刀语 第03集 ​第三话 千刀·铩

剧情介绍:   “我这把刀,除了咎以外,无论是谁都不能也别想拿动!“(千刀VS无刀)无刀剑士——鑢七花和隐藏野心的奇策士-咎好不容易来到了出云国的三途神社。传说中的煅刀人——四季崎记纪炼成的12把宝刀,还剩下10把。号称“千刀合一“的千刀,究竟有什么秘密。刀语第三话的对手是在三途神社的敦贺迷彩。
1/13Page Total 598 GoTo Page
Return to Episode List
动画字幕台词一览
刀语 第03集 ​第三话 千刀·铩
00:01.200 00:06.280 出云
00:06.630 00:11.090 奇策士とがめと虚刀流七代目当主 鑢七花が
00:06.630 00:11.090 奇策士咎儿和虚刀流第七代当家鐪七花
00:11.320 00:13.960 四季崎記紀の変体刀十二本のうち
00:11.320 00:13.960 为了集齐四季崎记纪所打造的十二把变体刀
00:14.350 00:16.750 残り十本を集める旅に出て
00:14.350 00:16.750 而踏上了征缴剩余十把的旅途
00:17.180 00:19.600 三月が経とうとしております
00:17.180 00:19.600 为今已是第三个月了
00:20.570 00:23.430 古くから神々の集う地とされ
00:20.570 00:23.430 他们来到了相传自古以来就是众神云集之地
00:23.670 00:26.390 幕府すら介入が難しい自治区
00:23.670 00:26.390 连幕府也难以介入的自治地区——
00:26.570 00:27.470 出雲
00:26.570 00:27.470 出云
00:28.440 00:31.030 その中央にある三途神社の長
00:28.440 00:31.030 位于其中央的三途神社的首领
00:31.220 00:34.540 敦賀迷彩の所有する千刀·鎩こそ
00:31.220 00:34.540 敦贺迷彩所有的「千刀·铩」
00:34.710 00:38.830 とがめと七花が次に集めんとする刀でございます
00:34.710 00:38.830 便是咎儿和七花接下来要征缴的刀
02:09.010 02:18.530 本字幕仅供交流试看之用,如果您喜欢本作品,请支持正版。 若因私自散布传播造成法律及相关一切问题,诸神字幕组概不负责。
02:09.010 02:18.530 本字幕仅供交流试看之用,如果您喜欢本作品,请支持正版。 若因私自散布传播造成法律及相关一切问题,诸神字幕组概不负责。
02:09.010 02:18.530 刀语四人组:苏 小T 我不是团子 卓凝 中文字幕提供:异域字幕组 特效:拜腐教教主&长老JQ合作 压制&分流:娃娃
02:09.010 02:18.530 刀语四人组:苏 小T 我不是团子 卓凝 中文字幕提供:异域字幕组 特效:拜腐教教主&长老JQ合作 压制&分流:娃娃
02:16.660 02:19.060 これが有名な千段階段だ
02:16.660 02:19.060 这便是有名的千阶
02:19.150 02:20.920 まるで要塞のようだな
02:19.150 02:20.920 恰如要塞
02:21.120 02:22.300 行くぞ 七花
02:21.120 02:22.300 走吧七花
02:22.350 02:23.870 迷彩はあの頂上だ
02:22.350 02:23.870 迷彩就在这台阶的顶峰了
02:24.960 02:27.290 ん 自分で昇るのか
02:24.960 02:27.290 嗯你要自己爬上去吗
02:27.340 02:32.140 ふん 私はあの地獄のような因幡砂漠を横断したのだぞ
02:27.340 02:32.140 哼我可是横穿过那宛如地狱般的因幡沙漠哦
02:32.300 02:34.280 このくらいお茶の子さいさいだ
02:32.300 02:34.280 这种程度的台阶简直轻而易举啊
02:41.890 02:43.760 待て 七花
02:41.890 02:43.760 等下七花
02:44.300 02:46.580 疲れた 手を貸してくれ
02:44.300 02:46.580 我累了帮我一把
02:46.720 02:48.390 え 疲れたって
02:46.720 02:48.390 诶 这就累了
02:48.530 02:51.590 そなた 三月も共に旅しているというのに
02:48.530 02:51.590 你都和我同行三个月了
02:51.680 02:54.250 まだ私の弱さを心得ておらんのか
02:51.680 02:54.250 还估摸不出我有多柔弱吗
02:54.350 02:55.670 おらんのかって
02:54.350 02:55.670 你说我估摸不出
02:55.670 02:58.380 そよ風に吹き飛ばされ 小雨で寝込む
02:55.670 02:58.380 微风细雨就足以让我卧床不起
02:58.510 03:01.990 そんな弱き体を酷使して ここまで自力で昇ったのだ
02:58.510 03:01.990 驱使这样的身体靠着自己力量爬到此处了
03:02.060 03:03.520 褒めて欲しいくらいだわ
03:02.060 03:03.520 至少该称赞我下才对吧
03:03.860 03:05.010 悪かったよ
03:03.860 03:05.010 对不起啦
03:05.690 03:06.910 えっと
03:05.690 03:06.910 呃
03:07.640 03:08.950 じゃあ おぶろうか
03:07.640 03:08.950 那么我背你上去吧
03:09.030 03:12.120 そのような破廉恥な真似を私にしろと言うのか
03:09.030 03:12.120 你这人难道要我做出那种不知羞耻的事吗
03:12.330 03:13.150 破廉恥
03:12.330 03:13.150 不知羞耻
03:13.200 03:16.960 お 男に後ろから抱きつく姿勢になるであろうが
03:13.200 03:16.960 那那姿势不就是让我从背后抱住男人身体吗
03:17.000 03:17.990 それがどうした
03:17.000 03:17.990 那又怎么了
03:18.040 03:21.780 どうしたもこうしたも か 身体が密着するであろう
03:18.040 03:21.780 还敢说怎么了身身体会亲密接触啊
03:21.880 03:23.160 それがどうした
03:21.880 03:23.160 那又怎么样
03:24.000 03:26.010 じゃ 肩車ならどうだ
03:24.000 03:26.010 那骑在我脖子上如何
03:26.670 03:27.650 ちぇりおー
03:26.670 03:27.650 切利哦
03:29.610 03:31.910 肩車なんぞ余計に破廉恥だわ
03:29.610 03:31.910 骑脖子那种行为更加不知羞耻
03:31.990 03:34.030 成人した男女のやることではない
03:31.990 03:34.030 实在不是成年男女应为之事
03:34.620 03:37.210 え おれ 島にいた頃は 姉ちゃんとよく
03:34.620 03:37.210 诶我在岛上的时候和姐姐也经常
03:37.380 03:38.040 よく
03:37.380 03:38.040 经常
03:40.410 03:41.930 いや なんでもない
03:40.410 03:41.930 不没啥了
03:42.420 03:44.660 って じゃあ どうすれば良いんだ
03:42.420 03:44.660 那我到底该怎么做呢
03:44.840 03:47.650 ばか者私は奇策士だぞ
03:44.840 03:47.650 傻瓜我可是奇策士啊
03:47.670 03:50.420 その程度のこと ちゃんと妙案があるわ
03:47.670 03:50.420 这种小事我早就有好主意了
03:51.380 03:53.790 どうだ これなら良いであろう
03:51.380 03:53.790 如何这样便无妨了吧
03:54.390 03:56.630 誰が見ても破廉恥ではないぞ
03:54.390 03:56.630 不论被谁看到都不会觉得羞耻了吧
04:01.890 04:02.920 ああ とがめ
04:01.890 04:02.920 喂 咎儿啊
04:03.450 04:04.060 何だ
04:03.450 04:04.060 怎么
04:04.400 04:08.130 その 千刀·鎩って ひょっとして千本あったりするのか
04:04.400 04:08.130 那把「千刀·铩」难不成真有一千把
04:08.460 04:13.790 そうだ 鎩は圧倒的な数量を主題にして作られた刀だからな
04:08.460 04:13.790 没错「铩」是以压倒性的数量为主题而打造的刀
04:14.080 04:15.830 ゆえに千本でも一本だ
04:14.080 04:15.830 故此千把为一把
04:15.960 04:18.660 一本でも人参みたいな言い方すんなよ
04:15.960 04:18.660 一把也别说成跟萝卜似的好不好
04:15.960 04:18.660 日语里刀和萝卜的量词是一样的
04:19.960 04:20.680 いてっ
04:19.960 04:20.680 好疼
04:21.530 04:24.300 ようやく 頂上の大鳥居が見えてきたわ
04:21.530 04:24.300 终于能看到顶峰的鸟居了
04:24.500 04:28.270 そなたが亀よりものろのろ昇るので日が暮れると思った
04:24.500 04:28.270 你爬的像乌龟一样慢我还以为要爬到日落呢
04:28.380 04:29.680 悪かったな
04:28.380 04:29.680 对不住您啦
04:51.810 04:52.990 ごきげんよう
04:51.810 04:52.990 各位贵安
04:57.290 04:58.740 幕府の遣いね
04:57.290 04:58.740 是幕府的人啊
04:59.440 05:00.530 信じるよ
04:59.440 05:00.530 我相信你们哦
05:00.820 05:03.310 だって信じた方が面白そうじゃないか
05:00.820 05:03.310 相信的话会更有趣吧
05:03.780 05:05.690 ね 奇策士殿
05:03.780 05:05.690 对吧奇策士大人
05:08.300 05:11.000 あんた 本当に敦賀迷彩なのか
05:08.300 05:11.000 你真的是敦贺迷彩吗
05:11.340 05:12.920 元山賊に見えないな
05:11.340 05:12.920 看不出以前当过山贼啊
05:13.270 05:16.630 山賊であったのは七年も前のことでな
05:13.270 05:16.630 当山贼也是7年以前的事了
05:17.200 05:19.830 以来山賊稼業からは足をあらって
05:17.200 05:19.830 那时起便已洗手不干
05:19.970 05:21.450 仲間とも会ってない
05:19.970 05:21.450 和同党们也再无相见
05:22.220 05:25.330 それに敦賀迷彩というのは前の神主の名で
05:22.220 05:25.330 而且敦贺迷彩这个名字是前任神主之名
05:25.540 05:28.600 あたしは便宜上それを名乗っているにすぎない
05:25.540 05:28.600 我为了方便就如此自报姓名了
05:28.740 05:31.730 だから『本当に』敦賀迷彩なのかと問われると
05:28.740 05:31.730 所以你问我是不是敦贺迷彩
05:31.830 05:33.190 難しいものだな
05:31.830 05:33.190 我还就真不好回答了
05:34.160 05:36.100 ん 前の名前かい
05:34.160 05:36.100 嗯 从前的名字
05:36.460 05:39.880 忘れたよ 確か なかったんじゃないかな
05:36.460 05:39.880 早就忘了 也许就不曾有过吧
05:40.120 05:42.030 山賊に名前はいらないからね
05:40.120 05:42.030 因为山贼不需要姓名啊
05:42.970 05:45.210 神社と言っても 今は形だけ
05:42.970 05:45.210 虽说是个神社如今也只是个形式罢了
05:45.440 05:47.230 ここにはもう巫女しかいない
05:45.440 05:47.230 这里已只剩巫女了
05:47.620 05:50.210 まあ 仏教でいう尼寺みたいなものだ
05:47.620 05:50.210 和佛教的尼姑庵差不多吧
05:50.700 05:53.480 きみ うちの巫女達に会ったろう
05:50.700 05:53.480 你已经见过我们家的巫女了吧
05:53.660 05:55.960 ああ 麓にいた奴らだろ
05:53.660 05:55.960 嗯就是山下的那些人吧
05:56.410 05:58.370 下だけじゃなく ここにもいるよ
05:56.410 05:58.370 不止是山下上面也有哦
05:58.510 05:59.810 五十人ほどね
05:58.510 05:59.810 大概五十人左右吧
06:00.710 06:03.450 一応武装神社ということになっているからさ
06:00.710 06:03.450 这里姑且也算是个武装神社
06:04.370 06:07.240 うちには全部で千人の巫女がいるのでな
06:04.370 06:07.240 我们这共有巫女千名
06:07.440 06:09.760 辺りにばらしておかないと溢れてしまう
06:07.440 06:09.760 不让她们分散开来的话就要挤爆了
06:10.470 06:14.980 で 突然幕府から遣いがくるとは緊急の用件らしいな
06:10.470 06:14.980 那么幕府突然派人来必定是紧急事件吧
06:15.190 06:19.340 その件だが迷彩殿 ここからは一対一で話したい
06:15.190 06:19.340 迷彩小姐关于这件事我想单独跟你谈
06:19.560 06:20.460 宜しいか
