据地大放厥词啊
08:53.240 08:57.500 思い付きで言いがかりをつけると後悔するぜ 衛宮
08:53.240 08:57.500 你要是敢随便找我茬的话 可是会后悔的哦 卫宫
09:08.700 09:10.240 マスターの識別?
09:08.700 09:10.240 如何识别Master?
09:10.680 09:14.340 遠坂は近くにマスターがいたら分かるものなのか
09:10.680 09:14.340 身边要是有Master的话 远坂你能感觉到吗
09:15.140 09:19.060 そうね 何も細工をしてなければの話だけど
09:15.140 09:19.060 这个嘛 如果对方完全不加以伪装的话
09:19.400 09:21.700 マスターは魔術師がなる者だから
09:19.400 09:21.700 Master是由魔术师来担任的
09:21.840 09:24.190 魔力を探っていけば見つけられるわ
09:21.840 09:24.190 所以说 只要搜寻魔力就能发现了
09:24.980 09:28.340 でも あくまで容疑者よ 容疑者
09:24.980 09:28.340 不过 充其量也就是有嫌疑罢了
09:30.420 09:31.320 衛宮くん?
09:30.420 09:31.320 卫宫同学?
09:33.120 09:34.380 トレース オン
09:33.120 09:34.380 同调 开始
09:33.130 09:34.380 Trace on
09:48.840 09:51.860 本当にあった 大したものね
09:48.840 09:51.860 真的有呢 你还真厉害啊
09:52.560 09:54.000 これが呪刻
09:52.560 09:54.000 这就是咒刻?
09:54.150 09:58.350 そう 衛宮くん 生物の魔力感知は全然なくせに
09:54.150 09:58.350 没错 卫宫同学你明明对生物的魔力感知完全不在行
09:58.480 10:00.460 場所の異常には敏感なのね
09:58.480 10:00.460 但对于位置的异常倒是挺敏感呢
10:04.640 10:06.640 それ 褒めてんのか
10:04.640 10:06.640 你这是在夸我吗
10:07.680 10:11.700 遠坂はさ 俺が魔術師だって知らなかっただろう
10:07.680 10:11.700 远坂你之前并不知道我是魔术师吧
10:12.180 10:13.800 それはどういうことだよ
10:12.180 10:13.800 那是为什么啊
10:14.400 10:16.880 何 それ言っていいの
10:14.400 10:16.880 怎么了 真的要我说出来吗
10:17.080 10:20.380 いや いい 大体想像ついた
10:17.080 10:20.380 算了 你不用说了 我差不多猜出来了
10:20.640 10:23.640 賢明ね まあ そういうことよ
10:20.640 10:23.640 算你聪明 不过 你想得没错
10:24.140 10:29.820 魔術師はね 一定以上の魔力を帯びた者しか魔術師って認めないの
10:24.140 10:29.820 所谓的魔术师啊 只会认可拥有一定魔力的他人为魔术师
10:30.080 10:32.380 そんなことだろうと思ったよ
10:30.080 10:32.380 我就知道是这样
10:37.120 10:40.220 これで生きている呪刻はほとんど消せたかな
10:37.120 10:40.220 这样一来 在运行的咒刻就几乎都被消除掉了
10:40.540 10:43.140 じゃあ 結界を無力化できたのか
10:40.540 10:43.140 那么 这个结界已经失效了吗
10:43.600 10:47.960 結界自体はもう張られちゃってるから 効力を弱めているだけ
10:43.600 10:47.960 由于结界本身已经张开了 所以这么做也只能削弱它的效果
10:48.380 10:50.340 こんな結界を張るヤツだもの
10:48.380 10:50.340 不过 既然是个会布下这种结界的家伙
10:50.540 10:52.940 邪魔されて我慢できる性格じゃないわ
10:50.540 10:52.940 那在受到妨碍之后是绝不会忍气吞声的
10:53.600 10:57.240 私の見立てでは 明日にでもボロを出すわよ
10:53.600 10:57.240 依我所见 那家伙明天就会露出狐狸尾巴了
10:58.780 11:00.270 そんなものなのか
10:58.780 11:00.270 是吗
11:06.260 11:10.380 それじゃあ 私は用事があるから 先に帰るわ
11:06.260 11:10.380 那再见了 我有点事 就先回去了