06:19.560 06:20.460 可以吗
06:21.210 06:21.890 いいだろう
06:21.210 06:21.890 无妨
06:22.840 06:23.570 とがめ
06:22.840 06:23.570 咎儿
06:23.690 06:27.260 心配には及ばない しばしその辺で遊んでおれ
06:23.690 06:27.260 不必担心你暂时到旁边玩一会吧
06:27.850 06:30.700 では 用件は本殿で聞こうか
06:27.850 06:30.700 那么要紧事就到本殿说吧
06:31.950 06:36.510 この境内にいる五十人は 深刻な症状の者ばかりでな
06:31.950 06:36.510 这里的五十人都是问题最严重的少女
06:37.170 06:38.640 親を殺された者
06:37.170 06:38.640 父母被杀的
06:38.800 06:40.970 家族を皆殺しにされた者
06:38.800 06:40.970 全家被灭的
06:41.230 06:43.790 一族郎党根絶やしにされた者
06:41.230 06:43.790 门族被绝的
06:44.120 06:47.030 永遠に心の安らぎとは無縁の者達だ
06:44.120 06:47.030 是内心永生不得安宁的人
06:47.360 06:48.620 気にしないでくれ
06:47.360 06:48.620 请不要在意她们
06:52.920 06:55.560 それにしても面白い髪だね お嬢ちゃん
06:52.920 06:55.560 不过你的头发真有趣啊小姑娘
06:55.800 06:59.360 あなたにお嬢ちゃんと言われるほど 私は若くない
06:55.800 06:59.360 我还没有年轻到被你叫做小姑娘的程度
06:59.640 07:02.240 お嬢ちゃんさ あたしから見ればね
06:59.640 07:02.240 在我看来就是小姑娘啊
07:02.730 07:06.010 まあ確かに 見た目ほど若くはないようだが
07:02.730 07:06.010 不过确实没有外表那么年轻
07:08.860 07:09.780 迷彩殿
07:08.860 07:09.780 迷彩小姐
07:10.250 07:12.730 まあまあ そう慌てなさんな
07:10.250 07:12.730 好了好了不必心急
07:25.890 07:26.800 飲みたまえよ
07:25.890 07:26.800 喝吧
07:30.900 07:33.360 毒など入っておらんのは見ての通りだ
07:30.900 07:33.360 如你所见里面并未下毒
07:40.260 07:41.810 良い飲みっぷりだ
07:40.260 07:41.810 喝得痛快
07:42.360 07:43.370 これでいいか
07:42.360 07:43.370 这样就行了吧
07:43.550 07:46.520 これであたしたちは友達だ
07:43.550 07:46.520 当然这样一来我们就是朋友了
07:47.030 07:51.070 ま 正直言って話の内容は予想ついているさ
07:47.030 07:51.070 那么老实说你要谈的事我大致心中有数了
07:51.540 07:53.920 四季崎記紀の変体刀のことだろう
07:51.540 07:53.920 是关于四季崎记纪的变体刀对吧
07:54.750 07:58.070 ここにお上が口を出して来たのは 一度しかないからね
07:54.750 07:58.070 幕府对这里出手历史上只有一次吧
07:58.830 08:03.120 言うまでもなく旧将軍の刀狩令の時のことさ
07:58.830 08:03.120 不用说就是旧将军颁布刀猎令的时候
08:03.630 08:07.110 ましてあんたは軍所の総監督だって言うじゃないか
08:03.630 08:07.110 何况你不是军所的总监督吗
08:07.440 08:11.410 ならば用件は十中八九 千刀·鎩のことだ
08:07.440 08:11.410 那么十有八九是关于「千刀·铩」的事了
08:11.590 08:13.020 ご察しの通りだ
08:11.590 08:13.020 诚如所料
08:13.210 08:18.140 四季崎記紀の変体刀  完成形十二本の蒐集を役目としている
08:13.210 08:18.140 我的职责正是征缴十二把完成形的四季崎记纪变体刀
08:18.430 08:19.340 何のために
08:18.430 08:19.340 为何
08:19.500 08:21.630 むろん 国家安寧のために
08:19.500 08:21.630 当然是为了国家安宁
08:23.450 08:26.970 私達は 既に 二本の刀を入手しておる
08:23.450 08:26.970 我们已经得到了其中的两把
08:28.260 08:30.960 絶刀『鉋』と斬刀『鈍』だ
08:28.260 08:30.960 「绝刀·铇」和「斩刀·钝」
08:31.320 08:33.370 千刀·鎩の所有者ならば
08:31.320 08:33.370 你若是「千刀·铩」的所有者
08:33.570 08:35.480 刀の名前くらいは聞いておろう
08:33.570 08:35.480 至少应该听说过他们的名字吧
08:35.960 08:37.540 ああ 知っているよ
08:35.960 08:37.540 啊 知道呀
08:38.050 08:41.960 旧将軍でも集られなかった刀を既に二本か
08:38.050 08:41.960 连旧将军都没能收集到的刀已经到手两把了吗
08:42.480 08:43.180 すごいな
08:42.480 08:43.180 了不起
08:43.400 08:46.100 そして あなたの千刀·鎩が 三本目だ
08:43.400 08:46.100 你的「千刀·铩」就是第三把
08:46.960 08:50.720 四季崎が唯一刀を消耗品とみなして作った
08:46.960 08:50.720 四季崎唯一一把被当做消耗品所造
08:50.880 08:52.700 至高にして絶対の千本
08:50.880 08:52.700 至高无上的绝对的一千把
08:53.150 08:57.770 迷彩殿が千人の巫女にそれぞれ帯刀させているという千刀·鎩
08:53.150 08:57.770 也是迷彩小姐让一千名巫女各自佩戴一把的「千刀·铩」
08:59.170 09:00.960 私も幕府の人間だ
08:59.170 09:00.960 我是幕府的人
09:01.410 09:04.300 出雲の事情には少なからず通じておる
09:01.410 09:04.300 出云的大致情况多少也有所了解
09:04.730 09:07.750 三途神社の抱えておる 裏事情にもな
09:04.730 09:07.750 包括三途神社所肩负的那些内情
09:08.210 09:10.760 もしも千刀を譲って下さるのであれば
09:08.210 09:10.760 如果你肯让出千刀
09:10.940 09:14.380 その辺りの裏事情を幕府が引き受けることは可能だ
09:10.940 09:14.380 幕府可以考虑接手那些内情
09:14.630 09:15.290 ん
09:14.630 09:15.290 嗯
09:15.620 09:17.870 悪い話ではないと思うが
09:15.620 09:17.870 我认为这是个不错的提议
09:18.120 09:21.090 そうだね 良い話だと思うよ
09:18.120 09:21.090 确实是个好主意
09:22.160 09:26.020 ところで 一つ聞きたい事があるんだが
09:22.160 09:26.020 然而我有一事相问
09:36.460 09:36.900 よう
09:36.460 09:36.900 喂
09:41.820 09:43.690 俺 何かしたかなあ
09:41.820 09:43.690 我做了什么吗
09:52.020 09:54.200 あの坊やはお嬢ちゃんの男かい
09:52.020 09:54.200 那个小子是小姑娘的男人吗
09:54.340 09:56.040 あれは私の刀だ
09:54.340 09:56.040 那是我的刀
09:56.440 09:57.800 刀ねえ
09:56.440 09:57.800 刀啊
09:58.440 10:01.170 見た所刀を帯びてはいなかったようだが
09:58.440 10:01.170 可是他看上去似乎并未佩刀
10:01.580 10:03.130 どこかに隠しているのかい
10:01.580 10:03.130 是藏在某处了吗
10:03.390 10:05.110 そういう性質なのだよ
10:03.390 10:05.110 他就是那种性质
10:05.530 10:10.420 あれの名は鑢七花 虚刀流七代目当主鑢七花だ
10:05.530 10:10.420 他名叫鐪七花 虚刀流第七代当家鐪七花
10:12.770 10:15.860 虚刀流 七代目 か
10:12.770 10:15.860 虚刀流第七代吗
10:16.470 10:19.450 なるほど だから刀といったわけだ
10:16.470 10:19.450 原来如此所以才说是刀咯
10:19.640 10:21.940 少し斬れ過ぎる所があるがな
10:19.640 10:21.940 只是稍微有些锋利过头了
10:22.280 10:23.370 その刀で
10:22.280 10:23.370 就是用那把刀
10:23.640 10:25.930 『鉋』と『鈍』の所有者を斬ったか
10:23.640 10:25.930 斩了「铇」和「钝」的所有者吧
10:25.950 10:26.550 斬った
10:25.950 10:26.550 斩了
10:26.940 10:31.780 大乱の英雄 虚刀流 刀を使わない剣士か
10:26.940 10:31.780 大乱之英雄虚刀流不使刀的剑士吗
10:32.600 10:33.640 興味があるな
10:32.600 10:33.640 我感兴趣了
10:34.470 10:37.610 いや 血が騒ぐって言うのかね
10:34.470 10:37.610 不对该说血液在骚动吧
10:38.270 10:42.020 あの坊やの虚刀流とあたしの千刀流が衝突すれば
10:38.270 10:42.020 那个小子的虚刀流和我的千刀流相遇的话
10:42.480 10:43.730 どちらが勝つのか
10:42.480 10:43.730 哪边会赢呢
10:43.970 10:45.190 千刀流
10:43.970 10:45.190 千刀流
10:45.340 10:47.190 よし 分かったお嬢ちゃん
10:45.340 10:47.190 好我明白了小姑娘
10:47.250 10:49.490 いや  奇策士とがめさん
10:47.250 10:49.490 不是奇策士咎儿小姐
10:50.260 10:53.450 出雲大山三途神社の長としての結論だ
10:50.260 10:53.450 以下是我作为出云大山三途神社首领所作的结论
10:54.180 10:56.450 ちょっとした条件さえ呑んでくれりゃ
10:54.180 10:56.450 只要你答应我个小小的条件
10:56.840 10:58.210 千刀·鎩
10:56.840 10:58.210 「千刀·铩」
10:58.740 11:01.360 あんたに譲っても構わないよ
10:58.740 11:01.360 让给你也无妨
11:10.660 11:11.310 どうだった
11:10.660 11:11.310 怎么样了
11:13.290 11:14.350 残念ながら
11:13.290 11:14.350 很遗憾
11:15.080 11:16.650 最悪の結果だ
11:15.080 11:16.650 是最坏的结果
11:19.000 11:22.080 千刀·鎩の最初の一本を探し出す
11:19.000 11:22.080 找出「千刀·铩」最初的一把
11:22.590 11:26.500 ああ鎩は 千本ともまるっきり同じ刀だ
11:22.590 11:26.500 是啊「铩」的一千把都是完完全全一样的刀
11:27.520 11:31.230 その中に原型があるはずだと迷彩はいうのだ
11:27.520 11:31.230 迷彩说那当中应该也有个原型
11:31.690 11:33.180 それを見つけろって
11:31.690 11:33.180 就是要把那把给找出来
11:33.330 11:35.190 そなたの助けなしでな
11:33.330 11:35.190 而且还不能借助你的帮忙
11:35.860 11:37.780 最初の一本を見つければ
11:35.860 11:37.780 若能找出最初的那一把
11:37.960 11:41.050 迷彩とそなたが一対一の決闘をし
11:37.960 11:41.050 迷彩就和你进行一对一的决斗
11:41.320 11:43.590 勝てば 鎩を譲るという
11:41.320 11:43.590 若赢了就让出「铩」
11:43.600 11:44.590 負けたら
11:43.600 11:44.590 若输了呢
11:44.940 11:47.420 『鉋』と『鈍』を迷彩に譲る
11:44.940 11:47.420 就把「铇」和「钝」让给迷彩
11:47.660 11:48.830 なんだよそれ
11:47.660 11:48.830 岂有此理啊
11:48.840 11:50.050 なんだとはなんだ
11:48.840 11:50.050 什么岂有此理啊
11:50.060 11:51.340 あんまりじゃないか
11:50.060 11:51.340 这也太不公平了吧
11:51.390 11:52.970 こっちは勝っても一本
11:51.390 11:52.970 我们赢了只得一把
11:53.040 11:54.750 向こうは勝ったら二本かよ
11:53.040 11:54.750 她们赢了得到两把啊
11:55.720 11:59.780 というより 今回に限って戦闘は避けたかったのだが
11:55.720 11:59.780 比起那个 唯独这一次我想避开决斗的啊
12:00.410 12:02.760 七花 もう髪を下ろしていいぞ
12:00.410 12:02.760 七花 可以把我的头发放下了
12:08.360 12:10.100 こら だおかんかっ
12:08.360 12:10.100 给我走开
12:11.150 12:12.760 いや どけと言われても
12:11.150 12:12.760 让我走开
12:13.190 12:17.050 これって もしかして とがめが言ってた破廉恥ってやつか
12:13.190 12:17.050 难不成现在就是咎儿所说的不知廉耻吗
12:19.140 12:19.700 ちぇりお
12:19.140 12:19.700 切利哦
12:20.290 12:22.030 こら 避けるな
12:20.290 12:22.030 喂不准避开
12:22.780 12:24.220 いや 避けてはないんですけど
12:22.780 12:24.220 我没有避开啊
12:24.600 12:26.500 言い訳など聞きたくないわ
12:24.600 12:26.500 少找借口了
12:27.860 12:31.630 とがめ殿は 迷彩様の条件をのむようでした
12:27.860 12:31.630 咎儿小姐似乎答应了迷彩大人的条件啊
12:35.110 12:38.740 あの二人 ただの主従関係ではあるまいな
12:35.110 12:38.740 那两人 看似并不只是主从关系啊
12:39.560 12:41.640 勿論 男女の関係でもない
12:39.560 12:41.640 当然也不是男女关系
12:42.130 12:45.170 定めとでも言える絆で結ばれているのだろう
12:42.130 12:45.170 可以概括成命运一般的牵绊吧
12:46.290 12:48.650 確かに そうかもしれません
12:46.290 12:48.650 也许确实如此
12:49.240 12:51.320 見たか あの髪
12:49.240 12:51.320 看到了吗 那头长发
12:52.100 12:55.280 余程のことがない限り あんにはならない
12:52.100 12:55.280 若不是碰到了万不得已之事 不会变成那样
12:55.900 12:57.500 それに あの立ち振る舞い
12:55.900 12:57.500 还有那举止
12:58.010 13:02.760 どんな惨い目に遭おうとも 自分という核は捨てられないようだな
12:58.010 13:02.760 仿佛不论遇到如何惨毒之事 都不会丢弃自己的觉悟
13:03.400 13:08.690 いや 捨ててはいけないと潜在的に守ろうとしているのかもしれぬ
13:03.400 13:08.690 不 是不许自己丢弃觉悟 潜意识地守着它吧
13:09.690 13:10.850 迷彩様
13:09.690 13:10.850 迷彩大人
13:11.580 13:14.930 なぜ あんな仰々しい着物を身に着けているのか
13:11.580 13:14.930 为何要身着夸张的和服
13:15.500 13:18.250 それは己が何たるか忘れないためさ
13:15.500 13:18.250 是为了提醒自己不要忘了自己的身份
13:19.110 13:22.950 あの奇策士は どこぞの藩主の娘だったのだろう
13:19.110 13:22.950 那位奇策士必定是某地藩士的女儿
13:23.700 13:26.660 世が世なら一国一城の姫というところだ
13:23.700 13:26.660 倘若生逢其时 必定是一国一城的公主吧
13:27.200 13:29.810 戦国の世も 平安な世も決して
13:27.200 13:29.810 战国之世也好 平安之世也罢
13:30.490 13:32.560 私達を癒してはくれない
13:30.490 13:32.560 都绝对无法抚慰我们的吧
13:46.140 13:47.630 どうだ 七花
13:46.140 13:47.630 如何啊 七花
13:50.530 13:51.640 似合うか
13:50.530 13:51.640 我穿着合适吗
13:51.710 13:53.990 ほら 何か感じないか
13:51.710 13:53.990 喂 没有感觉到什么吗
13:54.260 13:54.930 うん
13:54.260 13:54.930 嗯
13:58.220 14:00.450 そなたに聞いたのが間違いだった
13:58.220 14:00.450 我不该问你的
14:01.340 14:02.080 良いか
14:01.340 14:02.080 听好
14:02.340 14:06.340 これから私が「似合うか」と聞いたら「よく似合ってる」と答えろ
14:02.340 14:06.340 今后我只要问你「适合我吗」 你就回答「非常适合」
14:06.700 14:06.970 うん
14:06.700 14:06.970 嗯
14:08.030 14:14.500 残念ながら七花には今でいう巫女萌えの属性はなかったのでございます
14:08.030 14:14.500 很遗憾 七花并不具备现今萌巫女的属性
14:15.490 14:17.700 とがめ 今日はどこ行くんだ
14:15.490 14:17.700 咎儿 今天去哪里
14:17.710 14:21.510 まず 境内にいる黒巫女達の刀を見せて貰う
14:17.710 14:21.510 首先去看看院内巫女们的刀
14:21.850 14:23.110 それから麓だ
14:21.850 14:23.110 然后再去山下
14:25.460 14:26.750 夜帰る時は
14:25.460 14:26.750 晚上回来的时候
14:26.760 14:28.490 下で松明を灯すから
14:26.760 14:28.490 我会在山下点燃火把
14:28.510 14:30.810 それを見たら すぐ迎えにくるように
14:28.510 14:30.810 你看到就赶紧来接我
14:30.880 14:33.570 なあ 俺の役目ってそれだけかよ
14:30.880 14:33.570 什么嘛 我要做的就这点事啊
14:33.670 14:34.960 もう一つあるぞ
14:33.670 14:34.960 还有一件事哦
14:35.030 14:35.620 なんだ
14:35.030 14:35.620 是什么
14:36.710 14:37.900 うろちょろするな
14:36.710 14:37.900 不要没事乱逛
14:44.230 14:45.950 つまんねえな
14:44.230 14:45.950 真无聊啊
14:52.050 14:53.990 刀の毒 か
14:52.050 14:53.990 刀毒吗
15:03.390 15:06.190 嬢ちゃん おれらと遊ばねえかい
15:03.390 15:06.190 小姑娘 要不要和我们玩玩啊
15:05.740 15:06.830 邪魔だ
15:05.740 15:06.830 喂 挡道了
15:07.240 15:08.360 どくでござる
15:07.240 15:08.360 给我让开是也
15:15.190 15:18.210 邪魔なのはおめぇの方だ
15:15.190 15:18.210 挡道的 是你小子啊
15:23.510 15:24.720 やりやがったな
15:23.510 15:24.720 找死啊
15:24.790 15:26.060 ぶっ殺してやる
15:24.790 15:26.060 杀了他
15:40.560 15:43.440 すげえこんな刀 見たことねえ
15:40.560 15:43.440 好美 这样的刀 第一次见
15:44.460 15:47.080 ああお天道様が透けて見えらあ
15:44.460 15:47.080 嗯 是天照大神的眷顾
15:47.120 15:48.940 刀は見世物ではない
15:47.120 15:48.940 刀不是用来看的
15:49.110 15:50.550 斬るものにござる
15:49.110 15:50.550 是用来砍的是也
15:51.340 15:54.350 拙者にときめいてもらうでござる
15:51.340 15:54.350 请你对在下心醉吧
16:02.830 16:05.400 か かっこいい
16:02.830 16:05.400 好好酷
16:15.990 16:19.320 これがこの境内にある残りの千刀だ
16:15.990 16:19.320 这就是在这个寺院中剩下的千刀
16:55.530 16:56.540 迷彩殿
16:55.530 16:56.540 迷彩小姐
16:57.990 16:59.230 彼女達を連れて行け
16:57.990 16:59.230 带她们下去
16:59.480 17:00.020 しかし
16:59.480 17:00.020 但是
17:00.060 17:01.440 あたしのことは構うな
17:00.060 17:01.440 不用管我
17:06.910 17:08.320 迷彩殿
17:06.910 17:08.320 迷彩小姐
17:08.430 17:09.200 さあ
17:08.430 17:09.200 快
17:30.430 17:32.250 もう大丈夫だよ
17:30.430 17:32.250 没事了哦
17:34.460 17:35.750 怪我はないか
17:34.460 17:35.750 你没有被伤着吧
17:37.300 17:39.510 それより早く傷の手当てを
17:37.300 17:39.510 倒是你 赶紧处理你的伤口
17:39.530 17:40.970 大丈夫だ
17:39.530 17:40.970 没事的
17:41.620 17:44.570 調べ終えて刀は 机に戻しといてくれ
17:41.620 17:44.570 检查过的刀放在桌子上就好了
17:45.140 17:46.370 迷彩殿
17:45.140 17:46.370 迷彩小姐
17:48.160 17:49.360 ありがとう
17:48.160 17:49.360 谢谢
18:02.060 18:06.050 私が最初の一本を見つけたら 迷彩は
18:02.060 18:06.050 我找到最初的那把的话 迷彩就会
18:11.820 18:14.840 真庭蝙蝠 真庭白鷺
18:11.820 18:14.840 真庭蝙蝠 真庭白鹭
18:14.990 18:18.310 二人とも四季崎記紀の変体刀の入手に失敗し
18:14.990 18:18.310 这二人可能都没有成功征缴到四季崎记纪变体刀
18:18.330 18:21.290 返り討ちにされた可能性がありますね
18:18.330 18:21.290 还有可能已经被杀
18:21.330 18:24.410 蝙蝠は 既に絶刀『鉋』を持っていたのですが
18:21.330 18:24.410 蝙蝠可是已经得到了「绝刀·铇」
18:24.450 18:26.400 どうなったことやら
18:24.450 18:26.400 不知怎样了
18:26.550 18:30.200 気になりますね 気になりますね気になりますね
18:26.550 18:30.200 真是让人在意 让人在意 让人在意 让人在意
18:30.240 18:32.170 そう思いませんか
18:30.240 18:32.170 你们不觉得吗
18:36.930 18:39.510 お 見えてきましたねえ
18:36.930 18:39.510 哦 已经看得见了
18:41.590 18:44.910 だ 旦那 つ つきました
18:41.590 18:44.910 先 先生 到了
18:46.220 18:47.940 そんなに期待されちゃうと
18:46.220 18:47.940 你们这么期待
18:48.100 18:51.660 こちらとしては応えないわけにいかなくなるじゃないですか
18:48.100 18:51.660 我如果不回馈一下会不好的
18:52.750 18:53.960 お許しをっ
18:52.750 18:53.960 饶了我们吧
18:54.080 18:55.880 忍法渦刀
18:54.080 18:55.880 忍法涡刀
18:56.180 18:58.560 私が 鎖に呪縛の縛と書いて
18:56.180 18:58.560 就是我在锁上写上咒缚的缚
18:58.700 19:00.940 「鎖縛の喰鮫」と呼ばれるゆえん
18:58.700 19:00.940 被称之为锁缚之喰鲛的由来
19:02.140 19:04.710 え お前は先月登場しておけ
19:02.140 19:04.710 诶 你干嘛不在上个月登场
19:05.470 19:07.550 面白いこと言う人達ですね
19:05.470 19:07.550 你们真是爱说趣的人
19:07.590 19:09.500 そういう人達を斬るのは
19:07.590 19:09.500 砍你们这种人啊
19:10.070 19:12.330 最高に楽しいですね
19:10.070 19:12.330 会得到最大的愉悦呢
19:16.660 19:21.680 楽しいですね 嬉しいですねえ 期待に応えられるということは
19:16.660 19:21.680 回应期待 真愉快啊 真开心啊
19:21.800 19:25.530 さて 千刀「鎩」の蒐集にいそしむとしますか
19:21.800 19:25.530 开始努力征缴「千刀·铩」吧
19:26.020 19:28.450 確か 三途神社でしたっけ
19:26.020 19:28.450 好像是在三途神社吧
19:28.680 19:31.300 楽しみですね 楽しみですね
19:28.680 19:31.300 好期待啊 好期待啊
20:29.470 20:30.630 七花殿
20:29.470 20:30.630 七花大人
20:31.350 20:32.790 ありがとうございました
20:31.350 20:32.790 多谢
20:33.030 20:33.790 別に
20:33.030 20:33.790 没什么
20:34.040 20:34.980 暇だったから
20:34.040 20:34.980 我太闲了嘛
20:35.580 20:36.590 初めてです