11:11.100 11:14.180 明日に備えて色々買わなくちゃいけないし
11:11.100 11:14.180 再说我还要为了明天做准备 提前去买许多东西
11:14.740 11:17.120 衛宮くんも今日は早めに帰りなさい
11:14.740 11:17.120 卫宫同学你今天也早点回去吧
11:17.540 11:20.740 なんだ 心配してくれるんだ 遠坂
11:17.540 11:20.740 什么嘛 原来你在担心我啊 远坂
11:22.240 11:23.920 ち 違うわよ
11:22.240 11:23.920 才…才不是呢
11:24.100 11:25.880 協力関係になったんだから
11:24.100 11:25.880 我们不是成了合作关系吗
11:25.980 11:28.800 勝手に脱落されちゃ予定が狂うじゃない
11:25.980 11:28.800 所以说 你要是被淘汰了 那我的计划不就全乱套了吗
11:29.340 11:32.300 今のはそれだけのちょっとした確認事項
11:29.340 11:32.300 我刚才只不过是稍微提醒你一下而已
11:40.300 11:45.280 呪刻潰しなんて地味なことして こんな時間にお帰りかい
11:40.300 11:45.280 你就是为了消除咒刻这种不起眼的事 才这么晚回家的吗
11:47.320 11:48.260 何だと
11:47.320 11:48.260 你说什么?
11:48.960 11:52.140 お前が虱潰しにしてくれた結界はさ
11:48.960 11:52.140 你费尽功夫消除掉的那些结界
11:52.340 11:54.580 僕が仕掛けた保険なんだぜ
11:52.340 11:54.580 不过是我设下的保险措施罢了
11:54.920 11:57.500 慎二 やっぱりお前…
11:54.920 11:57.500 慎二 你果然…
11:57.640 12:00.080 そう構えないでよ 衛宮
11:57.640 12:00.080 别这么拘谨嘛 卫宫
12:00.700 12:05.020 僕もさ 魔力もないのにマスターをやらされてるんだ
12:00.700 12:05.020 我也和你一样 明明没什么魔力 却被迫当上了Master
12:05.500 12:07.380 じゃあ あの結界はなんだ
12:05.500 12:07.380 那么 那些结界是怎么回事?
12:07.700 12:10.520 だから ただの保険だって
12:07.700 12:10.520 所以说 那些只不过是保险措施罢了
12:10.900 12:13.360 昨日女生徒を襲ったのはお前か
12:10.900 12:13.360 昨天是你袭击了女学生吗
12:14.660 12:19.400 あれは 仕方なかったんだ 僕のサーヴァントが勝手に…
12:14.660 12:19.400 我也是毫无办法 那是我的Servant自作主张…
12:20.460 12:22.880 おいおい 信じてくれよ
12:20.460 12:22.880 喂喂 你就相信我吧
12:23.000 12:25.400 僕は誰とも戦いたくはないんだ
12:23.000 12:25.400 我可不想和任何人战斗啊
12:26.580 12:27.820 分かった
12:26.580 12:27.820 我知道了
12:28.400 12:29.640 待てよ衛宮
12:28.400 12:29.640 等等 卫宫
12:30.120 12:31.680 僕に協力しないか
12:30.120 12:31.680 你愿意助我一臂之力吗
12:32.360 12:35.870 元々間桐の家は魔術師の家系なんだ
12:32.360 12:35.870 间桐家原本就是魔术师家系
12:36.440 12:37.440 間桐が
12:36.440 12:37.440 间桐家?
12:37.660 12:42.140 まあ 正式な魔術師じゃない衛宮が知らないのも仕方ないさ
12:37.660 12:42.140 不过 卫宫你并非正规的魔术师 难免会不知道
12:42.440 12:45.080 疑うなら遠坂に聞いてみなよ
12:42.440 12:45.080 你要是怀疑的话 就去问问远坂吧
12:45.720 12:49.360 慎二 お前のことを桜は知っているのか
12:45.720 12:49.360 慎二 樱知道你的事情吗
12:50.080 12:53.440 魔術師の家系は長男にしか秘儀を伝えない
12:50.080 12:53.440 魔术师家系只会把秘仪传授给长子
12:54.100 12:57.200 あんなとろい女に魔道を伝えるもんか
12:54.100 12:57.200 谁会把魔道传授给那种迟钝的女人啊
12:58.080 12:59.800 で どうかな
12:58.080 12:59.800 话说 你意下如何?