20:35.580 20:36.590 这还是第一次
20:36.800 20:40.550 あの子達が 私や迷彩様以外の者と触れ合うのは
20:36.800 20:40.550 她们对迷彩大人及我们以外的人示好
20:42.290 20:44.850 あいつらって 迷彩が連れてきたのか
20:42.290 20:44.850 她们是迷彩带来的吗
20:45.100 20:45.860 いいえ
20:45.100 20:45.860 不是
20:46.160 20:49.120 ほとんどは 前の神主の時から仕えております
20:46.160 20:49.120 几乎都是前一个神主座下的
20:49.660 20:54.910 迷彩様の噂を聞き 藁をもすがる思いで来た者も 中にはおりますが
20:49.660 20:54.910 虽然也有听说迷彩大人的传言而来投奔的
20:55.270 20:56.610 迷彩の噂
20:55.270 20:56.610 迷彩的传言
20:56.850 20:59.210 心の傷を癒す刀があると
20:56.850 20:59.210 拥有治愈心伤之刀
20:59.490 21:00.700 「鎩」のことか
20:59.490 21:00.700 是指「铩」吗
21:04.240 21:05.520 何か
21:04.240 21:05.520 怎么了
21:05.760 21:10.400 感じないんだよな あんた達の刀が四季崎のだっていうさ
21:05.760 21:10.400 感觉不到 你们的刀是四季崎打造的呢
21:10.990 21:13.940 ま 俺の思い違いかもしれないけどな
21:10.990 21:13.940 不过 也许是我的错觉
21:14.460 21:15.770 じゃ ちょっと休むよ
21:14.460 21:15.770 那我去休息了
21:19.090 21:21.670 四季崎記紀の刀だと感じない
21:19.090 21:21.670 感觉不到是四季崎记纪打造的刀
21:22.260 21:23.880 面白いことを言う
21:22.260 21:23.880 说的很有趣
21:24.600 21:28.400 あの虚刀流の坊やとは一度 話しておかないとな
21:24.600 21:28.400 得跟那个虚刀流的少年聊聊啊
21:31.830 21:34.960 遅いな とがめのやつ
21:31.830 21:34.960 咎儿好慢啊
21:36.550 21:37.980 虚刀流の坊や
21:36.550 21:37.980 虚刀流的少年
21:39.980 21:41.050 やらないかい
21:39.980 21:41.050 来一杯吗
21:44.180 21:47.860 聞いたよ うちの巫女達を手伝ってくれたんだって
21:44.180 21:47.860 听说你帮了我们家的巫女
21:48.220 21:49.070 礼を言うぞ
21:48.220 21:49.070 多谢了
21:49.340 21:50.300 別に
21:49.340 21:50.300 没什么
21:50.960 21:54.030 それより この神社ってどんな神社なんだ
21:50.960 21:54.030 话说 这个神社是什么神社
21:54.540 21:56.480 巫女は俺を見ると逃げるし
21:54.540 21:56.480 巫女看了我就跑
21:56.790 21:58.070 何がなんだか
21:56.790 21:58.070 怎么回事啊
21:59.380 22:03.210 お嬢ちゃんは教えてないんだ 三途神社の何たるかを
21:59.380 22:03.210 小姑娘没跟你说吗 三途神社的真面目
22:03.870 22:08.680 この神社はね 一言で言えば駆け込み寺みたいなものなのだよ
22:03.870 22:08.680 这个神社就像是个救助逃亡女性的寺庙
22:09.110 22:10.280 駆け込み寺
22:09.110 22:10.280 救助逃亡女性的寺庙
22:10.320 22:12.010 縁切り寺とも言うな
22:10.320 22:12.010 也可以说是斩断情缘的寺庙
22:12.960 22:14.600 どっちもよく分からん
22:12.960 22:14.600 这两个我都不懂
22:16.190 22:17.220 ぶっちゃけ
22:16.190 22:17.220 直接问一句
22:17.310 22:19.490 黒巫女ってのはどういう奴らなんだ
22:17.310 22:19.490 黑巫女都是些什么人
22:19.760 22:23.120 どうしてあんたは刀を持たずに あいつらに与えてるんだ
22:19.760 22:23.120 为什么你不自己佩刀 却把刀分给她们
22:23.680 22:26.830 それが 彼女達にとって必要なものだからだよ
22:23.680 22:26.830 因为那对她们来说是必要的东西
22:27.500 22:29.940 いや 必要悪なのかもしれないが
22:27.500 22:29.940 不 那也许是一种必要之恶吧
22:30.990 22:33.800 彼女達は皆 被害者なのだよ
22:30.990 22:33.800 黑巫女她们都是 被害者
22:34.290 22:38.740 男どもに酷い目に遭わされて 精神が崩壊してしまったね
22:34.290 22:38.740 被男人凌辱至精神崩溃
22:39.340 22:41.230 精神が崩壊
22:39.340 22:41.230 精神 崩溃
22:41.300 22:43.310 精神だけじゃないさ
22:41.300 22:43.310 不只是精神
22:43.660 22:46.630 心も身体も限界まで痛めつけられている
22:43.660 22:46.630 心灵和身体都被凌辱到了极限
22:47.140 22:50.300 いや 限界を超えても痛め続けられ
22:47.140 22:50.300 不 即使超过了极限 还要继续被凌辱
22:50.660 22:53.470 捨てられるのさ ただ単に
22:50.660 22:53.470 然后被他们遗弃
22:53.950 22:56.630 そして捨てられた場所から拾って来たのが
22:53.950 22:56.630 然后 从被遗弃的地方被捡来的
22:56.930 22:59.700 この神社に仕える千人の巫女たちなのだよ
22:56.930 22:59.700 就是侍奉这个神社的一千名巫女
23:00.540 23:03.040 これできみを怖がる理由も分かっただろう
23:00.540 23:03.040 这样 她们怕你的理由你也明白了吧
23:03.710 23:09.180 彼女達にとって男っていうのはそれだけで恐怖と忌避の対象だからね
23:03.710 23:09.180 对于她们来说 男人就是恐怖与忌讳的存在
23:09.510 23:12.550 恐怖と忌避 男と女か
23:09.510 23:12.550 恐怖与忌讳 男人和女人
23:13.190 23:14.860 そういうのはよく分からん
23:13.190 23:14.860 这些我都不懂
23:15.330 23:16.350 そうかい
23:15.330 23:16.350 是吗
23:16.900 23:20.050 まあ 剣士には縁のない世界だからね
23:16.900 23:20.050 对剑士而言是属于一个毫不相干世界了
23:20.660 23:24.090 でも とがめがうろつくなって言った理由は分かったぜ
23:20.660 23:24.090 但是 咎儿让我别乱逛的理由我知道了
23:24.660 23:28.650 女性らしい気遣いと言えるだろうな
23:24.660 23:28.650 嗯 女性特有的顾虑
23:29.160 23:31.950 ついでにもう一つ 分かったんじゃないかな
23:29.160 23:31.950 那么 这样是不是又明白了另一件事
23:32.590 23:35.730 あたしが「鎩」を彼女たちに持たせている理由
23:32.590 23:35.730 我把「铩」交给她们的理由
23:37.070 23:40.380 それは四季崎記紀の刀の毒を
23:37.070 23:40.380 那是为了将四季崎记纪的刀毒
23:40.450 23:41.980 薬として使うためだよ
23:40.450 23:41.980 当药用在她们身上
23:42.140 23:43.260 薬として
23:42.140 23:43.260 当药用
23:44.030 23:46.070 薬も過ぎれば毒となるよう
23:44.030 23:46.070 药用过度了就是毒
23:46.370 23:48.450 毒も転ずれば薬になる
23:46.370 23:48.450 毒也可以当药用
23:48.840 23:52.890 刀の毒は彼女達の壊されてしまった心を立て直すには
23:48.840 23:52.890 为了重建她们被破坏的心灵
23:53.230 23:55.090 一役買ってくれるはずだ
23:53.230 23:55.090 刀毒应该会起到作用的
23:55.560 24:00.340 当然 変体刀にそんな人智を超えた力があるのなら だけれど
23:55.560 24:00.340 当然 若变体刀有那个力量的话
24:01.700 24:04.190 へえ四季崎の刀をそんな風に使たのは
24:01.700 24:04.190 这么使用四季崎记纪之刀的人
24:04.380 24:05.890 あんたが初めてだろうよ
24:04.380 24:05.890 你还是第一个吧
24:06.400 24:10.320 そうだろうな 殺す「鎩」で「生」かすとは
24:06.400 24:10.320 也许吧 让杀人的「铩」来救人
24:10.390 24:11.850 誰も考えないだろう
24:10.390 24:11.850 谁都想不到吧
24:12.580 24:15.150 しかし それなりに効果はあるようだよ
24:12.580 24:15.150 我觉得就算这样还是有了一定的效果
24:15.640 24:19.090 七年間 それを見ている身として言わせてもらえればね
24:15.640 24:19.090 怎么说我也一路见证了这七年
24:19.680 24:21.730 刀の毒を抜きにしても
24:19.680 24:21.730 除去刀毒云云
24:21.930 24:24.140 刃物という強さを持つことで
24:21.930 24:24.140 拥有刀具这一点
24:24.350 24:27.000 女は男と対等になれるからな
24:24.350 24:27.000 就能使女人和男人平等
24:27.170 24:30.380 あの顔面に貼ってあるお札もそういうもんなのか
24:27.170 24:30.380 贴在脸上的咒符 也是类似的东西吗
24:30.520 24:31.480 いやいや
24:30.520 24:31.480 不是不是
24:31.740 24:33.740 あれは単に隠す為のものさ
24:31.740 24:33.740 那只是为了把脸遮住才贴上去的
24:34.310 24:39.040 彼女達の中には 罪人として追われている者も少なくないんでね
24:34.310 24:39.040 她们中间有很多是作为罪人被通缉的
24:39.110 24:39.780 そうなのか
24:39.110 24:39.780 这样哦
24:40.420 24:43.150 お嬢ちゃんのいう「裏事情」っていうやつさ
24:40.420 24:43.150 小姐所说的内情 就是这个了
24:43.820 24:46.460 神社だけに はったりがきいていいだろう
24:43.820 24:46.460 作为神社还能唬人 不错吧
24:46.670 24:47.840 なるほど
24:46.670 24:47.840 原来如此
24:48.760 24:50.490 お札はただの覆面
24:48.760 24:50.490 咒符只是为了遮掩真面目
24:50.930 24:52.590 必要なのは刀だけだ
24:50.930 24:52.590 她们需要的只有刀而已
24:53.350 24:57.000 心の傷のせいで眠ることすらままならない者達だが
24:53.350 24:57.000 她们甚至会因心灵所受的创伤而无法入睡
24:57.680 25:02.470 それでも「鎩」を帯刀することで 何とか自我を保っている
24:57.680 25:02.470 但却能通过佩带「铩」而勉强维持自我
25:03.680 25:08.120 彼女達にとって 千刀·鎩は心の拠り所だ
25:03.680 25:08.120 对她们来说 「千刀·铩」是心灵的寄托
25:09.410 25:12.850 だからあたしは「鎩」を失うわけにはいかない
25:09.410 25:12.850 所以我绝不会放弃「铩」
25:13.710 25:15.920 一人でも多くの女を助けるために
25:13.710 25:15.920 为了能多拯救一个女人
25:16.550 25:19.750 きみを倒して二本の変体刀が手に入れば
25:16.550 25:19.750 我会打倒你 得到另外两把变体刀
25:20.140 25:22.290 更に二人助けることができる
25:20.140 25:22.290 这样又可以多拯救两个人
25:23.110 25:25.500 だから あたしはきみに勝たなければならない
25:23.110 25:25.500 所以我必须赢
25:25.630 25:27.660 うん いいんじゃないか
25:25.630 25:27.660 嗯 有何不可呢
25:28.280 25:30.350 俺は俺でちゃんと戦うからさ
25:28.280 25:30.350 我也会认真战斗
25:30.780 25:32.910 あんたはあんたで ちゃんと戦えよ
25:30.780 25:32.910 你就以自己的方式好好战斗吧
25:33.170 25:34.870 いい勝負になりそうじゃん
25:33.170 25:34.870 应该会是一场精彩的战斗
25:35.690 25:39.350 哀れみを誘う作戦 失敗
25:35.690 25:39.350 博取同情作战失败了
25:40.570 25:41.770 飲みたまえよ
25:40.570 25:41.770 喝吧
25:42.240 25:43.600 大事な話をしよう
25:42.240 25:43.600 我有重要的话和你说
25:43.870 25:44.290 おう
25:43.870 25:44.290 哦
25:52.270 25:53.990 なんだこの苦い水は
25:52.270 25:53.990 这水苦死了
25:54.170 25:56.740 坊や もしかして下戸かい
25:54.170 25:56.740 小子 你不是不会喝酒吧
25:57.090 26:00.070 酒だったのか 酒は飲んだことがない
25:57.090 26:00.070 这是酒啊 我没喝过酒啊
26:00.440 26:02.710 いい酒なんだけどねえ
26:00.440 26:02.710 这可是上等好酒
26:04.570 26:06.600 しかし 見てくれに反して
26:04.570 26:06.600 不过你说话还真是不合外表呢
26:06.770 26:10.010 随分と非情なことを言うね
26:06.770 26:10.010 净说了些无情的话呢
26:10.430 26:12.020 きみはまるでつれないじゃないか
26:10.430 26:12.020 一点人情味都没有
26:12.790 26:14.490 俺は刀だからな
26:12.790 26:14.490 因为我是刀
26:14.860 26:18.340 とがめ以外のためには 心も身体も動かないさ
26:14.860 26:18.340 身心都不会为咎儿以外的事物所动
26:20.170 26:24.480 『鎩』を奪えば 再び心が壊れてしまう女がいるかもしれないが
26:20.170 26:24.480 可能会有女人因为「铩」被夺而导致心灵再次崩溃哦
26:25.060 26:26.160 それでも良いのか
26:25.060 26:26.160 那也行吗
26:26.440 26:28.670 良いも悪いも仕方ないことだろう
26:26.440 26:28.670 什么行不行的 这是没办法的事吧
26:29.110 26:31.030 とがめが『鎩』を欲している以上
26:29.110 26:31.030 只要咎儿想得到「铩」
26:31.210 26:32.980 俺にはどうしようもないことだ
26:31.210 26:32.980 我就必须这么做
26:33.370 26:34.810 諦めてもらうしかない
26:33.370 26:34.810 只能让她们放弃了
26:35.600 26:38.020 きみは 葛藤をしないんだな
26:35.600 26:38.020 你都不会犹豫呢
26:38.660 26:41.300 決めたら もう迷わないのかな
26:38.660 26:41.300 一旦决定就不再犹豫了吧
26:41.940 26:45.040 しかしそれは迷うことに怠慢なだけではないかな
26:41.940 26:45.040 还是说你只是懈怠于犹豫
26:45.510 26:48.560 選ぶことに臆病なだけではないのかな
26:45.510 26:48.560 害怕选择
26:49.000 26:51.660 ただ面倒がっているだけとか
26:49.000 26:51.660 或者说只是觉得麻烦
26:51.850 26:54.920 俺が面倒がりなのは否定しないけどな
26:51.850 26:54.920 我确实是怕麻烦
26:55.440 26:57.430 今まで 何人 斬った
26:55.440 26:57.430 至今为止你杀了多少人了
26:57.730 26:58.340 二人
26:57.730 26:58.340 两个
26:58.930 26:59.970 二人か
26:58.930 26:59.970 只有两个吗
27:00.410 27:03.610 きみのような人間にしては 随分と少ないな
27:00.410 27:03.610 对你这样的人来说 这个数目还真少呢
27:03.870 27:05.910 無人島 育ちの山猿でね
27:03.870 27:05.910 因为我是无人岛上长大的山猴子嘛
27:06.380 27:09.050 初めての実戦が 二ヵ月前のことだ
27:06.380 27:09.050 二个月前才刚参加第一次实战
27:09.560 27:12.550 変体刀を二本集めるのに 二人か
27:09.560 27:12.550 收集到两把变体刀却才杀了两个人吗
27:12.790 27:14.560 ああ そういうところだ
27:12.790 27:14.560 啊 正是
27:14.880 27:15.970 あたしも斬るか
27:14.880 27:15.970 也打算杀了我吗
27:16.130 27:17.050 だろうな
27:16.130 27:17.050 没错
27:17.600 27:19.040 あんたこそ どうなんだ
27:17.600 27:19.040 那你又如何呢
27:19.410 27:20.940 これまで何人 殺している
27:19.410 27:20.940 至今为止杀了多少人了
27:21.630 27:23.240 数え切れないさ
27:21.630 27:23.240 数不清了
27:24.170 27:27.710 ただ確実に言えるのは四十三人だ
27:24.170 27:27.710 能清楚记得的只有43人
27:28.060 27:29.030 四十三
27:28.060 27:29.030 43
27:29.490 27:30.530 何の数字だ
27:29.490 27:30.530 什么数字
27:31.160 27:35.160 七年前 山賊を抜ける時に殺した仲間の数字だ
27:31.160 27:35.160 七年我脱离山贼时斩杀的同伴的数量
27:36.020 27:38.440 これだけはどうしたって忘れようがない
27:36.020 27:38.440 只有这个数字始终在我的记忆中挥之不去
27:39.920 27:44.050 逆に言えば 覚えているのはその四十三人くらいのもの
27:39.920 27:44.050 反过来说 也就是我只能记得这43个人而已
27:44.810 27:48.140 人はそんなあたしを 冷酷残忍だと言うだろう
27:44.810 27:48.140 也许人们会说我残忍冷酷吧
27:48.670 27:53.060 しかしそんなあたしでも 人を斬るためには覚悟が必要なのさ
27:48.670 27:53.060 但就算是我 在杀人时也需要必要的觉悟
27:53.680 27:55.390 何らかの捨てるものがね
27:53.680 27:55.390 必须舍弃一些东西
27:56.010 27:57.940 きみには どうやらそれがないらしい
27:56.010 27:57.940 不过看来你并没有舍弃什么
27:58.310 28:00.170 ないだろうな 多分
27:58.310 28:00.170 应该  没有吧
28:00.520 28:02.890 ならばきみは一体何の為に戦う
28:00.520 28:02.890 那你到底是为了什么而战
28:02.960 28:05.230 言ったろ とがめのためだ
28:02.960 28:05.230 我说过了吧 为了咎儿
28:05.870 28:07.720 俺はあいつに惚れてんだよ
28:05.870 28:07.720 我爱上她了
28:08.220 28:09.900 それ以外になんかあんのか
28:08.220 28:09.900 除此之外还需要别的理由吗
28:10.390 28:13.380 揺さぶりをかける作戦も 失敗
28:10.390 28:13.380 动摇作战也失败了
28:13.520 28:14.800 やれやれだ
28:13.520 28:14.800 哎呀呀
28:17.650 28:18.960 あ 違った
28:17.650 28:18.960 啊 错了
28:19.280 28:20.930 どうした
28:19.280 28:20.930 怎么了
28:21.480 28:22.750 二人じゃなかった
28:21.480 28:22.750 不是两个人
28:22.980 28:23.940 三人だ
28:22.980 28:23.940 是三个人
28:24.440 28:26.620 俺はもう一人斬っていたんだった
28:24.440 28:26.620 我还杀了一个人
28:27.720 28:30.440 俺は親父を斬り殺している
28:27.720 28:30.440 我把我爹杀了
28:39.960 28:43.720 おやおや もう気付かれてしまいましたか
28:39.960 28:43.720 哎呀呀 这么快就发觉了吗
28:43.900 28:46.230 意外と早かったですね
28:43.900 28:46.230 意外的迅速呢
28:46.390 28:50.930 あと少しだけ 興味深いお話を聞いていたかったものですけれどね
28:46.390 28:50.930 我还想多听听你们有趣的对话呢
28:51.220 28:55.120 しかしまあ お陰様で大体の事情はつかめましたよ
28:51.220 28:55.120 不过多亏你们 我也掌握到个大概
28:55.300 28:56.940 ありがとうございました
28:55.300 28:56.940 多谢你们了
28:57.130 29:01.700 下げた頭が上がりませんとお礼を言わなくてはならないのでしょうね
28:57.130 29:01.700 不俯身道谢是表达不出我的谢意的呢
29:01.990 29:06.310 では 高い所から失礼して名乗らせていただきますよ
29:01.990 29:06.310 从高处自报家门真是有些失敬了
29:06.510 29:12.030 いいですね忍ぶことなく名乗れると言うのはいいですね いいですね
29:06.510 29:12.030 真好啊可以不用藏起来自报家门 真好啊真好啊
29:12.340 29:17.930 私は真庭忍軍十二頭領が一人 真庭喰鮫と申す者です
29:12.340 29:17.930 我是真庭忍军十二头领之一 真庭喰鲛
29:18.160 29:20.650 以後 よろしくお見知りおきを
29:18.160 29:20.650 今后还请多多关照
29:20.800 29:21.720 『まにわに』か
29:20.800 29:21.720 庭庭吗
29:21.850 29:23.720 『まにわに』ですって
29:21.850 29:23.720 庭  庭庭
29:24.240 29:28.450 なんということでしょう めちゃくちゃいかしているではありませんか
29:24.240 29:28.450 怎么会这样 实在是太可爱了
29:28.600 29:31.020 暗殺専門の忍者である私達に
29:28.600 29:31.020 竟然为专门从事暗杀的我们忍者
29:31.030 29:33.910 そんな素敵な愛称をつけてくださるなんて
29:31.030 29:33.910 起了这么棒的爱称
29:34.250 29:37.120 あなたは何と良い方なのでしょう
29:34.250 29:37.120 你真是好人
29:37.170 29:38.300 知り合いか
29:37.170 29:38.300 你熟人
29:38.370 29:41.100 いや あいつ単体では知らないが
29:38.370 29:41.100 不 我不认识他
29:41.340 29:42.880 刀を狙っている奴らだ
29:41.340 29:42.880 但他是冲着刀来的
29:43.000 29:44.370 その通り
29:43.000 29:44.370 正解
29:45.050 29:49.360 私はお二人の刀を手に入れるために ここまで参りました
29:45.050 29:49.360 我是为了得到二位的刀而来此的
29:49.840 29:54.930 ああ いいですね いいですね 闘争の空気は いいですね
29:49.840 29:54.930 啊 真好啊真好啊 斗争的空气真好啊
29:55.350 29:57.460 忍法渦刀
29:55.350 29:57.460 忍法涡刀
29:58.800 30:02.480 忍法渦刀 私が鎖に呪縛の縛と書いて
29:58.800 30:02.480 忍法涡刀 就是我在锁上写上咒缚的缚
30:02.530 30:04.980 『鎖縛の喰鮫』と呼ばれるゆえん
30:02.530 30:04.980 被称之为锁缚之喰鲛的由来
30:07.170 30:11.710 おや 「お前は先月登場しとけ」って言わないんですね
30:07.170 30:11.710 哎呀 你竟然不吐槽我「你干嘛不在上个月登场啊」
30:12.120 30:15.640 まあそんなこと言ってる場合でもないですしね
30:12.120 30:15.640 不过 现在也不是做这种事的时候
30:15.870 30:16.570 坊や
30:15.870 30:16.570 小子
30:17.990 30:20.850 あたしは出雲を守護する神社の長として
30:17.990 30:20.850 我作为守护出云的神社的首领
30:21.450 30:23.600 あの忍者を捨て置くわけにはいかない
30:21.450 30:23.600 绝不能让那忍者任意妄为
30:23.940 30:24.580 それに
30:23.940 30:24.580 而且
30:25.110 30:29.830 あたしは虚刀流を知っているのに きみが千刀流を知らないというのは
30:25.110 30:29.830 我知道虚刀流你却不知道千刀流
30:30.300 30:31.210 不公平だろう
30:30.300 30:31.210 这不公平吧
30:31.450 30:32.450 何が言いたい
30:31.450 30:32.450 你想说什么
30:34.610 30:35.960 では 参りますよ
30:34.610 30:35.960 那么 我上了
30:38.900 30:42.660 ああ いいですね いいですね 興奮しますね
30:38.900 30:42.660 啊 真好啊 真好啊 真兴奋啊
30:52.120 30:53.410 えっ え!