13:00.560 13:04.520 お前が何もしないんなら協力する必要なんかないだろう
13:00.560 13:04.520 既然你什么都不打算干 那就没必要合作了吧
13:07.640 13:09.600 協力はできないってこと?
13:07.640 13:09.600 就是说你不愿和我合作?
13:10.060 13:15.020 衛宮 もしかして 勝とうなんて思ってるの
13:10.060 13:15.020 卫宫 你该不会是想赢吧
13:17.680 13:18.880 そうか
13:17.680 13:18.880 这样啊
13:19.180 13:23.820 ならこれから殺し合いを続けるってヤツの家に妹は置いておけない
13:19.180 13:23.820 那我就不能把妹妹留在今后要互相厮杀的对手家里了
13:24.380 13:27.840 分かった 桜には俺の方から言っておく
13:24.380 13:27.840 我知道了 我会和樱说的
13:28.140 13:32.000 オーケー 後輩思いの先輩で助かった
13:28.140 13:32.000 OK 还好你是一个疼爱学妹的好学长
13:32.680 13:35.680 ここで話したことは僕達だけの秘密だぜ
13:32.680 13:35.680 在这里说的话 可是我们之间的秘密哦
13:36.140 13:40.300 こっちは衛宮を友人と見込んで秘密を打ち明けたんだ
13:36.140 13:40.300 我可是把卫宫你当成朋友 才把秘密告诉你的
13:40.960 13:42.840 ああ 黙ってる
13:40.960 13:42.840 好的 我会保密的
13:52.210 13:52.800 隙ありっ
13:52.210 13:52.800 有破绽
14:05.830 14:07.500 よーし もう一本
14:05.830 14:07.500 好 再来一局
14:10.110 14:12.980 イタタッ セイバーのヤツ
14:10.110 14:12.980 好痛 Saber那家伙…
14:13.550 14:16.140 やるとなったら手加減なしだもんな
14:13.550 14:16.140 一旦开打就不知轻重啊
14:20.460 14:21.790 Trace on
14:20.470 14:21.780 トレース オン
14:20.470 14:21.780 同调 开始
14:29.600 14:31.580 いかん 集中
14:29.600 14:31.580 不行 得集中精神
14:34.040 14:34.760 士郎
14:34.040 14:34.760 士郎
14:36.300 14:37.700 何だ セイバー
14:36.300 14:37.700 Saber 怎么了?
14:38.000 14:40.980 いえ 魔術の気配を感じ取ったので
14:38.000 14:40.980 没什么 我只不过是因为感受到了魔术的气息
14:41.560 14:42.640 鍛錬ですか
14:41.560 14:42.640 你在锻炼吗
14:43.100 14:46.800 ああ 一応毎日やってるからな
14:43.100 14:46.800 嗯 我姑且算是每天都会练一会的
14:47.260 14:48.940 入っても宜しいでしょうか
14:47.260 14:48.940 我可以进去吗
14:49.900 14:50.580 ああ
14:49.900 14:50.580 嗯
14:51.320 14:54.660 士郎の得意な魔術は 強化だと聞きました
14:51.320 14:54.660 我听说士郎你比较擅长强化魔术
14:55.240 14:59.360 まあ 得意っていうかそれしかできないんだけどな
14:55.240 14:59.360 也不能说是擅长 应该说我就会这一种
14:59.880 15:03.400 強化の鍛錬というのはどういう風に行うのですか
14:59.880 15:03.400 关于强化魔术的锻炼 是如何进行的呢
15:04.000 15:08.200 強化っていうのは 単純に物の強度を上げることだけじゃなく
15:04.000 15:08.200 所谓的强化 并不只是单纯地增加物体的强度
15:08.540 15:11.280 物の効果を強めることも含むんだ
15:08.540 15:11.280 还包括增强物体的效果
15:12.200 15:13.940 これだとより硬く
15:12.200 15:13.940 比如说 这个的话就会变得更硬
15:14.300 15:17.440 あの電球だったら より明るくするとかだな
15:14.300 15:17.440 那个灯泡的话 就会变得更加明亮
15:17.820 15:20.180 物の構成材質をイメージして
15:17.820 15:20.180 先想象一下物体的构成材质
15:20.280 15:24.900 その中に俺自身の魔力を通して強化するっていうことなんだ