30:52.120 30:53.410 诶 诶
30:54.410 30:58.280 そう言えば あなた おっしゃっていましたね 敦賀迷彩さん
30:54.410 30:58.280 对了 你刚才好像问过吧 敦贺迷彩小姐
30:58.740 31:01.080 『一体 何のために戦う 』と
30:58.740 31:01.080 到底是为了什么而战
31:01.490 31:03.790 あえて答えるなら 金のためですよ
31:01.490 31:03.790 真要说的话 我当然是为了钱
31:03.850 31:08.150 それ以外に戦ったことがない事を何よりも誇りにしています
31:03.850 31:08.150 我以从没有为钱以外的东西而战斗过为无上的光荣
31:08.290 31:12.370 しかしね いちいちそんなことを訊かなければならないくらいだったら
31:08.290 31:12.370 但如果你不得不特意询问这种事情的话
31:12.710 31:16.200 そもそもあなたは戦わなければよいのですよ
31:12.710 31:16.200 那最初不要战斗就好了
31:16.590 31:18.320 何のために戦う
31:16.590 31:18.320 为了什么而战
31:18.340 31:21.010 そんな余裕のある言葉 聞きたくもありません
31:18.340 31:21.010 我可不想听那种闲话家常
31:21.250 31:22.970 ばかばかしいですね
31:21.250 31:22.970 愚蠢至极
31:39.570 31:40.990 虚刀流の坊や
31:39.570 31:40.990 虚刀流的小子
31:41.780 31:44.350 この死体の始末を手伝ってくれるかい
31:41.780 31:44.350 能帮我处理下尸体吗
31:49.240 31:50.750 遅い遅い遅い
31:49.240 31:50.750 慢死了慢死了慢死了
31:50.920 31:54.160 私がこのだだっ広い神社を西へ東へ南へ北へと
31:50.920 31:54.160 我在这神社附近从西到东从南到北
31:54.170 31:56.140 身を削って走り回っておる間
31:54.170 31:56.140 奔走的毫无休息空暇的时候
31:56.190 31:58.500 よく悠々と寝ていられるもんだなー
31:56.190 31:58.500 你竟然还能优哉游哉的睡
31:57.690 31:59.240 『まにわに』が現れた
31:57.690 31:59.240 庭庭出现了
32:01.430 32:04.010 いつまた 『まにわに』が現れるか分からない
32:01.430 32:04.010 不知道下一个庭庭会在什么时候出现
32:04.350 32:07.620 だから明日からはとがめの刀として行動を共にする
32:04.350 32:07.620 所以明天开始我要作为刀与你随行
32:07.810 32:08.800 いらん心配だ
32:07.810 32:08.800 你的担心是多余的
32:08.840 32:09.650 でもよお
32:08.840 32:09.650 但是
32:11.050 32:12.360 最初の一本だ
32:11.050 32:12.360 这就是最初的一把
32:14.010 32:16.710 しょせんは鞘についた傷程度の話
32:14.010 32:16.710 我只不过是根据刀鞘的损伤程度来判断罢了
32:17.100 32:19.920 さすがに確実な保証までは出来ないが…
32:17.100 32:19.920 虽然无法确实保证
32:20.400 32:24.140 この鞘の傷が最も古く 最も深かった
32:20.400 32:24.140 这把刀的刀鞘上的伤痕却最为古老 最为深远
32:24.380 32:27.410 ゆえに恐らく この刀がそうであろう
32:24.380 32:27.410 因此我猜想这把就是最初的一把
32:28.450 32:29.030 なるほど
32:28.450 32:29.030 原来如此
32:29.860 32:32.330 鞘とは盲点だったな
32:29.860 32:32.330 刀鞘是盲点呢
32:32.730 32:34.540 ありがとう 嬉しいよ
32:32.730 32:34.540 多谢 我很高兴
32:36.250 32:37.660 それでいいのか
32:36.250 32:37.660 这样就可以了吗
32:37.810 32:42.450 ああ お嬢ちゃんが 『最初の一本』と言うのなら そうなのだろう
32:37.810 32:42.450 啊 小姑娘你说这是最初的一把那就是了
32:45.110 32:46.270 では 明日
32:45.110 32:46.270 那么明天
32:46.580 32:47.920 正午きっかりに
32:46.580 32:47.920 正午准时一决胜负
32:48.760 32:51.410 どうだ 気付けに一杯やらないか
32:48.760 32:51.410 如何 要不要喝一杯
32:51.830 32:52.850 いいな
32:51.830 32:52.850 好啊
32:54.330 32:55.800 虚刀流の坊や
32:54.330 32:55.800 虚刀流的小子
32:56.460 32:59.160 さっさと始めて さっさと終わらそうではないか
32:56.460 32:59.160 能不能速战速决呢
32:59.490 33:03.600 命をかけた勝負を前に 随分と気楽に言ってくれるぜ
32:59.490 33:03.600 生死战之前你还真悠哉呢
33:04.020 33:06.600 そういうのは俺の領分のはずなんだけどな
33:04.020 33:06.600 不过这应该是我表现出来的吧
33:06.940 33:09.650 一応 降参もありと言うことにしておくか
33:06.940 33:09.650 姑且允许投降好了
33:10.270 33:13.080 勝てないと感じたら いつでも言っておくれ
33:10.270 33:13.080 要是感到没有胜算随时都可以投降
33:13.540 33:14.390 そうかい
33:13.540 33:14.390 是吗
33:16.880 33:18.910 虚刀流を見せてもらおうか
33:16.880 33:18.910 让我见识一下你的虚刀流吧
33:19.350 33:23.350 ああ あんたの自慢の千刀流も とっくりと見せてもらうぜ
33:19.350 33:23.350 啊也让我见识下你引以为傲的千刀流吧
33:23.900 33:24.840 自慢
33:23.900 33:24.840 引以为傲
33:25.430 33:28.350 あたしは千刀流を自慢に思ってなどないよ
33:25.430 33:28.350 我可没觉得千刀流是我的骄傲
33:28.580 33:31.150 こんなもの ただの剣技だろう
33:28.580 33:31.150 这 就只不过是剑技而已
33:32.980 33:35.800 じゃあ 始めようか
33:32.980 33:35.800 那么开始吧
33:36.380 33:37.270 そうだな
33:36.380 33:37.270 说的也是
33:37.650 33:40.270 御託を並べていても始まらない
33:37.650 33:40.270 老是闲扯 等到天黑也比不了了
34:01.730 34:02.660 いざ
34:01.730 34:02.660 那么
34:03.540 34:05.030 尋常に始め
34:03.540 34:05.030 堂堂正正的开战!
34:13.570 34:14.400 ちょっと
34:13.570 34:14.400 等
34:32.380 34:32.950 何っ
34:32.380 34:32.950 啥
34:33.150 34:35.370 一刀 一文字斬り
34:33.150 34:35.370 一刀·一字斩
34:46.680 34:48.140 どこから刀を
34:46.680 34:48.140 她是从哪里拿出刀
35:05.230 35:06.960 最初の一本探し
35:05.230 35:06.960 要求咎儿寻找最初的一把
35:07.260 35:10.930 あれは この仕掛けのための時間稼ぎだったんだな
35:07.260 35:10.930 不过是 为了争取布阵的时间吗
35:11.890 35:13.530 これが千刀流か
35:11.890 35:13.530 这就是千刀流吗
35:14.010 35:16.920 その通りだよ 虚刀流の坊や
35:14.010 35:16.920 正是如此 虚刀流的小子
35:17.270 35:20.280 相手の刀を自分の刀にするだけじゃない
35:17.270 35:20.280 并不仅仅是将对方的刀夺为己用
35:20.480 35:25.260 戦場にある全ての刀を自分の刀とするから千刀流なんだ
35:20.480 35:25.260 而是能将战场上所有的刀都为己所用
35:26.010 35:28.720 これぞ千刀『鎩』との共同合作
35:26.010 35:28.720 此乃千刀流与「千刀铩」的合作
35:29.370 35:31.860 地形効果 千刀巡り
35:29.370 35:31.860 地形效果 千刀之巡
35:34.250 35:35.550 どこへ行ったのだ
35:34.250 35:35.550 他们跑哪去了
35:35.660 35:38.960 決闘の様子を見なければ報告が書けないではないか
35:35.660 35:38.960 不亲眼见证征缴的过程叫我怎么写报告书哦
35:39.930 35:43.490 この千刀巡りに虚刀流では対抗できないだろう
35:39.930 35:43.490 虚刀流是无法对抗千刀之巡的吧
35:43.720 35:44.820 どうするね
35:43.720 35:44.820 你意下如何
35:45.280 35:47.600 降参もありという取り決めだった
35:45.280 35:47.600 规则中也允许投降
35:47.970 35:52.120 「参った」というならば それを受け入れる準備があるよ
35:47.970 35:52.120 我随时准备接受你的投降哦
35:52.380 35:54.950 よほど千刀流を信じてるってことか
35:52.380 35:54.950 也就是说你相当信赖千刀流吗
35:55.090 35:56.420 信じる
35:55.090 35:56.420 信赖
35:56.920 36:00.530 ああ 信じていたさ 心の底からね
35:56.920 36:00.530 啊 信赖啊 从心底信赖它
36:00.840 36:02.570 あたしの全てだ
36:00.840 36:02.570 我曾以为千刀流就是我的一切
36:02.960 36:04.470 あの大乱までは
36:02.960 36:04.470 直到那场大乱发生
36:04.870 36:05.690 大乱
36:04.870 36:05.690 大乱
36:06.040 36:12.380 二十年前 奥州の顔役 飛騨鷹比等が起こした反乱のことさ
36:06.040 36:12.380 20年前奥州的首领飞騨鹰比等发起的那场叛乱
36:13.880 36:14.910 あたしの父は
36:13.880 36:14.910 我父亲
36:15.160 36:21.030 出雲の地を守護していた 護神三連隊の二番隊隊長であると同時に
36:15.160 36:21.030 在身为守护出云土地的护神三连队二番队队长的同时
36:21.590 36:24.550 古くから伝わる剣道場の道場主だった
36:21.590 36:24.550 也是自古流传的剑道场的道场主
36:25.690 36:27.910 そこで千刀流を教えていたのだ
36:25.690 36:27.910 我的千刀流便是在那里习得的
36:28.730 36:30.840 あたしはその跡取り娘だった
36:28.730 36:30.840 我是道场的后嗣
36:31.610 36:33.730 だから 物心ついた頃から
36:31.610 36:33.730 所以从懂事起
36:34.040 36:37.690 千刀流を絶対の護身術だと信じて疑わなかった
36:34.040 36:37.690 就对千刀流是绝对的护身术一说深信不疑
36:39.580 36:43.570 けれど千刀流は大乱の最中にはまるで役に立たなかった
36:39.580 36:43.570 但是千刀流在大乱中几乎毫未起到任何作用
36:44.320 36:45.550 父は死に
36:44.320 36:45.550 父亲战死
36:46.120 36:48.670 門弟たちも一人残らず討ち死んだ
36:46.120 36:48.670 道场的弟子也全军覆没
36:49.550 36:52.620 生き残ったのは戦場に出なかったあたしだけだった
36:49.550 36:52.620 唯一存活下来的只有没有参战的我而已
36:53.330 36:55.650 あたしは大乱で全てを失った
36:53.330 36:55.650 我在大乱失去了一切
36:56.360 36:57.550 家も家族も
36:56.360 36:57.550 家庭和家人
36:57.890 36:59.270 信念すらも
36:57.890 36:59.270 甚至是信念
37:00.470 37:05.000 気がつくと あたしは千刀流を殺すための道具として使っていた
37:00.470 37:05.000 发觉之时千刀流已被我当作杀人工具来使用
37:05.980 37:10.000 やがて出雲で一番規模の大きかった山賊衆に参入した
37:05.980 37:10.000 最后还加入了当时出云规模最大的山贼团伙
37:10.360 37:14.330 その頭目が 千刀·鎩を持っていたのさ
37:10.360 37:14.330 而那伙山贼的头目就是「千刀·铩」的所有者
37:16.980 37:21.600 千刀流とは 『自ら武装しない絶対の護身術』
37:16.980 37:21.600 千刀流就是不武装自己的绝对的护身术
37:21.880 37:26.560 それは『刀は消耗品である』という考えに基づり
37:21.880 37:26.560 是将刀作为消耗品考虑而创
37:26.960 37:28.820 鎩と同じ主題だ
37:26.960 37:28.820 与「铩」的主题相同
37:29.300 37:34.340 自分の元にこの刀が来たのは偶然ではない 運命だと感じたよ
37:29.300 37:34.340 我觉得与这把刀的相遇绝非偶然而是受命运指引
37:36.750 37:40.610 いつの間にかあたしは 山賊の頭目になっていた
37:36.750 37:40.610 不知不觉我成为了山贼的头目
37:41.580 37:44.840 そこから先は語る価値もない
37:41.580 37:44.840 之后的事情毫无意义
37:44.950 37:46.480 ただ戦い
37:44.950 37:46.480 只有战斗
37:46.580 37:48.390 ただ殺す日々だった
37:46.580 37:48.390 只有杀戮的日子
37:49.390 37:51.610 何のために戦うのか
37:49.390 37:51.610 到底是为了什么而战
37:51.970 37:54.720 そんなことを考える余裕すらなかった
37:51.970 37:54.720 甚至连这样自问的空暇也没有
37:56.250 37:57.800 そんなあたしが
37:56.250 37:57.800 而这样的我
37:58.060 38:00.900 生まれて初めてその疑問にぶつかったのは
37:58.060 38:00.900 有生以来头一次认识到这个问题
38:01.440 38:04.840 当時神主だった敦賀迷彩に会った時だ
38:01.440 38:04.840 是在与当时神社的神主敦贺迷彩相遇之时
38:06.140 38:08.830 三途神社のことは以前から知っていた
38:06.140 38:08.830 以前就听说过三途神社
38:09.440 38:12.370 弱き女達にとっての療養所だと
38:09.440 38:12.370 懦弱女子们的疗养所
38:13.110 38:16.420 ならばなぜ あたしを救ってくれなかったのか
38:13.110 38:16.420 那么为什么没有来拯救我
38:17.090 38:20.690 誰でも救ってくれるから 神様というんじゃないのか
38:17.090 38:20.690 难道不是因为什么人都会拯救才被称为神吗
38:27.770 38:29.480 请原谅我
38:33.400 38:36.320 请原谅我没能拯救你
38:38.470 38:39.310 请原谅我
38:40.920 38:43.170 当時の敦賀迷彩は言った
38:40.920 38:43.170 神主敦贺迷彩说道
38:44.200 38:47.160 『どうかあの子たちの事は許してあげてください』
38:44.200 38:47.160 无论如何请你原谅那些女孩
38:47.450 38:49.530 『あの子たちは悪くないんです』
38:47.450 38:49.530 她们并没有任何罪过
38:50.720 38:52.820 それが最後の言葉だった
38:50.720 38:52.820 这就是他的临终遗言
38:54.000 38:57.780 死ぬ間際にそんなことを言った人間は初めてだった
38:54.000 38:57.780 第一次遇到在临死之前说出这种话的人
38:58.370 39:00.470 だからこう考えてしまった
38:58.370 39:00.470 所以我开始思考
39:01.390 39:03.660 何のために戦うのか
39:01.390 39:03.660 我是为了什么而战
39:04.650 39:06.680 何のために生きるのか
39:04.650 39:06.680 为了什么而活着
39:09.460 39:12.560 山賊の根城に戻ったあたしは仲間を斬った
39:09.460 39:12.560 返回山贼的根据地我杀了同伴
39:13.090 39:15.840 四十三人の仲間を一人残らず
39:13.090 39:15.840 43名同伴一个活口也没留下
39:16.870 39:20.790 そしてあたしは 敦賀迷彩の遺志を受け継いだのだ
39:16.870 39:20.790 之后我继承了敦贺迷彩的遗志
39:21.810 39:25.490 以来あたしは あの子達のために戦っている
39:21.810 39:25.490 以后我要为了那些女孩而战
39:26.060 39:28.580 だからあたしは負けるわけにはいかない
39:26.060 39:28.580 所以我不能输
39:29.070 39:30.530 あの子達のためにも
39:29.070 39:30.530 这也是为了那些女孩们
39:33.530 39:36.030 也是为了我自己
39:36.830 39:38.400 話はここまでだ
39:36.830 39:38.400 追忆就到此为止了
39:38.980 39:40.530 さあ どうするね
39:38.980 39:40.530 那么你要怎么办呢
39:41.540 39:42.930 無駄な抵抗はよすことだ
39:41.540 39:42.930 你还是放弃无谓的抵抗
39:43.150 39:44.850 負けを認めてしまえば良い
39:43.150 39:44.850 承认自己的失败比较好
39:45.670 39:48.230 虚刀流は千刀流に及ばなかった
39:45.670 39:48.230 虚刀流是不敌千刀流的
39:48.350 39:50.480 ただそれだけのことなのだから
39:48.350 39:50.480 仅仅是因此而已
39:58.520 40:01.310 俺 獣の肉を食うんだよな
39:58.520 40:01.310 我吃过野兽的肉啊
40:01.360 40:01.880 え
40:01.360 40:01.880 诶
40:03.260 40:04.660 それがどうした
40:03.260 40:04.660 那又怎么样
40:05.040 40:08.550 肉食らいなど武芸者の間では珍しくもない
40:05.040 40:08.550 吃肉这种事对武术家来说并不稀奇
40:08.850 40:10.250 獣ってよ
40:08.850 40:10.250 野兽这种东西啊
40:10.660 40:13.230 素早くて簡単に捕まえられねえんだ
40:10.660 40:13.230 跑得很快轻易是抓不到的
40:14.010 40:17.490 どうしても食いたい時には 罠を仕掛けなきゃ
40:14.010 40:17.490 实在是想吃的话只好设下陷阱
40:18.280 40:19.920 でも俺はバカだから
40:18.280 40:19.920 但是因为我笨
40:20.090 40:22.830 家のすぐそばに罠を仕掛けちゃったんだ
40:20.090 40:22.830 在自己家附近设了陷阱
40:23.130 40:25.380 それに姉ちゃんが掛かっちまってさ
40:23.130 40:25.380 而且竟然让我姐给中了
40:25.480 40:27.170 あんときは大変だった
40:25.480 40:27.170 那时真是吃了大苦头
40:27.820 40:30.980 要は 獲物に対する罠なんだから
40:27.820 40:30.980 也就是说捕获野兽的陷阱
40:31.180 40:34.870 自分の家の周りに罠を仕掛けちゃいけねえってことだ
40:31.180 40:34.870 是绝不能在自己家附近设下的
40:35.100 40:36.970 一体何を言ってるんだい
40:35.100 40:36.970 你到底想说什么
40:37.650 40:39.570 降参しないというのなら もう
40:37.650 40:39.570 如果不打算投降的话那就
40:39.570 40:41.110 一つだけ思いついた
40:39.570 40:41.110 我想到了一点
40:41.980 40:43.710 ずっと考えてたんだよ
40:41.980 40:43.710 我一直在思考
40:43.950 40:46.800 この千刀巡りを脱する方法を
40:43.950 40:46.800 打破这个千刀之巡的方法
40:47.270 40:48.830 ないよそんなものは
40:47.270 40:48.830 那是不存在的
40:49.400 40:51.290 千刀巡りは無敵だ
40:49.400 40:51.290 千刀之巡是无敌的
40:51.570 40:53.680 千刀流は絶対の護身術だ
40:51.570 40:53.680 千刀流是绝对的护身术
40:54.210 40:57.340 虚刀流が本当に千刀流に劣るのか
40:54.210 40:57.340 虚刀流真的不如千刀流吗
40:58.300 40:59.620 試してみるんだよ
40:58.300 40:59.620 让我来证实一下吧
40:59.700 41:00.910 なっ まさか
40:59.700 41:00.910 难 难道
41:17.440 41:20.700 さすがに ここには仕掛けられないよな
41:17.440 41:20.700 果然在这里没有设机关呢
41:21.890 41:26.590 俺はともかく とがめを警戒しないわけにはいかないもんな
41:21.890 41:26.590 先不说我你是不得不戒备咎儿的吧
41:38.330 41:40.330 千刀を入手したとしても
41:38.330 41:40.330 即使收缴了千刀
41:40.480 41:45.350 尾張まで運ぶ手段をきみたちはまだ思いついていないのではないかな
41:40.480 41:45.350 恐怕你们也还没想出来运送的方法吧
41:46.450 41:48.460 もしもあたしが勝負に負けたら
41:46.450 41:48.460 我已下令如果我战败
41:48.760 41:53.210 巫女達全員で協力し  尾張まで届けるように指示してある
41:48.760 41:53.210 就让所有巫女协力将这一千把刀送到尾张
41:53.360 41:54.340 なんだよそれ
41:53.360 41:54.340 这是什么意思
41:54.490 41:56.460 その代わりと言ってはなんだが
41:54.490 41:56.460 作为交换
41:56.860 42:02.490 彼女達と三途神社の行く末を幕府で保証してくれるようお願いしたい
41:56.860 42:02.490 我请求由幕府来保障她们以及这个三途神社的未来
42:02.750 42:04.360 おい あんたそれは
42:02.750 42:04.360 喂 你那是
42:04.520 42:06.580 あたしの跡継ぎは分かるよな
42:04.520 42:06.580 我的继承人你也知道的吧
42:07.260 42:10.710 ただ あの子もまだ万全に回復したわけではない
42:07.260 42:10.710 只是她还没有完全恢复
42:11.190 42:17.430 誰か人の心に関する教養と優しさを持つ人間を幕府から派遣してくれ
42:11.190 42:17.430 就请幕府派遣一位拥有对人心的教养与温柔的人物吧
42:18.440 42:20.610 魑魅魍魎の住む幕府といえど
42:18.440 42:20.610 就算说幕府栖息了魑魅魍魉
42:20.810 42:23.030 一人くらいは心当たりがあるだろう
42:20.810 42:23.030 至少还能有一位这种人物吧
42:23.560 42:25.440 負けを認めるってことか
42:23.560 42:25.440 你这是要认输吗
42:25.600 42:27.180 いや 言ったろう
42:25.600 42:27.180 不我不是说过吗
42:27.840 42:32.340 あたしは負けるわけにはいかないと あの子たちを守るためにね
42:27.840 42:32.340 为了保护那些女孩我不会输
42:34.120 42:37.310 ただ 矛盾したことを言うようだけど