15:20.280 15:24.900 然后再往其中注入我自己的魔力 从而进行强化
15:25.360 15:26.240 なるほど
15:25.360 15:26.240 原来如此
15:28.520 15:30.820 ろ 論よりだな
15:28.520 15:30.820 百…百闻不如一见
15:32.060 15:33.660 ひとつ やってみる
15:32.060 15:33.660 我示范一遍给你看吧
15:34.650 15:35.820 トレース オン
15:34.650 15:35.820 同调 开始
15:34.660 15:35.830 Trace on
15:39.760 15:41.660 基本骨子 解明
15:39.760 15:41.660 基本构造 解明
15:42.720 15:44.680 構成材質 解明
15:42.720 15:44.680 构成材质 解明
15:45.670 15:47.540 基本骨子 変更
15:45.670 15:47.540 基本构造 变更
15:48.790 15:52.220 構成材質 補強
15:48.790 15:52.220 构成材质 补强
15:55.880 15:57.320 また失敗だ
15:55.880 15:57.320 又失败了
15:58.030 16:00.600 実は成功率はかなり低いんだ
15:58.030 16:00.600 其实成功率是相当低的
16:00.940 16:06.480 いえ 先ほどの士郎は集中をやや欠いているように感じました
16:00.940 16:06.480 不 我觉得是因为士郎你刚才注意力不够集中
16:08.360 16:14.060 いや 例えばこういう刃物だとうまくいくことが多いんだけど
16:08.360 16:14.060 那个 如果是这种刀具的话 倒是经常能强化成功
16:15.960 16:18.460 やはり私が隣にいては邪魔ですね
16:15.960 16:18.460 我在你身旁的话 果然会妨碍到你呢
16:19.180 16:21.320 あまり根を詰めないようにしてください
16:19.180 16:21.320 请你不要太拼命了
16:22.620 16:24.720 ああ おやすみ
16:22.620 16:24.720 嗯 晚安
17:12.820 17:13.820 ここは…
17:12.820 17:13.820 这里是…
17:14.960 17:16.120 柳洞寺
17:14.960 17:16.120 柳洞寺?
17:16.860 17:18.040 ええ そうよ
17:16.860 17:18.040 嗯 没错
17:34.480 17:36.130 焼きたらこか
17:34.480 17:36.130 是烤鳕鱼子啊
17:45.170 17:45.780 士郎…
17:45.170 17:45.780 士郎…
17:52.400 17:54.540 キャスターのサーヴァント…
17:52.400 17:54.540 是Caster啊…
17:54.890 17:58.240 ええ その通りよ セイバーのマスターさん
17:54.890 17:58.240 你说得没错 Saber的Master
17:59.580 18:00.520 無駄よ
17:59.580 18:00.520 没用的
18:01.070 18:05.400 一度成立した魔術は魔力という水では洗い流せない
18:01.070 18:05.400 已成功发动的魔术是无法以魔力之水冲洗掉的
18:05.900 18:09.960 ましてあなたの魔術回路のような弱々しい流れでは
18:05.900 18:09.960 更不用说如同你的魔术回路那般的涓涓细流了
18:10.600 18:12.780 呼びつけやすかったってわけか
18:10.600 18:12.780 你是想说我比较容易被召来吗
18:13.120 18:17.460 マスター達の中でもあなたは飛び抜けて力不足でしたから
18:13.120 18:17.460 因为在所有Master之中 你是十分弱小的
18:17.690 18:19.680 俺を殺す気か
18:17.690 18:19.680 你是想杀了我吗
18:20.250 18:24.420 安心なさい 殺してしまっては魔力を吸い上げられないわ
18:20.250 18:24.420 放心吧 我若是把你杀了 就无法吸取魔力了
18:24.720 18:27.900 初めは加減が分からず殺してしまったけれど
18:24.720 18:27.900 虽说我最初因为没把握好分寸 一不小心就杀了人
18:28.000 18:30.020 今は程度良く集められる
18:28.000 18:30.020 不过我现在已经能恰到好处地收集魔力了
18:31.080 18:33.700 町で起きてる事件は お前が…
18:31.080 18:33.700 难道说市里发生的事件 就是你…
18:34.200 18:35.900 あら 知らなかったの