42:34.120 42:37.310 只是可能这么说很矛盾
42:37.690 42:40.850 この勝負 負けてもいいと思っていたんだ
42:37.690 42:40.850 我觉得这场战斗输了也没关系
42:41.750 42:45.850 刀の毒でもって彼女達を助けるなんて 間違っている
42:41.750 42:45.850 我以为刀的毒性可以拯救她们可能错了
42:46.240 42:48.460 あたしは常にそう考えていた
42:46.240 42:48.460 我常这么想
42:49.380 42:51.840 刀は薬として作用しているが
42:49.380 42:51.840 虽然刀作为药而非毒起到作用
42:52.100 42:54.400 それで手放せなくなってしまうんじゃ
42:52.100 42:54.400 可是如果因此无法放手的话
42:54.700 42:56.900 やっぱり薬じゃなくて毒だ
42:54.700 42:56.900 还是不能算药而是毒吧
42:57.560 42:59.080 だから待っていたんだよ
42:57.560 42:59.080 所以我一直在等待
42:59.710 43:02.680 あたしの下らない思惑を打ち砕いてくれる
42:59.710 43:02.680 等待把我无聊的企图打得粉碎
43:02.760 43:05.180 きみたちのような人間が来るのをね
43:02.760 43:05.180 像你们一样的人的到来
43:06.580 43:09.660 無論 まだ負けは認めてないが
43:06.580 43:09.660 毫无疑问我还没认输
43:27.960 43:31.200 それが千刀·鎩の最初の一本だ
43:27.960 43:31.200 这是「千刀·铩」的最初的一把
43:32.120 43:33.150 なぜ分かる
43:32.120 43:33.150 怎么知道的
43:33.360 43:34.620 とがめが言ってた
43:33.360 43:34.620 咎儿说过
43:34.900 43:36.890 『刀には魂が宿る』
43:34.900 43:36.890 刀是寄宿着灵魂的
43:38.220 43:39.990 刀は持ち主を選ぶ
43:38.220 43:39.990 刀会选择主人
43:40.380 43:42.340 ただし斬る相手は選ばない
43:40.380 43:42.340 但却无法选择要砍的人
43:43.010 43:44.890 千刀·鎩はあんたを選んだ
43:43.010 43:44.890 「千刀·铩」选中了你
43:45.130 43:47.150 俺がとがめを選んだようにな
43:45.130 43:47.150 就像我选择了咎儿
43:48.550 43:49.570 いかにも
43:48.550 43:49.570 的确如此
43:54.620 43:57.910 虚刀流七代目当主 鑢七花だ
43:54.620 43:57.910 我是虚刀流第七代当家鑢七花
43:58.050 43:58.610 来いよ
43:58.050 43:58.610 来吧
43:59.230 44:01.950 出雲大山三途神社 いや
43:59.230 44:01.950 我是出云大山三途神社不
44:02.600 44:05.950 千刀流十二代目当主 敦賀迷彩だ
44:02.600 44:05.950 我是千刀流第十二代当家敦贺迷彩
44:06.420 44:09.830 行くさ 千刀流の千の奥義を見せてやる
44:06.420 44:09.830 来吧让你见识下千刀流的千之奥义
44:10.040 44:15.220 ああ ただしその頃にはあんたは八つ裂きになっているだろうけどな
44:10.040 44:15.220 好啊 不过到那时你已经被大卸八块了
44:27.060 44:28.100 空中一刀
44:27.060 44:28.100 空中一刀
44:29.250 44:30.070 億文字斬り
44:29.250 44:30.070 億字斩
44:31.190 44:31.980 虚刀流
44:31.190 44:31.980 虚刀流
44:32.550 44:33.600 『鏡花水月』
44:32.550 44:33.600 镜花水月
45:05.860 45:07.410 とがめ 勝ったぞ
45:05.860 45:07.410 咎儿我赢了
45:07.760 45:08.860 見ての通りだ
45:07.760 45:08.860 如你所见
45:09.190 45:11.360 誤審の生じる余地はねえよな
45:09.190 45:11.360 没有误判吧
45:17.500 45:19.080 七花 何も
45:17.500 45:19.080 七花何必
45:19.780 45:21.520 うん どうした
45:19.780 45:21.520 诶怎么了
45:28.240 45:29.470 でかしたぞ
45:28.240 45:29.470 干得好
45:39.210 45:41.930 やはりこうなりましたか
45:39.210 45:41.930 果然是这种结果啊
45:45.860 45:51.090 千人の巫女と 三途神社の行く末は必ず幕府が保証しよう
45:45.860 45:51.090 幕府一定会保障这一千名巫女和三途神社的未来
45:51.670 45:53.190 ありがとうございます
45:51.670 45:53.190 非常感谢
45:54.220 45:57.240 これから どうなるんだろうな この神社
45:54.220 45:57.240 这个神社以后会怎么样啊
45:58.550 45:59.940 刀がないんだから
45:58.550 45:59.940 因为没有了刀
46:00.000 46:01.660 武装神社じゃいられないだろう
46:00.000 46:01.660 就不是武装神社了吧
46:01.820 46:02.690 確かに
46:01.820 46:02.690 确实
46:03.120 46:06.470 しかし それは刀によって変わっていたものが
46:03.120 46:06.470 但这只是凭借刀而改变的东西
46:06.500 46:08.380 元に戻るだけの話だ
46:06.500 46:08.380 又回到了原来的样子
46:08.630 46:11.860 だったら迷彩も最初からそうすればよかったのにな
46:08.630 46:11.860 既然这样迷彩从一开始就这么做不就好了
46:12.320 46:15.540 迷彩は 変体刀の所有者だった
46:12.320 46:15.540 迷彩是变体刀的所有者
46:15.970 46:19.170 四季崎の刀の毒と無縁ではなかったはず
46:15.970 46:19.170 应该无法做到与四季崎记纪的刀毒绝缘
46:20.020 46:23.220 奪われでもせん限り 手放せなかったろうよ
46:20.020 46:23.220 除非被人夺走否则是无法放手的
46:24.630 46:25.890 あんたはどうなんだ
46:24.630 46:25.890 那你呢
46:26.860 46:28.010 俺が負けてたら
46:26.860 46:28.010 如果我战败的话
46:28.360 46:31.790 約束通り あいつに『鉋』と『鈍』を渡していたのか
46:28.360 46:31.790 你会不会按照约定把绝刀和斩刀交给她呢
46:36.350 46:37.750 ごにょごにょ
46:36.350 46:37.750 咕妞咕妞
46:37.850 46:38.830 ごにょごにょ
46:37.850 46:38.830 咕妞咕妞
46:39.090 46:40.900 いや その
46:39.090 46:40.900 不那个
46:41.210 46:44.200 私はそなたが負けることなどあり得んと
46:41.210 46:44.200 我认为你是不可能输的
46:44.920 46:45.640 だから
46:44.920 46:45.640 所以
46:45.710 46:46.780 はいはい
46:45.710 46:46.780 好好
46:50.900 46:52.770 この階段ともおさらばか
46:50.900 46:52.770 要和这个阶梯说再见了
46:53.120 46:54.280 名残惜しいぜ
46:53.120 46:54.280 一想到这里我就觉得可惜
46:54.770 46:57.390 神社でなく階段が名残惜しいのか
46:54.770 46:57.390 不是神社而是惋惜阶梯啊
46:57.630 46:58.910 おかしな奴だな
46:57.630 46:58.910 真是个怪家伙
46:59.230 46:59.680 いや
46:59.230 46:59.680 不
46:59.900 47:04.560 とがめをこんなふうに抱っこする機会なんて もうないだろうからさ
46:59.900 47:04.560 只是觉得没机会再这样抱着咎儿了
47:06.290 47:07.370 ちぇりお
47:06.290 47:07.370 切利哦
47:17.230 47:19.010 この時はまだ行く先に
47:17.230 47:19.010 他们做梦也想不到距此时不久的将来
47:19.320 47:25.130 日本最強の剣士 薄刀『針』の所有者錆白兵が待ち構えているなど
47:19.320 47:25.130 日本最强的剑士「薄刀·针」的所有者锖白兵
47:25.300 47:27.610 夢にも思っておりませんでした
47:25.300 47:27.610 正在等候着他们
47:28.150 47:31.970 錆白兵と七花の一騎打ち どうなることやら
47:28.150 47:31.970 锖白兵与七花的相会将会发生什么
47:32.970 47:38.650 刀語――今月今宵のお楽しみは ここまでにございます
47:32.970 47:38.650 刀语今月今夜的观赏到此为止
47:57.870 48:06.400 あどけなさは童女の手毬に込めた挨拶 天真可爱 如同幼女歌中的问候
47:57.870 48:06.400 あどけなさは童女の手毬に込めた挨拶 天真可爱 如同幼女歌中的问候
48:06.550 48:16.050 銀を飲んでも いざ輝けぬかな 即使吞下银 也不会闪耀
48:06.550 48:16.050 銀を飲んでも いざ輝けぬかな 即使吞下银 也不会闪耀
48:16.250 48:23.070 一つ人を逢えない 身病 如果不能再见到你 那将成为一种病
48:16.250 48:23.070 一つ人を逢えない 身病 如果不能再见到你 那将成为一种病
48:23.130 48:29.870 嵐の如く 狂える胸 像暴风雨一样 狂乱的心
48:23.130 48:29.870 嵐の如く 狂える胸 像暴风雨一样 狂乱的心
48:30.020 48:34.500 まだとき なおとき 还有那 还有那
48:30.020 48:34.500 まだとき なおとき 还有那 还有那
48:34.670 48:39.700 永遠は とこしえに 届かない場所 永远 永远也无法触及的地方
48:34.670 48:39.700 永遠は とこしえに 届かない場所 永远 永远也无法触及的地方
48:41.060 48:49.140 阿修羅阿修羅の 澄む夜風がちきる 阿修罗啊阿修罗 撕碎了宁静的晚风
48:41.060 48:49.140 阿修羅阿修羅の 澄む夜風がちきる 阿修罗啊阿修罗 撕碎了宁静的晚风
48:49.300 48:54.920 瞬間を花が向ける 瞬间引向那朵花
48:49.300 48:54.920 瞬間を花が向ける 瞬间引向那朵花
48:55.070 49:02.040 血の影に千の墓標 血的影子 洒向千的墓碑
48:55.070 49:02.040 血の影に千の墓標 血的影子 洒向千的墓碑
49:12.410 49:14.330 日本最強 錆白兵
49:12.410 49:14.330 日本最强的锖白兵
49:14.530 49:17.180 いかに七花の虚刀流が強力だとしても
49:14.530 49:17.180 尽管有虚刀流七花的协力
49:17.420 49:19.110 今回ばかりは安心出来ない
49:17.420 49:19.110 唯独这次无法安心
49:19.400 49:23.200 いや 安心出来る出来ないなどと思う遥か以前の問題だ
49:19.400 49:23.200 不比安心不安心更加严重
49:23.860 49:25.800 刀集めの旅四本目にして
49:23.860 49:25.800 缴刀之旅的第四把刀
49:25.860 49:27.900 鑢七花史上最大の危機
49:25.860 49:27.900 鑢七花史上的最大危机
49:28.230 49:30.230 とがめ史上最大の奇策
49:28.230 49:30.230 咎儿史上最强的奇策
49:30.630 49:34.520 聖地巌流島に 新たな歴史が刻まれる……のか
49:30.630 49:34.520 在圣地严流岛 会书写下新的历史……吗
49:35.210 49:38.160 次回 刀語 薄刀『針』
49:35.210 49:38.160 下回刀语「薄刀·针」