18:34.200 18:35.900 哎呀 难道你不知道吗
18:36.680 18:40.200 キャスターのサーヴァントには陣地を作る権利があるのよ
18:36.680 18:40.200 Caster可是有权制作「阵地」的哦
18:40.820 18:44.820 私はこの場所に神殿を作って貴方たちから身を守る
18:40.820 18:44.820 我在此处建起了神殿 以保护自己不受你们攻击
18:45.160 18:46.760 ほら 見えるでしょう
18:45.160 18:46.760 你应该能看见吧
18:47.490 18:51.000 この土地に溜まった数百人分の魔力の貯蔵
18:47.490 18:51.000 积蓄于这片土地上的数百人份的魔力储备
18:51.130 18:53.200 有象無象の欠片が…
18:51.130 18:53.200 那杂七杂八的碎片…
18:53.450 18:58.880 キャスター お前 無関係な人間を巻き込んだのか
18:53.450 18:58.880 Caster 你把无辜的普通人都牵连进来了吗
18:59.160 19:01.800 この町の人間は皆私の物
18:59.160 19:01.800 这座城市里的人都是我的囊中之物
19:02.100 19:03.420 キャスター…
19:02.100 19:03.420 Caster…
19:03.860 19:07.460 さあ それでは話を済ませてしまいましょうか
19:03.860 19:07.460 好了 那就让我们赶紧办正事吧
19:07.860 19:10.420 その令呪を貰ってあげるわ
19:07.860 19:10.420 我就收下你的令咒了
19:22.080 19:25.420 英霊という概念そのものを退ける結界か
19:22.080 19:25.420 这是将「英灵」这个概念本身排除在外的结界吗
19:36.500 19:37.160 聞こう
19:36.500 19:37.160 试问
19:37.720 19:39.500 その身はいかなるサーヴァントか
19:37.720 19:39.500 你是哪位Servant?
19:40.160 19:43.720 アサシンのサーヴァント 佐々木小次郎
19:40.160 19:43.720 我是Assassin 名为佐佐木小次郎
19:45.680 19:48.760 立ち会いの前に名を明かすのは当然であろう
19:45.680 19:48.760 在对决之前自报姓名 这是理所当然的吧
19:49.140 19:52.680 名乗られたからにはこちらも名乗り返すのが騎士の礼
19:49.140 19:52.680 既然你已自报姓名 出于骑士的礼节 我也将回以自己的姓名
19:53.420 19:55.220 その上でここを退いてもらうぞ
19:53.420 19:55.220 不过 在此之后还请你为我让出一条道
19:56.240 19:57.040 私の名は…
19:56.240 19:57.040 我的名字是…
19:57.100 19:57.720 よい
19:57.100 19:57.720 不必了
20:00.540 20:04.440 敵を知るには この刀だけで充分だ
20:00.540 20:04.440 若是想要了解敌人 凭借此刀足矣
20:05.850 20:09.480 ここを通りたいのならば 押し通れ
20:05.850 20:09.480 你若是想过去的话 那就先打倒我吧
20:10.460 20:12.840 令呪を奪うだと
20:10.460 20:12.840 你说想要夺走我的令咒?
20:13.520 20:17.940 そうよ 令呪を私のマスターに移植する
20:13.520 20:17.940 没错 我要把你的令咒移植给我的Master
20:18.420 20:22.720 そしてセイバーには目障りなバーサーカーを倒してもらうとしましょう
20:18.420 20:22.720 然后就再让Saber去打倒碍眼的Berserker吧
20:23.710 20:25.880 令呪を剥がすということは
20:23.710 20:25.880 所谓的剥离令咒
20:26.160 20:29.900 あなたから魔術回路を引き抜くということでもあるわ
20:26.160 20:29.900 也就是说要从你身上抽出魔术回路
20:41.000 20:42.260 あら いい子ね
20:41.000 20:42.260 哎呀 真是个好孩子啊
20:43.080 20:46.100 そういう頑張りは嫌いではありませんよ
20:43.080 20:46.100 我并不讨厌你的这份坚持
20:58.940 21:02.820 とうに命はないと思ったが 存外にしぶといのだな
20:58.940 21:02.820 我还以为你早就没命了 没想到你还挺命大的
21:04.370 21:06.400 お前 なんで
21:04.370 21:06.400 你… 为什么?
21:11.360 21:13.840 何 ただの通りがかりだ
21:11.360 21:13.840 没什么 我只不过是恰好路过此处罢了
21:14.680 21:16.920 で 体はどうだ
21:14.680 21:16.920 话说 你感觉身体怎么样?
21:17.490 21:20.420 キャスターの糸なら今ので断ったはずだが
21:17.490 21:20.420 Caster的丝线应该已经被我刚才射出的箭切断了
21:22.840 21:23.500 動く
21:22.840 21:23.500 能动了
21:24.020 21:25.220 それは結構
21:24.020 21:25.220 那就好
21:25.890 21:27.340 後は好きにしろ
21:25.890 21:27.340 「接下来就随你便了」
21:27.470 21:29.020 と言いたい所だが
21:27.470 21:29.020 我本来是想这么说的
21:29.590 21:31.780 しばらくそこから動かぬことだ
21:29.590 21:31.780 不过你最好还是暂时站在原地别动
21:32.400 21:34.480 あまり考え無しに動くと…
21:32.400 21:34.480 若是不经思考就胡乱行动的话…
21:35.470 21:36.880 アーチャーですって
21:35.470 21:36.880 居然是Archer?
21:38.450 21:40.680 アサシンめ 何をしていたの
21:38.450 21:40.680 Assassin那混蛋 到底在干什么啊
21:41.080 21:45.100 そら 見ての通り八つ当たりを食らうことになる
21:41.080 21:45.100 正如你所见 那么就会被人当成出气筒
21:45.600 21:48.640 女の激情というのはなかなかに御し難い
21:45.600 21:48.640 女人一旦歇斯底里起来 可是会让人难以招架的
21:49.640 21:53.940 まったく 少しばかり手荒いことになりそうだ
21:49.640 21:53.940 真是的 看来得采取粗暴一点的方式了
22:10.140 22:15.940 まだ何も知らない二人だった
22:10.140 22:15.940 那时你我尚天真无知
22:16.300 22:22.450 左手で儚く虚無を弄った
22:16.300 22:22.450 伸出左手 玩弄那虚幻空无之物
22:22.460 22:28.240 わずかな葛藤が 君の手を縛って
22:22.460 22:28.240 些许的内心纠葛 便将你的双手束缚
22:28.570 22:32.860 未来の姿を欺く
22:28.570 22:32.860 伪装出虚假的未来
22:33.200 22:39.780 守ることさえ知らないけど
22:33.200 22:39.780 虽然连守护为何物亦未知晓
22:39.780 22:45.600 偽りの理想でも構わない
22:39.780 22:45.600 即便这只是虚假的理想也无所谓
22:45.920 22:54.760 生きてみたい 自分を
22:45.920 22:54.760 我也要活出自己的人生
22:54.820 23:01.490 巡り来る時の中で出会った
22:54.820 23:01.490 我与你相遇在周而复始的时光中
23:01.490 23:07.500 君といた僕を信じている
23:01.490 23:07.500 我十分相信有你相伴左右时的自己
23:07.690 23:13.680 この夢が優しく果てるまで
23:07.690 23:13.680 直至梦境幸福落幕
23:13.780 23:22.320 切り開け蒼い日々を Fight your fate
23:13.780 23:22.320 我们都将不懈开辟苍蓝的未来 Fight your fate
23:26.720 23:28.460 お前の手助けなんているもんか
23:26.720 23:28.460 谁要你帮忙啊
23:28.500 23:30.500 バカでガキとはもはや手がつけられん
23:28.500 23:30.500 又白痴又孩子气 已经无可救药了
23:30.540 23:34.200 私を魔女と呼んだものには相応の罰を与えます
23:30.540 23:34.200 必须给予称我为魔女的人相应的惩罚
23:34.220 23:36.680 剣技のみで宝具の域に足したサーヴァント
23:34.220 23:36.680 仅凭剑术 就达到了宝具境界的Servant…
23:36.470 23:40.980 死斗的报酬
23:36.720 23:39.900 その信念 力尽くで抉じ開けようか
23:36.720 23:39.900 那份信念 就让我用力量撬开吧